yoshiokatabata01

東寄りからそよぐ風に爽やかな青空がその全て淡くさせるように行き渡って、そんな青い表層はペールセルリアンブルーに色づいていた十一月霜月の休日木曜日だった。

店主の実兄が運営する居酒屋チェーンで間借り営業により2015年2月22開業させた目白総本店で、その2号店が昨日の2017年11月1日より田端駅周辺にオープンさせたとして出掛けることにした。

2000年9月創業の津田沼必勝軒だが2013年に店主大火傷により休業中だった際、当時スタッフをされていた吉岡氏が2013年7月4日からその店舗で間借り店舗を営業させていた。

必勝軒では大関のニックネームの吉岡店主だったらしく、そんなことから年末まで麺や大関(仮)なる店名で間借り営業していたようだ。それだけにその麺や大関(仮)に端を発するこちらで、必勝軒では4年ほど修業された吉岡氏が店主だ。

以前訪れた吉岡開業のまもない頃実兄運営店は、炭火焼だいにんぐわたみん家目白通店だった。しかしながら2016年10月26日業態変更によりそちらは既に閉店しており、2016年11月1日より三代目鳥メロ目白通店としてリニューアルオープンを果たしている。

千葉館山の南房総コンテナキッチンで、今夏特別出店営業されたこともあったようだ。もちろん気になる一店として、本日はこちらしか考えられなかった。

yoshiokatabata02

yoshiokatabata03

そんなわけで秋葉原から快速運転している京浜東北線電車で田端までやって来た。北口から出て前方道路を右手に進み突き当たりの立体道路の下に階段で降りて行く。

その道路の向こう側に出たら、目の前の道路を左折。大通りに出る直前の右路地を入ると田端駅下仲通り商店街内でその前方に開業したばかりのこちらが営業していた。

ちょうど吉岡店主にその実兄の方と、こちらの佐々木店長にスタッフもおられ、まるで迎えられるようにして思わず店頭でご挨拶。この際なのでお店の業績アップになればと思い、吉岡店主(右)と佐々木店長(左)の開業店頭記念撮影もさせて頂くことに。

yoshiokatabata04

yoshiokatabata05

さっそく入店して行くと店主に先着5名限定の特製チャーシュー麺を奨められて、まだ選べるならばとそれを選ぶことに。

5名までと言えば2005年頃まで必勝軒に存在していた焼き目が入る分厚いゴージャス系チャーシューで、やはりそれを踏襲させたチャーシュー麺だそう。

並盛り麺量220gを受けて中盛りにせず、チャーシュー丼はないものの、ご飯はもうすぐ炊き上がるとして小ライスも選ぶことに。

奥寄りのカウンター席に座らせて貰い、目の前が厨房だけにしばし吉岡店主と世間話しを。明後日の2017年11月4日は、必勝軒で永福町大勝軒系をトリビュートした限定煮干しラーメンを提供する予定らしく、店主も当日はそちらへ手伝いで伺う予定だそう。

ちなみに熟成麺は七日間ほど寝かせたコシも豊かな中細麺で、打ち立て麺は太麺で太い麺を愉しみたい方はそちらも希望出来るが今回は店主お奨めもあって熟成麺を選んでいる。程なく到着。

yoshiokatabata06

yoshiokatabata07

yoshiokatabata08

yoshiokatabata09

yoshiokatabata14

yoshiokatabata15

それではと行かせて貰えば、東池袋と永福町両大勝軒で7年修業された必勝軒小林店主の元で修業された吉岡店主だけに、東池袋大勝軒の五文字が燦然と脳裏に輝く味わいが実にたまらないもの。

周辺を走る都電に乗れば東池袋本家があるそんな界隈ゆえに、人生経験豊富な方もあっさり好みよりこちらのラーメンに間違いなくハマることだろう。

濃厚な豚げんこつと鶏がらやモミジのスープは20時間以上炊き出して、煮干し・鯖節・宗田鰹・本鰹の魚介をたっぷり効かせカメリアラードを浮かせたものだそう。

北池袋の仕込み場で製麺したと言う自家製麺も素敵な風情で、何よりも猛攻怒涛のステーキ風チャーシューがとんでもなく素晴らしいもの。

一杯のラーメンで三回は泣ける美味しいラーメンで、ラストに小ライスの上に分厚いチャーシューを転げないよう注意しながら乗せて行く。

yoshiokatabata10

yoshiokatabata11

スープをレンゲで慎重に垂らして口にすれば、これまたたまらん風合いに只々喰らう愉しさを覚えるばかりだった。それだけに、気がつけば完食。今でも充分に濃いが来週以降には、さらに濃厚のスープも提供する予定らしい。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・感激称美・非凡優美、美味共鳴・芳醇風情・百花繚乱・光彩陸離、敬服桂味・驚嘆風趣・群抜美味・怒涛風味、豚肉豊満・豚肉怒涛・豚肉超絶・豚肉激旨の猛烈怒涛。

そして、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、一心不乱・終始一貫・恍恍惚惚・光彩奪目、旭日昇天・無我夢中・敢為邁往・聡明剛毅、完全無欠・猛烈号泣・上下一心・品行方正の感動風情。

となれば、絶妙可憐・極上清楚・絶妙激旨・決然感銘、恐懼感激・感恩徳載・崇高冷厳・闘志満々、感謝感激・感涙号泣・最上無二・英明果敢、一意専心・堅忍不抜・一網打尽・悩殺昇天の無尽歓喜。

と来れば、威風堂々・公明桂味・虚心坦懐・一所懸命、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、英姿颯爽・軽妙洒脱・美味怒涛・激旨秀麗、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の絶妙風雅。

とすれば、誠心誠意・群雄割拠・威風凛々・十日一水、流麗閑雅・優美端麗・崇高可憐・切磋琢磨、最上無二・英明果敢・絶妙均整・猛攻沁々、仁者無敵・至純至高・拍手喝采・恐悦至極の卓越妙味と言うしかなかった。

yoshiokatabata12

yoshiokatabata13

★ 自家製熟成麺 吉岡 田端店

ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/ra_men__yosioka
住所/東京都北区東田端2-9-1 第二田嶋ビル1階 TEL03-6807-6859 定休日/未定(日曜か月曜予定) 営業時間11:00~15:00中休18:00~21:00 
※アクセス
JR山手線田端駅下車。北口から出て前方道路を右手に進み突き当たりの立体道路の下に階段で降りて行く。その道路の向こう側に出た道路を左折。大通りに出る直前の右路地を入り、前方Y字路の場所にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです