shanhaioh01

北寄りの風がそよぐものの爽やかな青空から絶え間なく陽射しがふり注いで、海岸線の波打ち際に散乱する海藻のように散らばる落ち葉に加速する秋を見た、見上げれば青い表層はペールスウィートブルーに染まるばかりの十一月霜月五日の日曜日。

時に2017年10月24日両国周辺に、気になるこちらの中華料理店がオープンして、今夜こそとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

上海饂飩王と言う店名だけに当初は上海にもウドンの食文化があるのかと思ったが、どうやら上海ワンタン王と読むらしく麺類も提供しているとして訪ねて見たくなった次第だった。

shanhaioh02

shanhaioh03

shanhaioh05

そんなわけで通勤電車のJR総武緩行線を、両国で途中下車して墨田区立緑町公園隣りの北斎通り沿いで営業しているその店頭へやって来た。

shanhaioh06

shanhaioh07

shanhaioh08

さっそく入店して行くと、雰囲気が素敵なご夫婦の先客が一組おられる、何処かヌーベルシノワ風でカフェスタイルなフロアが広がっていた。

奥寄りの席に案内を受けてそこに腰掛け、メニュー案内から特製豚角煮醤油ラーメンに追加トッピングとして大ワンタン4個を希望して、この際だからと上海炊き込みご飯ハーフもお願いすることに。

shanhaioh11

ワンタンは広東料理では国内でお馴染みの雲呑と書くが、普段国内でウドンと読む饂飩を上海ではワンタンと読むのだそう。それは終ぞ知らなかった。

なお大ワンタンはナズナ入りらしく、別名ペンペン草と言われ春の七草の一つで知られ、薬草として様々な薬効もあるようだった。医食同源と言うムーブメントは中華料理にいつも付いてまわるもので、それがあるからこそ魅力ある料理の一つとして大きな価値があると言えそう。

ワンタンメニューはその他にも、エビ入りや挽肉オンリーや上海風焼きワンタンなども用意されていた。また、おつまみメニューやアルコールメニューも、豊富にメニューにあった。

オーナー店主らしきシェフは上海で10年、来日して国内で15年修業して今回独立してこちらを開業させたそうだ。入口寄りにチャイルドルームスペースが設けられていて、お子さんをそこで遊ばせたりして親は食事を更に愉しんで貰うそんな考慮をしたものだそう。

上海風カレー牛肉麺は壁面の案内では上海蘭州ラーメンとなっており、上海ラーロー麺は入口電光看板に辣肉麺とも表記されていた。神保町某店を、意識されたものらしく、ご時世である。

また、なんとJR大久保駅周辺の小滝橋通り沿いに位置するバラードハイム渡辺ビル104号で、こちらの系列店となる大久保店を今月末から来月上旬を目度にして開業させる予定があるそうだ。程なく到着。

shanhaioh12

shanhaioh13

shanhaioh14

shanhaioh15

shanhaioh16

shanhaioh17

角煮がこれでもかと横たわり、メンマや青菜にモヤシなどの野菜が盛られて、味玉半裁が彩りに花を添えるようにして置かれていた。

それではと行かせて貰えば、これが絶妙可憐な風合いで実にたまらないもの。雌鶏に豚骨も利用して鰹節も軽く効かせた清湯醤油スープに、山田食品謹製らしい中細ストレート麺が泳ぐもので、大ワンタンに豚角煮もまた、ボリューミーで美味しかった。

shanhaioh18

shanhaioh19

shanhaioh10

上海炊き込みご飯は、薫製させたような脂カスを炊き込んだもので、チャーハンに近い持ち味で思わずハマりそうなほどだった。

特製タピオカ緑茶ミルクティーをサービスして頂き、口にすればタピオカがたっぷり入っていてこれまた良かった。

それだけに、気がつけば完食。帰り際の精算時のときに、上海牛肉カレースープ小が、次回無料で愉しめるチケットを頂けた。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・美味共鳴・芳醇風情、天下逸品・極上品質・艶麗繊巧・秀麗皎潔、敬服桂味・驚嘆風趣・感激称美・非凡優美、百花繚乱・光彩陸離・軽妙洒脱・英姿颯爽の感動風情。

そして、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、鮮麗妙味・精良博識・風味絶佳・百様玲瓏、遠慮会釈・恩沢洪大・高潔無比・清廉恪勤、冠前絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極の無尽歓喜。

となれば、感動品質・感服妙味・金剛不壊・志操堅固、絶品美味・格別風味・熟達品格・壮麗威風、崇高可憐・切磋琢磨・秀抜刹那・闘魂奥義、威風旋風・絶品妙味・猛攻沁沁・絶妙均整の猛烈怒涛。

とすれば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、美味怒涛・激旨秀麗・誠心誠意・群雄割拠、威風凜々・十日一水・一心不乱・終始一貫、絶妙可憐・極上清楚・拍手喝采・恐悦至極の感慨無量と言うしかなかった。

shanhaioh20

shanhaioh21

★ 上海饂飩王 両国店

住所/東京都墨田区亀沢2-8-7 LA.ロゴス両国1階 TEL03-3622-7978 定休日/無休 営業時間/11:00~22:00(21:30LO)
※アクセス
JR両国駅下車。錦糸町寄りの東口改札口より出て、左手の線路沿い道路を進み、突き当たりの清澄通りを左折。ガードを潜り次の信号交差点を右折して、その北斎通りを300mほど歩いて行った右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです