eizokichijoji201

世間は衆院選一色ながらも太平洋沖の台風21号に怯え、その影響の秋雨と北寄りの風がどんよりとした大空を闊歩して、見上げればそんな蒼灰色の表層はブレイシングブルーに染まる十月神無月二十一日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、降り止まない雨が秋の夜空から滴り、煌めくネオンが街角に拡散するばかりのそんな午後七時過ぎだった。

昨日は休日で新宿界隈に出掛けたものだが帰宅してテレビを点けると、吉祥寺東急百貨店の前で高齢者が運転する乗用車が横断歩道に突っ込んで、たまたま居合わせた方々が怪我を負った事故が報じられていた。

よく通り過ぎる道路でそんな事件が発生すると恐い思いが過ぎるもので、そんなことがあると普段から周囲に異常がないか気をつけて行きたいとより念じるものだ。

ともあれそんな東急百貨店周辺の映像を見ている内に、そう言えばとなって今夜は仕事帰りこちらにまた訪れて見るかとなった。

eizokichijoji202

eizokichijoji203

そんなわけで勤務先から傘を広げて歩いて行き、吉祥寺東急百貨店の右側道で営業するこちらの店頭へやって来た。事件現場は既にどこだったか、判らない程に平穏な周辺に戻っていた。

株式会社リンクワークが運営するこちらで、2017年7月21日に開業してその翌月半ばに一度訪れて以来だった。ふと見ると店頭に新しい提供メニューが大きく張り出されていてゲレンデと命名されたものらしく、モチッとタピオカ麺使用、チーズ好きに送るチーズな一杯、と言うことらしい。

先日は吉祥寺駅周辺の二郎系ラーメン店が閉店する旨を報じたが、そうなるとそうした系統のメニューを界隈で提供するのはしばらくこちらだけになりそう。

それだけにこちらの二郎系メニューであるくせものを愉しむかと思い実は来たが、その新メニューは一面にとろけたチーズが覆うまぜそばのようで、チーズ好きだけにもはや今夜はこれで行こうと想うしかなかった。

eizokichijoji204

eizokichijoji205

eizokichijoji206

eizokichijoji207

eizokichijoji208

eizokichijoji209

さっそく入店して行くとグループ客で賑やかな店内で、単身客もおられそこそこに盛況なフロアが広がっていた。

ゲレンデは数ヶ月前から始めた提供メニューだそうで、ラーメン女子を中心にリピーター続出の人気メニューとなっているそうだ。ネットで追うと当初は夜限定の期間限定メニューだったようだが、現在は終日提供している吉祥寺店限定こちらだけの準レギュラーメニューらしきゲレンデだった。

新しいメニューに通常はその命名にを苦慮するところだが、その出来上がった新メニューの白一色のビジュアルに、スキー場に広がる白銀のゲレンデがオーバーラップして、それ以外は考えられなかったそうだ。と言うわけでオーダーは、もちろんそのゲレンデを。

チーズ量が選べる提供スタイルだそうで、90g850円・120g980円・160g1200円・200g1400円となっていて、それならばとチーズ量は120gくらいが適度だろうとそれにすることに。

並盛の麺量がやや少なく感じたので麺増量の内容も確認すると、タピオカ配合麺の麺量は大盛で200gの特盛で300gだそうでそこは大盛で希望した。そしてサイドメニューも行くかとなって、チャーシュー飯と鶏の唐揚げハーフもお願いすることに。

周辺で起きた乗用車暴走事故は当時騒然となったようで、こちらの関係者には巻き込まれた方がおられなかったそうだ。ふと提供メニューを見返していると、幾つかのチャンレンジメニューが始まっているようだった。程なく到着。

eizokichijoji211

eizokichijoji212

eizokichijoji213

eizokichijoji214

eizokichijoji215

上に乗る黒い粒は、粗粒の黒胡椒だそう。黄卵をつぶしてトロリと垂れ流れる姿に目を奪われてから、とろけたチーズに掻き混ぜれば、そこに広がる世界は極楽浄土以外の何物でもなかった。

それではと行かせて貰えば、チーズ好きにはたまらんその風情・風合いに、空前絶後・激泣喝采・一網打尽・悩殺昇天するばかりだった。単なるチーズソースでなく、なんたる猛攻怒涛のチーズ感なことか。

思わず確認させて頂くと世界三大ブルーチーズで知られるゴルゴンゾーラチーズを利用したチーズソースだそうで、菅野製麺所謹製のモチッとした食感がウリのタピオカを配合した太麺がこれまた良かった。

中盤に一緒に来たカットレモンを絞って入れると、なるほどな持ち味がまた素敵だった。また卓上調味料の一味唐辛子に、粗粒黒胡椒も入れさせて頂けば、さらなる至福に心打たれる素晴らしさと言えた。

思わず苗場スキー場の迷走系キャッチコピー「スキーに愛がともナエバ」や、斑尾スキー場往年の名キャッチコピー「去年の彼も来るかしら」が去来するほどだった。

eizokichijoji216

eizokichijoji217

eizokichijoji218

チャーシュー飯もこれがまた美味しいもので、鶏の唐揚げは菜種油を精製した白絞油で揚げたものらしく、そのサクッとした食感もあって唐揚好きを唸らせる程に激ウマと言えた。

ラストは鶏の唐揚げを残したライスの上に乗せて皿に残ったチーズソースを上から振り掛けて喰らえば超越猛攻のさらなる新天地が広がるばかり。それだけに、気がつけば完食。

いや、群抜美味・怒涛風味・敬服佳味・驚嘆風趣、格調高雅・絶巧寛雅・軽妙洒脱・英姿颯爽、群抜美味・怒涛風味・十全十美・尽善尽美、百花繚乱・光彩陸離・艶麗繊巧・秀麗皎潔の感動風情。

そして、感激称美・非凡優美・荘厳美麗・美味佳肴、美味共鳴・芳醇風情・天下逸品・極上品質、鮮麗妙味・精良博識・風味絶佳・百様玲瓏、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大の無尽歓喜。

となれば、高潔無比・清廉恪勤・絶品美味・格別風味、滋味招来・絶賛感銘・感動品質・感服妙味、崇高可憐・切磋琢磨・秀抜刹那・闘魂奥義、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の猛烈怒涛。

と来れば、猛攻怒涛・神出鬼没・誠心誠意・群雄割拠、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、崇高冷厳・感慨多端・崇高冷厳・感慨多端、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の心満意足と言うしかなかった。

eizokichijoji219

eizokichijoji220

★ 麺匠 えい蔵 吉祥寺店

※企業公式サイト~http://link-wk.com/
住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-1 吉祥寺281ビル1階 TEL0422-27-2633 定休日/年中無休 営業時間/11:30~24:00(23:30LO)
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅下車。北口から吉祥寺パルコに出て、吉祥寺公園通りを右折し、東急百貨店吉祥寺店奥を左折。その大正通りを50mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです