kanqro301

昨日の青空がひと時のオアシスだったかのように、冷たくまとまった雨が止めでもなく降り続く、見上げれば蒼灰色の表層はヘイズィライラックグレイに染まる冷え込み増す十月神無月十九日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば夏の空梅雨を払拭するような冷たい雨が、夜空を凍えさせアスファルトを黒く濁らせてネオンを拡散させる午後七時過ぎだった。

ネットの情報に寄ればこちらの階段下入口左手に据えられた券売機に、数日前から残念にも2017年10月31日を以って閉店する旨の告知が為されたと言う。

麺屋勘九郎と言えば知る限り2007年10月25日に開業した、吉祥寺の二郎系人気店であり閉店してしまうとはよもや思っても見なかっただけに驚くばかりだった。

リニューアル戦略の一環かも知れないしと、ともあれ二度訪ねているこちらへ仕事帰り立ち寄ることにした次第だった。

kanqro302

kanqro303

kanqro304

kanqro305

そんなわけで雨そぼ降るなか通勤電車へ乗る前に、末広通り入口辺りの建物の地下1階で営業するこちらの店頭へやって来た。

傘をすぼめながら入口の案内を見ると、営業時間の表記などが見受けられた。以前は無休で早朝4時まで営業していたが、現在は現在は水曜定休で午後11時閉店となっていた。

さっそく階段を降りて行くと券売機には、今月末を以って閉店する告知案内が確かに貼られてあった。思わずこれがそうかと、見入ってしまった。

ともあれ券売機で予定通り勘九郎醤油ラーメン(小)を選んで、豚2枚追加のボタンを押そうとすると選べず、やむなく味玉ボタンだけを連打することに。

すると後ろから大学生のグループが来られて、さらに右手のドアからはスタッフが来られた。チケットを手渡すとそれを受け取りながら、階段を降りて来た後続グループの方々に今夜はあと二人で終わりであることを告げていた。

五人くらいのグループの方々だったようで、それを聞き諦めて帰って行かれたようだ。もう少し遅く来たら、私も入店できなかったようで、それは危ないところだった。

kanqro306

kanqro307

中へ入って行くと奥のカウンター席に案内されて、そこへ腰掛ける頃ニンニクの確認があり、それならばとニンニクを希望しながらもアブラカラメでお願いすることに。豚肉追加は少しなら対応して頂けることになり、それならばと豚2枚を希望して支払いはそこで済ませた。

スタッフの方に確認したかったことをお聞きすると、今回の閉店は移転でもリニューアルでも無い完全閉店になることを教えてくれた。

人気店でありながらも閉店してしまうことを残念がると会社の方針だそうで、駅前一等地の場所だけに賃貸料が高額であろうから少しでも採算が合わないとそうなってしまうところなのだろうか。

kanqro308

吉祥寺と言えばラーメン二郎系列第一号店として、成蹊学園前にラーメン二郎吉祥寺店が1986年に開業した街であり、学生のイタズラ書きから2001年辺りからラーメン生郎と改称したことで知られている。

そんな生郎も店主引退により2015年4月14日告知なく閉店して行き、その跡地に2015年6月23日開業した成蹊前ラーメンもまた二郎系ラーメン店だった。

そう言えばすぐ傍で、らーめん郎郎郎(さぶろう)吉祥寺店が2013年11月23日にオープンしたものの、昨年の2016年4月頃に閉店している。

ちなみに吉祥寺で二郎系と言うと、2014年4月7日開業の麺でる吉祥寺店も半年ほどで閉店し、2011年4月22日開業したらーめんバリ男吉祥寺店もまた昨年の2016年10月31日閉店して行った。

なお、午後6時までのランチタイム無料サービスがあるこちらで、味玉・麺大盛・ライス・野菜増し・微糖アイスコーヒーの何れか一つを選べるようだ。

以前のレポートでも触れたようにラーメン横綱で修行された方が店長として腕を振るうこちらで、開業当初は修行店の影響が色濃く出た京都醤油とんこつをウリにしていたようだが、二年ほどしてからこの二郎インスパイア系ラーメンの提供を始めたようだ。程なく到着。

kanqro309

kanqro310

kanqro311

kanqro312

kanqro313

kanqro314

kanqro315

それではと行かせて貰えば鰹節を平削りした花かつおが、風情の良さを花開かせていてそれはもう、やはり素敵な持ち味が実にたまらないものと言えた。

ゲンコツ・背ガラ・胴ガラに香味野菜や昆布も利用したスープに、豊華食品謹製の太平打ち縮れ麺がこれまた良かった。後半に卓上調味料で風情を変えて愉しみ、豚チャーシューも猛攻怒涛の美味しさで、それだけに気がつけば完食だった。

デザインされた空間を愉しむように豚肉の味わいを堪能し、そのスープとのバランスやテイストを愉悦に浸るこそ二郎系の真髄であり、そんな時間を提供出来るこちがら閉店してしまうことはやはり残念極まりなかった。

いや、野菜湯水・豚肉激旨・太麺餠餠・汁激背脂、群抜美味・怒涛風味・天下逸品・極上品質、敬服佳味・驚嘆風趣・百花繚乱・光彩陸離、軽妙洒脱・英姿颯爽・格調高雅・絶巧寛雅の感動風情。

そして、猛攻怒涛・神出鬼没・美味怒涛・激旨秀麗、誠心誠意・群雄割拠・流麗閑雅・優美端麗、荘厳美麗・美味佳肴・驚愕感動・賛嘆情趣、恍恍惚惚・光彩奪目・風味絶佳・百様玲瓏の無尽歓喜。

となれば、一網打尽・悩殺昇天・鮮麗妙味・精良博識、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、艶麗繊巧・秀麗皎潔・十全十美・尽善尽美、熟達品格・壮麗威風・崇高可憐・切磋琢磨の猛烈怒涛。

と来れば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、絶品美味・格別風味・金剛不壊・志操堅固、高潔無比・清廉恪勤・感動品質・感服妙味、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の心満意足と言うしかなかった。

kanqro318

kanqro316

kanqro317

★ 麺屋 勘九郎@吉祥寺

住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-3 オリエンタルビルB1階 TEL0422-72-3305 定休日/水曜日 営業時間/11:00~23:00(22:30LO)  ◆ 2017年10月31日閉店予定
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅下車。公園口から出て前方道路を左手に進んで行き、横断歩道を渡って目前の末広通りを数mだけ歩いた右側ビルの地下1階にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。