hayashida01

健やかな青空から燦々と陽射しが煌めいて、日中は南西寄りの風の所為か若干だけ気温が緩むようだった、見上げれば澄んだ青い表層はドジャーブルーに色づく十二月師走十九日の休日火曜日だった。

新宿マルイ本館の裏路地で営業していた、関西人気店の都内進出店になる煮干しらーめん玉五郎さんが、残念ながら2017年10月31日に閉店してしまったようだ。

そんな跡地店舗に本日の2017年12月19日より、こちらがオープンするとして気になり、それならばと出掛けることにした。

どうやら俺の麺春道の姉妹店で知られる2012年5月23日開業の新宿人気店、煮干し中華そば鈴蘭のセカンドブランドとなるこちらだそう。

鈴蘭と言えばその出身店主が麺尊RAGE@西荻窪を2015年2月6日にオープンさせて、その後系列店の中野店が2015年3月12日に開業している。

オープンとその翌日は醤油らぁ麺とつけ麺のみで、オープン記念として先着300名限定でそれらを各500円で提供すると言う。ちなみに追加トッピング不可ながら、替玉(らぁ麺用)と大盛(つけ麺用)が、100円で対応する用意は有るらしい。

hayashida02

hayashida03

hayashida04

hayashida05

hayashida06

そんなわけで新宿三丁目ならば、都営地下鉄新宿線で向かうかとなって乗車しその最寄り駅で下車。

新宿伊勢丹そばに在る新宿三丁目駅で、A1出口から外に出て右手に回り込むように進み、新宿マルイ本館裏手の右路地を入る。

その路地を50mほど歩いた頃だろうか、左側に本日オープンしたばかりのこちらが営業していた。

店先から新宿駅寄りに行列が伸びていて、その最後尾に就いて人数を数えると十番目だった。そう長く待つこともなく、外列は詰まって行き先頭へ。

hayashida07

hayashida08

そして入店を促されて、右手の券売機の前に立ちチケットを購入。振り返ると手前寄りの空いたカウンター席へ促されて購入した券を手渡してから着席。

醤油らぁ麺に替え玉で行こうと思って来たが、先客の方が両方ともオーダーしていて、こうしたケースの場合大抵はどちらかのみだが、それならばと醤油らぁ麺とつけ麺の両方を愉しむことに。

本店の鈴蘭で2年ほどみっちり修業された、そんな石岡店長さんが厨房に立つこちらだそう。ちなみに並盛麺量は、らぁ麺が150gで、つけ麺が250gになるそうだ。

また今後提供して行くトッピングのワンタンは、トリュフをアクセントにして仕上げた手作りのものらしい。さらには、のどぐろそばなる提供メニューが、近日中に始まるようだった。程なく到着。

hayashida09

hayashida10

hayashida11

hayashida12

hayashida13

それではと行かせて貰えば、丸鶏から染み出た絶大なる味わいが、それはもう実にたまらないもの。鴨と大山どりの丸鶏を惜し気もなく炊き上げた極上濃厚鶏清湯スープだそう。

麺は鈴蘭同様の菅野製麺所謹製だそうで、全粒粉も使用し数種類の厳選小麦粉を絶妙バランスでブレンドしたそうだ。

まさしくコシ・喉越し・風味を最大限に生かした、そんな逸品の特注熟成多加水麺と言えた。

そして表面に浮かせた油は牡の鶏油だそうで、丸鶏から染み出た雌の鶏が合わさって、鴨も入るだけに何とも言えない素敵な風情を醸(かも)していた。

2種類入る艶やかなチャーシューは、豚肩ロース肉と鶏むね肉をどちらも低温調理して仕上げたものだそうで、その上質感がこれまた素晴らしいものだった。

hayashida14

hayashida15

hayashida16

hayashida17

そしてつけ麺も行かせて貰えば、らぁ麺の中細ストレート麺に対して平打ちやや太い中太ストレート麺が、号泣出来る持ち味。

同様の2種チャーシューをまた愉しみ、それにしても穂先メンマも良いものを使用して、割りスープは鰹ベースでこれまた絶賛の嵐と言えた。それだけに、気がつけば完食。

いや、天上無二・超越猛攻・純情可憐・無垢一途、怒涛丸鶏・華麗鶏油・絶妙旨麺・感激叉焼、最上無二・英明果敢・絶妙至純・極上清楚、典麗風雅・静淑優椀・壮麗美麗・美味桂肴の感動風情。

そして、格調高雅・絶巧寛雅・美味共鳴・芳醇風情、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、天下逸品・極上品質・誠心誠意・群雄割拠の無尽歓喜。

と来れば、感謝感激・感涙号泣・絶品美味・格別風味、群抜美味・怒涛風味・敬服桂味・驚嘆風趣、威風凛々・十日一水・千古不磨・名実一体、卓越妙味・絶妙風雅・百花繚乱・光彩陸離の猛烈怒涛。

となれば、一網打尽・悩殺昇天・怒涛燦燦・涙腺崩壊、美味怒涛・激旨秀麗・絶妙均整・猛攻沁々、感動品質・感服妙味・熟達品格・壮麗威風、往古来今・一意奮闘・感動品質・感服妙味の老巧精妙。

とすれば、当代無双・至大至高・崇高清純・切磋琢磨、謹厳実直・質実剛健・気韻生動・英華発外、恍恍惚惚・光彩奪目・敢為邁往・聡明剛毅、旭日昇天・無我夢中・軽車熟路・確固不抜の美味怒涛。

そうなると、絶妙至純・極上清楚・完全無欠・猛烈号泣、優椀閑雅・外柔内剛・一心不乱・終始一貫、崇高清純・切磋琢磨・絶妙激旨・決然感銘、円熟無礙・威風凛然・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

hayashida18

ちなみにこの後は直ぐ傍で営業している、激旨もちもちフレンチトーストで名高い、そんなカフェアリヤでまったりしてから帰宅したのだった。

hayashida19

★ らぁ麺 はやし田

※公式ツィッター~https://twitter.com/ramen_hayashida
住所/東京都新宿3-31-5 新宿ペガサス館1階 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
都営新宿線他新宿三丁目駅下車。A1出口から出て右手に回り込むように進み新宿マルイ本館裏手の右路地を入り50mほど歩いた左側にあり。新宿ペガサス館の裏手側1階にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。