tokitayoyogi01

やや雲が多いものの青空から燦々と陽射しが煌めいて、節季は大雪を迎え冬至もそう先ではなくなって来た、見上げれば青い表層はヴィーナスブルーに色づく十二月師走七日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかな初冬らしい夜風が、陽の暮れた街角に横切っていたそんな午後七時過ぎだった。

tokitayoyogi02

tokitayoyogi03

tokitayoyogi04

2017年11月20日にオープンした代々木店のこちらで、半蔵門店が開業して間もない頃訪れると早じまいだったのか営業しておらず、そのままになっていただけに今回こそと訪ねることにした。

そんなわけで通勤電車を代々木で途中下車して、東口から外に出て前方道路を右手に進むと、程ない左側に風情も良くこちらが佇んでいた。

店頭の券売機で予定通りに特製海老泡つけ麺を選んで、今夜もサイドメニューを愉しむかとなって炙りチャーシュー丼のボタンも連打することに。

tokitayoyogi05

さっそく入店して行き、中程のカウンター席に腰掛けながらチケットを手渡すと大盛無料の案内があり、確認させて貰うと並盛200gに対して大盛は250gだそうで、それならばと大盛でお願いすることにした。

2010年3月20日創業の麺也時しらず@北綾瀬に端を発する株式会社upsが運営するこちらのようだ。ネットに寄れば高田馬場店へ訪ねたことがある、つけ蕎麦安土で修業経験がある時田店主らしい。

その後の展開を紐解くと2012年10月に麺家とき田おゆみ野店、2014年8月に蕎麦店の越後製麺@北綾瀬、そして麺TOKITA半蔵門店が2016年10月12日が夫々オープンして、その系列店はこちらを入れて合計5店舗となるようだ。

そう言えば以前テレビを何気なく見ていると、越後製麺@北綾瀬が綾瀬はるかさんが出演する火曜サプライズで紹介されていた。

ちなみに麺家とき田@千葉長沼町がその系列店として2011年8月12日に開業したが、2016年5月9日リニューアルオープン時に経営が変わったらしく現在はFC店と言うところなのだろうか。

また麺TOKITA人形町店が2017年3月13日に開業したが、諸般の事情により2017年10月31日に閉店させたそうだ。

tokitayoyogi06


店主についてこちらのスタッフの方にお聞きすると、ラーメン店での修業経験は無いものの大のラーメン好きで様々な店を巡り歩いた方らしく独学で開発した味わいの提供メニューだそう。

ふと見るとカウンターテーブルには味変用に用意された、カレー揚玉なる無料トッピングが置かれてあった。今回オープンしたこの代々木店のために、目玉として開発したものだそう。

菅野製麺所の麺箱がさりげなく厨房のテーブルに置かれてあった。後続客が続いて、既に人気店の様相を感じるこちらだった。程なく到着。

tokitayoyogi07

tokitayoyogi08

tokitayoyogi09

tokitayoyogi10

tokitayoyogi11

tokitayoyogi12

tokitayoyogi13

tokitayoyogi14

亜酸化窒素ガス等により、簡単に生クリームがホイップクリームとなるエスプーマの泡がつけ汁に浮いて、ビジュアル的にもなかなかの風合い。

それではと行かせて貰えば、海老跳ね躍る活気さえ感じられる絶妙可憐で濃厚な海老風味が大号泣出来るほど実にたまらないもの。

生クリームをホイップしたエスプーマの泡により、つけ汁の海老食材の味わいをより太麺に絡ませ、生クリームの風合いがまた良い距離関係を作っていた。

いわゆるエスプーマ料理と言うと、食材の融合により革新的な一皿を指すものだが、こちらは泡を上手く利用した濃厚海老ミルクホイップつけ麺と言えるもので、これまでとは違う利用方法が実に素敵と言うしかなかった。

鶏ベースのスープには香味野菜と魚介も加えているそうで、そこに甘海老の頭とミソを絞り出して凝縮させたつけ汁だそう。

中盤から先述した味変トッピングのカレー揚玉を投入すれば、なるほど絶大なる海老風味にカレー味が足されてこれまた良かった。

tokitayoyogi15

tokitayoyogi16

tokitayoyogi17

炙りチャーシュー丼もとっても素敵なサイドメニューで、ラストに海老風味が損なわないようスープ割りを足さずにオジヤにして愉しんだ。ここにもカレー揚玉を投入して愉しませて貰えば、実に痛快な持ち味となって、それだけに気がつけば完食だった。

今回のつけ麺以外にも、海老みそらーめんや煮干しつけ麺に、油そばなどもラインナップしていて、そちらも気になるところだ。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・天下逸品・極上品質、卓越妙味・絶妙風雅・美味共鳴・芳醇風情、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、感謝感激・感涙号泣・壮麗美麗・美味桂肴の感動風情。

そして、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、典麗風雅・静淑優椀・百花繚乱・光彩陸離、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、感激称美・非凡優美・群抜美味・怒涛風味の無尽歓喜。

と来れば、一網打尽・悩殺昇天・激震桂肴・絶妙風韻、怒涛燦々・涙腺崩壊・一意専心・堅忍不抜、不段節季・積水成淵・感動品質・感服妙味、往古来今・一意奮闘・美味怒涛・激旨秀麗の猛烈怒涛。

となれば、気骨稜稜・温良貞淑・一心不乱・終始一貫、気韻生動・英華発外・千古不磨・永垂不朽、空前絶後・激泣喝采・仁者無敵・至純至高、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の崇高可憐と言うしかなかった。

tokitayoyogi18

tokitayoyogi19

★ 麺TOKITA 代々木店

※企業公式サイト~http://ups.tokyo/
住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-12 平和ビル1階 TEL03-5362-3186 定休日/無休 営業時間/11:00~15:00中休17:30~22:00
※アクセス
JR山手線総武線代々木駅下車。東口から外に出て、前方道路を右手に進み程ない左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。