utsugiramen01

暗い雲が垂れ込めるものの夜半に続いていた小雨も小康状態となって、午後になれば天候が若干だけ回復する見込みが報じらていた休日の金曜日。

ともあれ見上げれば蒼灰色の表層は、ペールスマルトブルーに染まるばかりな、本日から十二月師走一日のそんな午前中だった。

ラーメン杉田家千葉店の界隈に2017年11月21日こちらが開業して、自休日の関係で本日こそとなって所用を済ませてから出掛けることにした。某氏のネット情報に寄れば、松戸大勝軒出身の店主であるそうだ。それだけにそれはもう、気になるしかなかった。

松戸大勝軒と言えば2003年にゲン@野方を創業させた東池袋大勝軒出身店主が、2007年4月3日移転改称リニューアルオープンを果たし、その一番弟子を謳い文句に営業しているラーメン店で、その店名を聞くとまた久しぶり訪ねて見たいものだ。

utsugiramen02

utsugiramen03

utsugiramen04

そんなわけでJR千葉駅から東口ロータリー右手奥の13番バス乗り場から千葉内陸バスC40系統みつわ台車庫行き等に乗車。そして祐光四丁目停留所で降車し前方高品交差点を越えて行く。

そして一つ目の程ない右路地を入り、250mほど進んだ頃だろうか、左側に風情も良く営業していた。まだオープンしてそれほど経っていないこともあり、開店祝いの花環が店舗の左右にそそり立っていたそんな店頭だった。

utsugiramen05

utsugiramen06

さっそく入店して行くと店主が厨房におられて、思わずご挨拶して、後続客が続かなかったこともあり、世間話しが始まった。女性が一緒におられ、奥様かと思いきや妹さんだそう。

カウンター席へ腰掛け提供メニューを見ると、醤油らーめんに焦がしにんにく塩らーめんと味噌らーめん、さらに醤油つけ麺に油そばとごまラー油そばも見受けられた。

そしてあらかじめこれは注文せねばと考えていた、都内数軒でも提供している黒炒飯があり、餃子(5個)もメニューにあるのを見つけた。

utsugiramen07

utsugiramen16

ともあれそこは松戸大勝軒修業店主ならばと、黒炒飯に醤油つけ麺で行くかとその希望をすることに。つけ麺は大盛で300g程度だったのでそれにして、黒炒飯は中盛辺りにしておくかとなった。

松戸大勝軒には、その開業頃に1年おられたそうだ。また、松戸西口周辺で2008年頃営業していた、らーめん三昧に2年おられたようだ。

その前に今は全て閉業している、スポーツスクエア松戸の運営企業が外食事業として手掛けていた、創作料理ダイニングバーのイルマーレ松戸に8年おられたそう。

元々はイタリアン出身の店主だそうで様々な洋食料理にも精通されているようで、高校卒業してこれまでずっと外食店の仕事に携わっていたらしい。

つい最近まで居酒屋チェーンの塚田農場の千葉東口店におられたらしく、そこには6年ほどいて料理長を歴任し、独立しこちらを開業させたと言う。壁面にあった寄せ書きは、塚田農場を退職する際に頂いたものだそう。

店主は打木と書いてウツギと読む姓名らしく、珍しい姓名だがご先祖は群馬県の出だそうで向こうでは多いお名前だそう。ちなみにオープン記念と銘を打って、醤油・味噌・塩らーめん注文に限り大盛中盛が無料だそう。程なく到着。

utsugiramen08

utsugiramen09

utsugiramen10

utsugiramen11

utsugiramen12

チャーシュー2枚にメンマと味玉半裁に、小口切り白ネギや中形サイズの海苔1枚が添えられていた。

それではと行かせて貰えば、そう言われて見れば何処か松戸大勝軒にも持ち味が似ているような、そんな雰囲気を感じなかなか素敵な味わいが実に良かった。

つけだれは酸味が適度に効いて、微塵切りの白葱が散らされて、これまた素晴らしかった。麺は実家が船橋もあって、山田食品にされたそうだ。

utsugiramen13

utsugiramen14

utsugiramen15

そして黒チャーハンにも手を伸ばせば、新福菜館の焼きめしがフラッシュバックするほどの感動的な絶妙加減で、思わずしみじみと味わせて頂いた。

国内のどんな濃い醤油を利用しても色が黒くならず、こうした味わいにもならないそうで、中国産のたまり醤油を利用して仕上げたものだそう。

それにしても美味しい激ウマ黒炒飯で、それだけに気がつけば完食だった。今後来店するお客さんの要望する、そんな提供メニューを増やして行く予定だそう。

いや、純情可憐・無垢一途・卓越妙味・絶妙風雅、百花繚乱・光彩陸離・誠心誠意・群雄割拠、優美高妙・大慶至極・美味共鳴・芳醇風情、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の感動風情。

そして、絶妙炒飯・激旨炒飯・意気軒昴・感慨多端、気韻生動・英華発外・敢為邁往・聡明剛毅、優椀閑雅・外柔内剛・旭日昇天・無我夢中、威風旋風・絶品妙味・円熟無礙・威風凛然の無尽歓喜。

と来れば、気骨稜稜・温良貞淑・極上清楚・決然感銘、欣喜雀躍・手舞足踏・謹厳実直・質実剛健、当代無双・至大至高・大悟徹底・気宇壮大、一心不乱・終始一貫・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

utsugiramen18

utsugiramen19

★ 打木ら~めん (うつぎらーめん)

住所/千葉県千葉市若葉区貝塚町2035-19 第一ハイツ恵103 TEL043-214-6233 定休日/火曜日&12月24・31日 営業時間/11:00~14:00中休18:00~22:00
※アクセス
JR千葉駅下車。東口ロータリー右手奥の13番バス乗り場から千葉内陸バスC40系統みつわ台車庫行き等に乗車して祐光四丁目停留所で降車。前方高品交差点を越えて、一つ目の程ない右路地を入り250mほど進んだ左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。