ryuken01

都営浅草線中延駅界隈に開業したばかりの新店を訪れて、その周辺で休業中となってしまった人気店の状況を調べている内に気になる老舗中華店を見つけた。

ryuken16

ryuken02

その駅前中華がこちらでその直ぐ目と鼻の距離に位置する、1996年4月20日開業の昨夏訪ねた中華そば多賀野さんが、つい先日の11月11日から諸事情によりしばらくの間休業する旨をシャッターに貼り紙してその早期再開が望まれている。

ryuken03

ryuken17

そんなわけでその休業告知の貼り紙を確認しつつも、今回気になるこちらの店頭へやって来た。すると二つの中華店が営業しておりさてどちらが柳軒かと思えば、両方とも赤い庇ビニールシートに柳軒と明記されていてどちらともこちらだった。

なおスナックなのか2階で夜間のみ営業しているようなネコと言う名前の店舗が、この中華店の間に入口にあって異彩を放っていた。

ryuken06

ryuken07

左側から入店して行くと厨房が目の前にありその前の右寄りに座らせて貰いメニューリストから、あまりの風情の良さについラーメンだけでなく半チャーハンもお願いすることに。

やはり当初は厨房があるこの左側のみで営業していたそうで、その後右手の店舗もこちらの店舗となって出入り出来るようになっていた。

右手のそちら側を覗くとテーブル席が用意されていて、厨房側のカウンター席には誰もいなかったが、常連客の方々はグループ客もあってかそちらの方に何人もおられた。

厨房の比較的若い方に多賀野休業のことを話すと知らなかったらしく、少し前にも改装目的に休業したばかりであることだけを教えてくれた。

みそラーメンやニラそばが気になりながらも、ボリュームがありそうだったのでそこはラーメンを注文して、とは言えその店内の風情の良さに思わずつい半チャーハンをオーダーしてしまった。

こうした大衆町中華だとチキンライスやカレーライスがメニューに並んでいるものだがお品書きに記載されていなかった。

餃子に定評があるこちらのようだが、目玉焼きや豚肉唐揚げにレバ唐揚げとニラ玉炒めもラインナップしていて目を引き、チャーハンの他に倍近い金額の五目チャーハンがこれまた気になるところだった。

ryuken04

ryuken05

まもなく到着の頃奥から老練の店主が来られ創業年を確認させて頂くと、昭和46年の1971年に開業したこちらだそう。

ふと見ると1919年にアメリカで誕生した幸運をもたらす猫と言われている、黒猫フィリックスのソフビ人形がカウンタトップに置かれていた。2階のスナックの店名と何かしら関係があるのかも知れない。程なく到着。

ryuken08

ryuken09

ryuken10

ryuken11

ryuken12

ryuken13

それではと行かせて貰えば、それはもうとんでもなく絶妙可憐のしみじみとした優しくもしっかりとした味わいで実にたまらないもの。

それにしてもすごい素敵な鶏がらスープで、やや縮れ気味の中太平打ち麺もこれまたいい風合いで、豚ロース肉らしきチャーシューがこれまた号泣出来た。

チャーハンにも手を付ければ、油のツヤが存在感あるもので、もはや大号泣の坩堝に嵌まるしかなかった。チャーハンと一緒に来たお新香にさえも、町中華の郷愁と真髄が読み取れた。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、感激称美・非凡優美・百花繚乱・光彩陸離、風味絶佳・百様玲瓏・鮮麗妙味・精良博識、敬服佳味・驚嘆風趣・天下逸品・極上品質の感動風情。

そして、美味共鳴・芳醇風情・群抜美味・怒涛風味、高潔無比・清廉恪勤・金剛不壊・志操堅固、艶麗繊巧・秀麗皎潔・十全十美・尽善尽美、冠前絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極の無尽歓喜。

となれば、感動品質・感服妙味・絶品美味・格別風味、格調高雅・絶巧寛雅・荘厳美麗・美味佳肴、崇高冷厳・感慨多端・絶妙可憐・極上清楚、熟達品格・壮麗威風・往古来今・一意奮闘の猛烈怒涛。

とすれば、謹厳実直・質実剛健・一心不乱・終始一貫、崇高可憐・切磋琢磨・威風旋風・絶品妙味、気韻生動・英華発外・恍恍惚惚・光彩奪目、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の心満意足。

と来れば、威風凜々・十日一水・美味怒涛・激旨秀麗、驚心動魄・感慨無量・当代無双・至大至高、誠心誠意・群雄割拠・堅守速攻・百拳百捷、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の余韻嫋嫋と言うしかなかった。    

ryuken14

ryuken15

★ 中華そば 柳軒 (りゅうけん)

住所/東京都品川区中延2-8-2 TEL03-3784-1098 定休日/水曜日 営業時間/11:30~14:30中休18:00~22:30 ※日祝~22:00
※アクセス
東急池上線荏原中延駅下車。改札口前の道路を右手に進み、直ぐある右路地を入り、20mほど歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです