jigemontonms01

青空から目映ゆい陽射し煌めくものの季節風らしい北東の風が気温をやや押し下げて、見上げれば青い表層はオーシャンサーフブルーの彩りを放つ、師走もそう先ではなくなって来た十一月霜月二十七日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、夜空に上弦の半月が顔を見せていた、そんな午後七時過ぎだった。

吉祥寺などで居酒屋を営業している企業が、昨日の2017年11月26日よりJR武蔵境駅北口周辺に自家製麺による長崎チャンポン専門店をオープンさせたとして知り、思わず気になる一店となって仕事帰り立ち寄ることにした。

長崎チャンポンと言えば、1899年創業の長崎四海楼の陳平順店主の手により誕生した麺料理で、当初はシナうどんと呼ばれて好評を博し今日多くの専門店が長崎のみならず国内で営業している。

そこで利用する麺は殆どと言っていいほど長崎県内で製麺されたもので、それは法律規制の関係で唐灰汁(とうあく)によるチャンポン麺は長崎のみでしか製麺出来ないためと言う。

jigemontonms02

jigemontonms03

jigemontonms04

jigemontonms05

そんなわけで中央線快速を自宅と反対方向の電車に乗って、久しぶり武蔵境に降り立った。北口側に出てロータリー奥のすきっぷ通りを入り、アジア大学通りに出たら左折。

20mほど歩いた頃だろうか、通り沿いの左側にオープンまもないだけに、開店祝いの花に埋もれるようにしてこちらが営業していた。

高階宏一朗氏が代表を務める株式会社大高商事が運営するラーメン店のようで、同社はじとっこ立川店・じとっこ組合世田谷経堂店・吉祥寺じげもんとん・吉祥寺じげもんとんhanare等の居酒屋を営業している。

また教育事業も手掛けており、ECCベストワン三鷹校とECCジュニア三鷹駅前教室を運営しているようだ。さらには2017年2月10日に開業させた、元祖博多中洲屋台ラーメン一竜蕨店もこちらが営業しているそうだ。

jigemontonms06

jigemontonms07

さっそく入店して行くとタッチパネル式の券売機が据えられていて、そこで紅辛豚骨ちゃんぽんを選び、肉増の文字に思わずタッチしてしまい、焼餃子とライス小も行くかとなった。

精算画面にしておつりとチケットを手にして振り返ると、スタッフさんが待ち受けていて直ぐ傍のカウンター席に腰掛けるところとなった。なお、大村名物ゆでピーは塩ゆでピーナッツらしく、チャーハンは今後提供する予定らしかったがまだ選べないようになっていた。

11:00開店で中休みなしの23:00閉店の営業時間だが、これはあくまでも暫定的なもので今後変更する予定だそう。

ちなみに座席数は、カウンター10席・テーブル席14席の合計24席であることも教えてくれた。店名は長崎方言で地元の豚を意味するものだそう。オーナーはやはり、長崎のご出身だそう。

jigemontonms08

jigemontonms09

jigemontonms19

jigemontonms10

尾張旭市大塚町に2000年1月長浜ラーメン一番軒の1号店を創業させた豚骨専門ラーメン一番軒グループである、愛知県企業の有限会社ファーストモアから開店祝いの花が目立つ場所に飾られていて何かしらの関与がありそうだった。

自家製麺のことについて確認させて頂くと、周辺に位置する場所で製麺したものだそうで、やはり一般的なカンスイを利用した中華麺だそう。

店内インフォには、国産小麦使用の豚骨スープを染み込ませる超多加水自家製麺と案内されており、そのちゃんぽんの調理製法は伝統に従っていることが伺えた。程なく到着。

jigemontonms11

モヤシ・キャベツ・カマボコ・キクラゲに、棒状に切られたチャーシューが入るちゃんぽんで、色鮮やかな糸唐辛子がトップにあしらわれていて、豚骨スープが赤く染まっていることもあり艶やかで鮮やかなビジュアルが実に素敵だった。

jigemontonms12

jigemontonms13

jigemontonms14

それではと行かせて貰えば濃厚な紅色の豚骨スープに、ちゃんぽんらしい野菜等の具材が多めに盛られていて、かなりボリューミーでたまらないもの。

一度に35頭分の豚骨を特注釜で長時間炊き込み余さず旨み抽出した一番だしのみを使用するスープらしく、45000キロカロリーの超高火力で脂の粒子がきめ細かく混ざり合いまさしくクドさのないまろやかなスープと言えた。

紅辛スープは純白豚骨スープに11種類の厳選素材と12種類のラー油をじっくり溶かし込んだものらしく、かえしは4種類の九州産本醸造醤油をブレンドしたオリジナルの元ダレだそう。

jigemontonms15

jigemontonms16

並盛麺量150gらしい自家製極太ストレートの中華麺もなかなかいい感じと言えて、焼餃子も小ぶりの餃子が5個風情ある和皿に乗せられ、そこに自家製ラー油が添えられて来てこれまた良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、風味絶佳・百様玲瓏・遠慮会釈・恩沢洪大、崇高可憐・切磋琢磨・恍恍惚惚・光彩奪目、心満意足・余韻嫋嫋・旭日昇天・無我夢中の感動風情。

そして、猛攻怒涛・神出鬼没・大悟徹底・気宇壮大、鮮麗妙味・精良博識・誠心誠意・群雄割拠、気炎万丈・意志堅固・前代未聞・大胆不敵、敢為邁往・聡明剛毅・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

jigemontonms17

jigemontonms18

★ じげもんとん ちゃんぽん

※企業公式サイト~http://www.daiko-shoji.com/
住所/東京都武蔵野市境2-2-15 グレンデュウ1階 TEL0422-53-5027 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00 ※中休み無し ※暫定のため変更予定あり
※アクセスJR中央線武蔵境駅下車。北口側に出てロータリー奥のすきっぷ通りを入って行きアジア大学通りに出たら左折して20mほど歩いた通り沿いの左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。