aotokira01

色づく街は多彩な表情を魅せて、その分だけ冷え込みが増し目映ゆい陽射しが雲の多い大空から煌めいていた、見上げれば青い表層はペールサファイアブルーに染まる十一月霜月一日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば午後から風の向きが変わり、予報通り気温が若干上がり穏やか夜風が街角に漂うそんな午後七時過ぎだった。

少し前に青砥駅周辺の新店を訪ねたものだが、またしてもその界隈に本日の2017年11月1日より新たな店が開業したとして、時にはよく知る系統の味よりも未知なるシフトをとなるもので、それならばとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

aotokira02

aotokira03

aotokira04

そんなわけで、浅草橋で都営地下鉄浅草線京成直通電車に乗り換え、またしても青砥へやって来た。

改札口を出たら左手へ進み階段を降りたらガード下右手側道を左手に100m近く歩いた頃だろうか、通り沿い十字路の右手奥側に本日開業したばかりのこちらが開店祝いの花も華々しく営業していた。

ここ数年のレポートの出だしは朝方の天候と共に大空の色合いを紹介しているが、本日もそうだが陽射しの注ぎ具合いを煌めきとよく表現しているだけに馴染み深い店名と言うしかなかった。

aotokira05

さっそく入店して行くと開業当日もあって、大変に盛況なフロアが広がっていた。ふと見ると厨房テーブルに、カネジン食品の樹脂製麺箱が見え、思わずなるほどと言うところだった。

入って直ぐ左側に小型の券売機が据えられていて、純鶏Sobaと純鶏つけSobaにその特製仕様や味玉のせやチャーシューのせのボタンが用意されていた。

ライス系メニューは白ごはんだけでなく、炊き込みご飯もラインナップしていた。ラーメンの方がお奨めだそうで、それならと特製純鶏Sobaを選んで、この際だからと炊き込みご飯のボタンを連打することに。

空いていた中ほどのカウンター席に腰掛けて、一人厨房に立つ店主にチケットを手渡した。以前は都内某ラーメン店で、10年近くスタッフされていたそう。

ここ数年は友人が営む便利屋事業の手伝いをされていたらしく、家族との時間が取れないことに気づいて、ラーメン店稼業を思い立ったのだそう。昼営業時は奥様が、手伝ってくれるそうだ。程なく到着。

aotokira06

aotokira07

aotokira08

aotokira09

aotokira10

aotokira11

スライスカットされた今風の低温調理チャーシューが存在感を放って、その傍に青葱が多めに散らされていた。そして大判海苔三枚が無造作に、低温調理チャーシューに被さるように置かれてあった。やはりそこから感じるオーラは、かなりのものがあった。

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐で極上清楚のいかにも鶏100%らしい味わいがたまらない黄金色に煌めく半濁清湯スープ。大量の丸鶏・鶏ガラ・胴ガラ・モミジを、しっかり炊き上げたものだそう。

そしてカネジン食品謹製のムチンとした適度なコシが、スープを主役にさせる中太角切ストレート麺でこれまた良かった。

さらに異彩を放つ豚肩ロース肉らしい低温調理チャーシューがビジュアルをワンランク上げるもので、しっとりとした食感重視のもので思わずスープ・麺と共にしみじみとしながら美味しく頂いた。

aotokira12

aotokira13

aotokira14


炊き込みご飯も店主の器用な面がよく出ていて、その実直さが理解出来るほど素敵なものと言えた。

ラストに半分ほど残しておいた炊き込みご飯に残ったスープを入れ、オジヤとして愉しめばこれまた良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・天下逸品・極上品質、驚愕感動・賛嘆情趣・美味共鳴・芳醇風情、感激称美・非凡優美・百花繚乱・光彩陸離、敬服佳味・驚嘆風趣・群抜美味・怒涛風味の感動風情。

そして、艶麗繊巧・秀麗皎潔・十全十美・尽善尽美、軽妙洒脱・英姿颯爽・荘厳美麗・美味佳肴、星河一天・絢爛華麗・錦心繍口・山紫水明、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の無尽歓喜。

となれば、冠前絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極、一網打尽・悩殺昇天・鮮麗妙味・精良博識、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、感動品質・感服妙味・誠心誠意・群雄割拠の猛烈怒涛。

と来れば、崇高可憐・切磋琢磨・熟達品格・壮麗威風、猛攻沁沁・絶妙均整・金剛不壊・志操堅固、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の心満意足と言うしかなかった。

aotokira15

aotokira16

★ 純鶏Soba・つけSoba 煌 ~ kira ~

住所/東京都葛飾区青戸2-7-1 TEL非公開 定休日/日曜日 ※祝日営業 営業時間/11:00~14:30中休17:30~21:00頃 ※70食終了次第閉店
※アクセス
京成本線青砥駅下車。改札口を出たら左手に進み、階段を降りたらガード下右手側道を左手に100m近く歩いた、通り沿い十字路の右手奥側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです