tomitachiba301

青空を覆い陽射しを隠す暗い雲が広がる曇りがちの空ながら気温はそれほど下がることもなく、見上げれば蒼灰色の表層はブリーズネイビーブルーにくすむそんな十一月霜月二十八日の休日火曜日だった。

午後一時近くまで所用がありそれを済ませてから何処かとなって、そう言えば再訪問を考えていたこちらへまた立ち寄ることにした。

tomitachiba302

tomitachiba303

tomitachiba304

そんなわけで訪ねる度に絶え間なく変化している、JR千葉駅改札内で営業するその店頭へやって来た。中途半端な時間帯だけに、つけざるがジャストメニューとあらかじめ思いつき、それでやって来た次第だった。

この時間でも来店客がひっきりなしで、入口ドアは休まる暇がなかった。その手前に在るスイカも利用出来る券売機で、チャーシューつけざる並盛と心の味大餃子5個のボタンを連打することに。

tomitachiba305

tomitachiba307

店頭に待ち客も居なかったので、チケットを手にして入店して行くと、左寄りのカウンター席に案内を受けてそこに腰掛けた。

2016年11月17日開業の日本の中華そば富田@成田空港を訪れ、その後に2016年11月20日開業してすでに2度訪ねたこちらだ。

先々月には雷本店@北松戸も訪れて、その時に中華蕎麦とみ田@松戸本店が2017年9月11日から改装のため長期休業に入ったことに触れたものだ。

今月中旬には再開する予定だったが、どうやら工事が遅れているらしく今月下旬以降となるそうだ。

また、松戸中華そば富田食堂@松戸駅前が2017年7月3日に直ぐ傍に移転リニューアルを果たした際に、富田店主が主演しているドキュメンタリー映画ラーメンヘッズについて触れたものだ。

ついにその映画が国内でも2018年1月27日より、シネマート新宿、シネ・リーブル池袋、USシネマ千葉劇場、名古屋名演小劇場を皮切りに熱々の全国ロードショー公開が順次始まるそうだ。その映画鑑賞券が、店内で販売されていた。

今回オーダーしたつけざるとは、いわゆるざる中華と呼ばれているものだ。東北地方から広まって行ったと言われており、お酢を効かせたさっぱり醤油ダレに麺をくゆらせて愉しむスタイル。

ちなみに麺量は濃厚豚骨魚介つけ麺同様に、並盛220g・大盛320g・特盛450gだそう。並盛220gが多いと思われる方は、麺少なめを希望すれば180gにして海苔2枚をプラスしてくれるそう。ラーメンも同様に、180gを130gにしてくれるらしい。程なく到着。

tomitachiba308

tomitachiba309

tomitachiba310

tomitachiba311

tomitachiba312

tomitachiba313

tomitachiba314

それではと行かせて貰えば、純情可憐で無垢一途な風情風合いに、多加水中太手揉み縮れ麺がこれまたたまらん一陣の風となってざわめくもの。

3種類のチャーシューどれもが、芸術品のような優位性を感じずにはいられなかった。シンプルであればあるほどごまかしが効かないだけに、この圧倒的な怒涛感の坩堝に嵌まるばかりだった。

そのつけだれの清純な持ち味はもちろん出会ったわけでは無いが、昭和40年代頃だろうか浅草の路地裏辺りで営業している出前もこなす、そんな町中華で出していたざる中華のようなイメージと言えた。

若い女将さんが小さい子供を背負いつつも焼き飯の中華鍋を振りながら、ちゃちを入れるお客さんの言葉を軽く返し、来店して来る後続客に挨拶して笑い声の絶えないそんな明るい大衆中華店が思い浮かんだ。

tomitachiba315

tomitachiba316

tomitachiba317

tomitachiba318

卓上調味料で風情を変えて愉しみ、スープ割りも素敵だった。ボリューム良過ぎる大餃子も絶大な美味しさで、それだけに気がつけば完食だった。

いや、崇高可憐・切磋琢磨・絶妙可憐・極上清楚、格調高雅・絶巧寛雅・美味共鳴・芳醇風情、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の感動風情。

そして、天下逸品・極上品質・百花繚乱・光彩陸離、卓越妙味・絶妙風雅・誠心誠意・群雄割拠、典麗風雅・静淑優椀・絶品美味・格別風味、感謝感激・感涙号泣・壮麗美麗・美味桂肴の無尽歓喜。

となれば、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命、一網打尽・悩殺昇天・往古来今・一意奮闘、感激称美・非凡優美・敬服桂味・驚嘆風趣、高潔無比・清廉格勤・感動品質・感服妙味の猛烈怒涛。

と来れば、金剛不懐・志操堅固・慎始敬終・高山流水、祖先伝来・祖先崇拝・千古不磨・名実一体、太麺餅餅・絶妙清湯・艶麗繊巧・秀麗皎潔、絶妙均整・猛攻沁々・不惜身命・烈士徇名の心満意足。

とすれば、気骨稜稜・温良貞淑・仁者無敵・至純至高、当代無双・至大至高・恐懼感激・感恩徳載、円熟無礙・威風凛然・群抜美味・怒涛風味、純情可憐・無垢一途・拍手喝采・恐悦至極の余韻嫋々と言うしかなかった。

tomitachiba319

tomitachiba320

★ 松戸富田麺業@ペリエ千葉エキナカ

※公式サイト~http://www.tomita-cocoro.jp/
住所/千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1JR千葉駅構内 ペリエ千葉エキナカ3階(改札階) TEL043-216-2100 定休日/無休 ※施設に準ずる 営業時間/8:00~22:00(21:30LO) ※日祝のみ9:00開店
※アクセス
JR千葉駅3階にエスカレーター等で上がり、中央改札口先のペリエ千葉エキナカ一番右奥のNo.31区画にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。