nonokura01

暗く鈍い色の雲に覆われた初冬らしい冷え込みに、思わず手を擦るほどに手が悴み、見上げれば蒼灰色の空はアイボリーラベンダーに染まるばかりの十二月師走八日の休日金曜日だった。

2017年12月3日に九段斑鳩出身の方が常磐線亀有駅の周辺に、超多加水麺らしい手打麺をウリにしたラーメン店を開業させたとして気になっていた。

2000年4月19日九段下駅周辺で創業した九段斑鳩さんで、その本店は2015年5月2日にテナント建物老朽化のため閉店して行った。

その間に2011年4月8日に東京駅斑鳩が東京ラーメンストリート内にオープンして、さらに2015年6月18日姉妹店となる東京の中華そばちよがみが同施設内に開業した。

なお九段斑鳩本店は長い間休業していたが、2016年4月27日市ヶ谷駅界隈に移転再開業している。そう言えばプレオープンで再開し、グランドオープンしたら訪問しようと思っていたが、何故かそのままになっていた。

nonokura02

nonokura03

nonokura04

nonokura05

そんなわけで本日こそとなって、休日を利用して出掛けることにした。新松戸に出て常磐緩行線電車に乗り、こちらの最寄り駅である亀有で下車。

改札口右手の南口へ出て、ロータリー奥右寄りV字路左手側バス通り側の亀有中央商店街を150mほど歩いた頃だろうか、右側にオープン間もないこちらが開店祝いの花に埋もれるようにして営業していた。

店内に五人が待っているようで、外にやはり五人が並んでいて、合計十人の内外行列の後ろに就くことに。以前訪ねたクローバー@成田の店主も同様に九段斑鳩ご出身で、ふと見ると店先にその店主が贈られた花が一番目立つ場所に飾られていた。

nonokura06

nonokura08

そう待つこともなく店内に入れて、券売機で特製中華そばを選ぶことに。そして先客が帰って行く度に、店内の待ち椅子をずれて程なくカウンター席に。

ちなみに提供メニューは、油そば・小麦そば・つけそばもあり、限定も今後予定して行くようで、そのボタンもラインナップされていた。

なお中華そば醤油か塩が選べるこちらで、そこは醤油でお願いすることにした。あまりにも静かな店内だったが、そこはさりげなく話し掛けて、お聞きしたかったことを確認させて頂いた。

斑鳩には東京の中華そばちよがみ@東京ラーメンストリート等で合計およそ七年間おられたそうで、店名由来は白岩蔵人店主のお名前と、お子さんのお名前を足したものだそう。

超が付く多加水麺と言うことで、思わずその加水率が気になるところだが、時季や天候によって変えるらしく現在は55%にしているそうだ。

いずれにしても一般的な多加水麺は、せいぜい42%程度だけに驚くべき数字だが、山形酒田などでは以前から寒い冬に50%でこねる店もあるようだ。

撹拌と練りの工程だけを機器で行う手打ち製法らしく、製麺室には大和製作所蕎麦製麺機器坂東太郎と製麺台があり、壁面には調理師免許証が掲げられ数種類の麺棒もそこに用意されていた。

nonokura09

nonokura07

なお店内撮影許可する旨の案内があり、そこには他者の写りこみに配慮するよう求める記述があり、普段から許可ない場合の店主でも特定出来ないまで画像加工しているだけにそれは理解して行動している。

しばらくは慣れるまでだろうか、色々な観点からだろう80食限定営業して行く予定だそう。そうした営業に関する情報は随時公式ツィッターで掲示する旨案内されていた。

また、ヘアゴムや紙エプロンなどと共に、ひざ掛けブランケットまで利用出来るようになっていたこちらであった。程なく到着。

nonokura10

nonokura11

nonokura12

特製トッピングの内容は大ワンタン1つに鶏チャーシュー1枚と豚チャーシュー2枚、そして煮玉子・メンマ・中形海苔2枚と行ったものだった。

それではと行かせて貰えば、なるほどプリプリとした如何にも超絶多加水麺で、思い出したのはやはり酒田人気店のケンちゃんラーメン。

nonokura13

nonokura14

nonokura15

nonokura16

nonokura17

鶏魚介にアサリを利用した清湯スープだそうでこれまたなかなかの面持ちで、油脂が黄色かったので念のため確認するとやはり鶏油(チーユ)だった。チャーシューは低温調理だろうか柔らかく素敵な仕様で、味玉にメンマも美味しくそれだけに気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・前代未聞・大胆不敵、崇高可憐・切磋琢磨・虚心坦懐・一所懸命、一意専心・堅忍不抜・当代無双・至大至高、怒涛燦燦・涙腺崩壊・絶妙可憐・極上清楚の感動風情。

そして、格調高雅・絶巧寛雅・感激称美・非凡優美、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、感謝感激・感涙号泣・誠心誠意・群雄割拠、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の無尽歓喜。

となれば、純情可憐・無垢一途・卓越妙味・絶妙風雅、往古来今・一意奮闘・空前絶後・激泣喝采、風味絶桂・百様玲瓏・謹厳実直・質実剛健、驚愕感動・賛嘆情趣・激太餅々・絶妙出汁の決然感銘。

と来れば、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

nonokura18

nonokura19

★ 手打式超多加水麺 ののくら

※公式ツィツター~https://twitter.com/kurato_shiraiwa
住所/東京都葛飾区亀有3-11-11 マーベラス大協ビル1階 TEL03-6240-7993 定休日/月曜・火曜 営業時間11:30~14:00中休18:30~21:00 ※日曜のみ11:30~16:30
※アクセス
JR常磐緩行線亀有駅下車。
改札口右手の南口へ出て、ロータリー奥右寄りV字路左手側バス通り側の亀有中央商店街を、150mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。