ichigorokame01

寒々とした暗い雲がまた青空と陽射しを隠し北寄りの風が街を冷え込ませていた、見上げれば蒼灰色の表層はエアクラフトグレイに染まる午後から降雨も懸念された十一月霜月末日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、とりあえず傘がなくても歩ける程度に雨が滴り落ちて、そんな冷たい雨が夜空に同化していた午後七時過ぎだった。

訪れたことがある磯丸水産のブランドで広く知られる SFPホールディングス株式会社 が、ここ数年多くの居酒屋チェーン企業が参画している餃子居酒屋スタイルを今春から手掛けている。

その餃子専門店第1号店となる店舗は2017年3月27日にオープンさせた、餃子製造販売店トラ五郎新宿小滝橋通り店のようだ。某企業と似通ったブランドだったからなのか定かではないが、その後展開する店舗は餃子製造販売店いち五郎となった。

そのいち五郎1号店は上野店で2017年6月30日に開業し、さらに尼崎店が2017年7月31日、横浜五番街店が2017年10月18日、横浜南幸店が2017年10月28日、八王子店が2017年10月31日、大阪南森町店が2017年11月27日にそれぞれこれまで開業して来た。

ichigorokame02

そして次なる系列店に選ばれたのが磯丸水産亀戸北口店で、そちらからのリニューアルで2017年11月24日こちらがいち五郎としてオープンしたようだ。

餃子をウリにする居酒屋系列チェーンだけに、様々な餃子メニューが用意されており、酒の肴メニューも実に豊富なラインナップとなっていた。しかもこちらオリジナルの麺メニューも、多彩に用意されていて、そちらにも確かな手応えを感じるものがあった。

ichigorokame03

ichigorokame04

そんなわけで気になるところとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。と言うわけでまたしても亀戸で途中下車してその店頭へやって来た。

ichigorokame05

ichigorokame07

ichigorokame08

さっそく入店して行くと、やたら広いフロアが奥まで続いていた。歌舞伎を模したポスターが、幾つも壁面に貼られていて素敵な雰囲気になっていた。まだリニューアルオープンしてまもない所為か、降雨の所為もあったのかとても空いていた店内だった。

ichigorokame06

メニューリストは、判り易くまとめてあった。注文したネギラー麺は、濃厚鶏スープに肉そぼろと葱が入るクセになる味だそうで、鶏パクチー麺は大量のパクチーが入るものだそう。

また白玉ラー麺は溶き玉子の瀞みを効かせ軟骨が入るものらしく、赤玉ラー麺はコクのある辛味を効かせた特製葱辣油をたっぷりかけたもので、その辛味は普通・中辛・大辛と選べるようだった。

餃子はニンニクとニラが入る極み餃子に、肉と野菜のニンニク無しの五郎餃子、そして野菜たっぷりの野菜餃子がメインとなっていた。さらにはチーズ餃子やパクチー餃子、水餃子や揚げ餃子だけでなく、カツ餃子なるものも見受けられた。

サイドメニューになるもつ煮丼やそぼろ飯に、じゃこめしもラインナップしていて、ライスが小150g・中200g・大300g・特盛500g・メガ盛650gとなっていた。

ichigorokame10

ともあれ比較的手前寄りのテーブル席に座らせて貰い、メニューをネットで確認していたこともあり、先述したようにネギラー麺を選んで、さらに極み餃子・ニラ玉・ライス中200gもお願いすることに。

ichigorokame12

ふと見ると卓上には葱ラー油なるものが自由に利用出来るようになっていた。それにはラー油の中に揚げ葱や刻みネギが沢山入っていた。

呑まないことを告げると、冷水が入った中ジョッキが来て、素晴らしい対応だった。店内が空いていたこともあって、程なく到着。

ichigorokame14

ichigorokame15

ichigorokame16

ichigorokame17

それではとネギラー麺から行かせて貰えば、これがなかなかの持ち味で、実にたまらないもの。失礼ながら想定外の美味しさで、麺もプリプリ具合いがなかなかでとても良かった。

ichigorokame19

ichigorokame20

ichigorokame21

ichigorokame23

ニラ玉と極み餃子に卓上にあった葱ラー油を多めに利用して喰らえば、葱ラー油がその美味しさをグレードアップさせたのもあって、これまた素晴らしいもので号泣さえしたくなるほど良かった。

ライスにほぐして広げた葱ラー油ニラ玉を乗せて喰らえばさらなる怒涛感に感動さえ覚えて、葱ラー油を掛けた極み餃子も激ウマとなった。ラストに残ったライスにラーメンスープを注いで、オジヤにして愉しめば桃源郷がこれまた広がった。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、敬服桂味・驚嘆風趣・絶品辣油・格別鶏麺、天下逸品・極上餃子・卓越妙味・絶妙韮玉、誠心誠意・群雄割拠・百花繚乱・光彩陸離の感動風情。

そして、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、感謝感激・感涙号泣・純情可憐・無垢一途、美味共鳴・芳醇風情・典麗風雅・静淑優椀、威風堂々・公明桂味・虚心坦懐・一所懸命の無尽歓喜。

となれば、気韻生動・英華発外・上下一心・品行方正、一意専心・堅忍不抜・一網打尽・悩殺昇天、絶妙均整・猛攻沁々・艶麗繊巧・秀麗皎潔、心満意足・余韻嫋々・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

ichigorokame24

★ 餃子製造販売店 亀戸いち五郎

※公式サイト~https://sfpdining.jp/
住所/東京都江東区亀戸5-15-2 亀戸三澤ビル1階 TEL03-5627-7602 定休日/無休 営業時間/24時間営業
※アクセス
JR総武線亀戸駅下車。北口から出て、左手の明治通りを右手方面に250mほど歩いた、その通り沿いの右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。