mitakataishoken501

昨夜の雨を引きずることなく青空から爽やかな陽射しが煌めいて、本格的な冷え込みに年の瀬を意識する頃となって来た、見上げれば青い表層はキャンバスブルーに色づく十二月師走九日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかながらもやや冷え込んだ夜風が、街の片隅に生えた野花を、軽く揺らしていたそんな午後七時過ぎだった。

若干の残業もあって勤務先周辺で営業している、これまで三鷹営業時代も入れて4度訪ねたそんなこちらへまた仕事帰り立ち寄ることにした。

mitakataishoken502

mitakataishoken503

mitakataishoken504

そんなわけで、路地裏の奥まった建物の1階奥で営業している、永福町大勝軒の流れを汲むこちらの店頭へやって来た。

mitakataishoken505

さっそく入店して行くと常連さんらしきご夫婦と、20代らしき若いカップルの2組がカウンター席の夫々隅におられた。

券売機で入店した時は寒さもあってか、チャーシュー麺大盛にワンタンと生玉子のボタンを選んだ。

そしてそこしか空いてないカウンター席の中央に腰掛け、店主に挨拶しながらチケットをカウンタトップに置いた。

周辺に油そば専門店がオープンしたが、そう言えばこちらの裏メニューに油そばがあり、まだオーダーしていなかったことをその時点で気づいた。

そこで店主にそのことをストレートにその通り告げ変更を希望させて貰うと、まだ先客分の対応している最中だったこともあって快くご承諾して頂いた。

これまでに醤油チャーシュー麺と塩チャーシュー麺に、チャーシュー醤油つけ麺も食して来たが、つけ麺と油そばだけ裏メニューで提供しているこちらだ。

mitakataishoken506

ちなみに人気店のこちらだけにランチタイムはいつも盛況と社内の方からお聞きするが、そんな中で水曜と金曜が他の曜日から比較すると混雑が緩和しているそうだ。

夜はネオン街の路地裏もあってか、これまで何度か訪ねても混雑していることはなかった。

なお周囲は異彩を放つスナックやバーばかりが営業している雑居ビルの一角ながら、日暮れても呼び込みや勧誘する方々は殆どいないので気兼ねなく訪れることが出来る。

ともあれ後続客が続くこともなく、目の前の厨房に立つ店主がテキパキと動いて調理に専念しておられた。歯切れ良く対応するさまをよくテキパキと表現するが、これは適切に覇気覇気と言う言葉が転じたものらしい。

mitakataishoken507

調理している店主を見ている内に、そう言えばこちらで利用する油と言えばカメリアラードで、確認すると油そばにもカメリアラードをしっかり入れていることを教えてくれた。

香りづけしたカメリアラードだけでなく、植物油や煮干しから出る魚介油も入っているそうだ。また酸味は微塵切りした、玉ねぎのマリネで効かせているそう。

普段利用するラードがカメリアだけに当然と言えば当然だが、そんなカメリアラードをただ入れるだけでなくそこに様々な工夫を凝らしており、そんな油そばはおそらくこちらだけではないだろうか。程なく到着。

mitakataishoken508

mitakataishoken509

mitakataishoken510

mitakataishoken511

しっかりと掻き混ぜてからどうぞの言葉を受けたが、繰り返し麺上げ撮影をしているうちに、かなり麺をまんべんなく掻き混ぜた結果になった。

それではと行かせて貰えば、それはもう猛攻怒涛の風情に絶妙可憐な味わいが、感動をもたらすほどの素晴らしさと言えた。

チャーシューやワンタンもやはり美味しく、それにしても中太ちぢれ麺に絡む、タレとラードがやたら良かった。

mitakataishoken512

mitakataishoken513

mitakataishoken514

後半になってから卓上に用意された、ラー油を多め垂らし生玉子も同時投入して、そんな味変をさせて更に愉しんだ。

玉ねぎのマリネが軽快な食感と、奥行き感のある風合いを造作させていた。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、一意専心・堅忍不抜・崇高清純・切磋琢磨、純情可憐・無垢一途・絶妙至純・極上清楚、天下逸品・極上品質・美味共鳴・芳醇風情、卓越妙味・絶妙風雅・感謝感激・感涙号泣の圧巻極致。

そして、最上無二・英明果敢・敬服桂味・驚嘆風趣、完全絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、百花繚乱・光彩陸離・誠心誠意・群雄割拠の無尽歓喜

となれば、格調高雅・絶巧寛雅・壮麗美麗・美味桂肴、感激称美・非凡優美・典麗風雅・静淑優椀、絶品美味・格別風味・群抜美味・怒涛風味、中太餅々・絶妙蘭油・絶妙均整・猛攻沁々の老巧精妙。

と来れば、美味怒涛・激旨秀麗・威風旋風・絶品美味、絶妙激旨・決然感銘・旭日昇天・無我夢中、完全無欠・猛烈号泣・意気軒昴・感慨多端、気骨稜稜・温良貞淑・拍手喝采・恐悦至極の感動風情と言うしかなかった。

mitakataishoken516

mitakataishoken515

mitakataishoken517

★ 三鷹大勝軒@吉祥寺

住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-2 みそのビル1階 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00中休17:30~22:00 ※日祝~21:00
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅下車。西荻窪寄りアトレ東口改札を抜けてエスカレーター下左手の出入口から外に出たら前方道路を右手に60mほど進んで、左路地のみその通りに入りそこを50mほど歩いた右手のみそのビル1階一番奥の右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。