tongoku01

歩き出すと知らない内に落ち葉を踏み締めていてカサカサと言う音にさらなる秋の深まりを知り、曇りがちながら淡い陽射しが注ぎ見上げれば青白色の表層はクリスタルホワイトブルーに染まるばかりの十一月霜月四日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば気温は冷え込むことなく、暗い闇夜から傘がいらない程度に雨が滴り落ちていたそんな午後七時過ぎだった。

1973年創業の中華松元飯店の閉店跡地に、とみ田出身の海老原店主が市川ウズマサを2010年12月10日に開業させて、2014年10月12日からその周辺に移転を果たして営業していた。

ところが何かしらの諸事情により残念ながら、突如として今秋の2017年9月15日に閉店してしまった。2017年9月25日頃までは店頭で、お土産販売をしていたらしい。

ちなみに松元飯店から市川ウズマサとなってその後に移転した後で、そこへ2014年12月12日に開業した関連店とも言える松元飯店二代目ごはんや元は、現在でも通常通り元気に営業しているようだ。

そんな市川ウズマサの元店主である海老原店主が、なんと昨日の2017年11月3日からとみ田踏襲系から一転してとは言い難いが、麺屋こうじ二郎系でない二郎踏襲系に路線を変えたラーメン店を閉店跡地に開業させたとして驚いた。

豚極有 と書いて、トンゴクウと読ませるそうだ。ともあれそこはやはり気になる一店となるばかりで、何はともかくとして仕事帰りさっそく立ち寄ることにした。

tongoku02

tongoku03

tongoku04

そんなわけで通勤電車のJR総武緩行線電車を市川で途中下車し改札口右手の北口側に出て、ロータリー右手奥の市川アイアイロードを本八幡方面に歩いて行く。

180mほど進んだ頃だろうか、新しい店名にすげかえられていた、こちらが左側に開店祝いの花に埋もれるようにして風情も良く佇んでいた。雨はやや大粒になって来たものの、それでも傘を広げるほどではなかった。

tongoku06

tongoku05

さっそく入店して行くと、なんとも殺風景な佇まいとその雰囲気に終始するばかりの店内だった。満員御礼で店頭に少なくても、5人は並んでいる予測をしていただけに、何はともあれ直ぐに入れるとして胸を撫で下ろすばかり。

閉店時間近い時間もあってか、常連さんも疎らなフロアが広がっていた。空いていた中ほどのカウンター席に腰掛けて、メニューを見ると前金制であることが綴られていた。

二郎踏襲系の場合多過ぎるかやや多め程度かに分かれるもの。海老原店主にそこら辺を率直に確認させて頂くと、はっきりしなかったのでなるほどと思いつつも夜遅い時間もあったので、小ラーメン豚5枚のオーダーで落ち着くことに。前金制と言うことで、ここで現金払いのやり取りを。

提供直前にコールとなって、全マシでお願いすることに。近年ではマシマシ表記が標準的な昨今だが、こちらでは特にそうした案内は見受けられなかった。

特にプロデュースは入っていないようで、麺は自家製ではないそう。二郎踏襲系もあってか、蘊蓄らしき案内は特になかった。程なく到着。

tongoku07

tongoku08

tongoku09

tongoku10

それではと行かせて貰えば、店名を象徴するかのように素晴らしい豚チャーシューで、部位は腕肉だろうかそれはもう途轍もなく大号泣出来るものだった。

ラーメン全体の風合いは、豚骨鶏ガラのスープに下地がとみ田踏襲系時代のものとほぼ同じで、麺がこれまた二郎踏襲系らしい自家製風で実に良かった。

量的には二郎系を食べ慣れている方にとっては、野菜がやや多い程度の一般的な麺量と脂もそこそこだが、一般の方なら多く感じ取れる風合いで充分に愉しめるだろう。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、熟達品格・壮麗威風・万里一空・慎始敬終、豚肉激旨・太麺餠餠・崇高可憐・切磋琢磨、高潔無比・清廉恪勤・遠慮会釈・恩沢洪大の感動風情。

そして、往古来今・一意奮闘・絢爛華麗・面向不背、猛攻怒涛・神出鬼没・美味怒涛・激旨豚肉、堅守速攻・百拳百捷・誠心誠意・群雄割拠、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫の無尽歓喜。

と来れば、謹厳実直・質実剛健・大悟徹底・気宇壮大、気炎万丈・意志堅固・崇高冷厳・感慨多端、一往深情・観感興起・猛攻怒涛・獅子奮迅、天真爛漫・天衣無縫・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

tongoku11

★ ラーメン豚極有 トンゴクウ

※公式ツィッター~https://twitter.com/tongokuuickw
住所/千葉県市川市市川1-3-7 TEL047-712-6088 定休日/水曜日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~21:00 ※日曜は昼営業のみ
※アクセス
JR総武線市川駅下車。改札口右手の北口側に出て、ロータリー右手奥の市川アイアイロードを本八幡方面に歩いて行き、180mほど進んだ左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです