koyoshi01

夜半に南寄りの風と雨が吹き荒れ緩みがちの気温ながら、既に北西寄りの風となり目映い陽射しが若干くすんだ青空から注いでいた、見上げれば青い表層はデコブルーに色づくばかりの十二月師走二十五日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば上限の月が星空に浮かび、夜風はやや強くそよぎ冷え込むもののそれほど寒くは感じなかったそんな午後七時過ぎだった。

本日の2017年12月25日より市ヶ谷駅周辺で、こちらがオープンするとして気になり、それならばと仕事帰り立ち寄ることにした。

どうやら渋谷店神田秋葉原店に訪れたことがある、風来居さん初のセカンドブランドらしい。何度となく新宿店を訪ねようと考えていただけに、そこはもはや今夜はこちらしか考えられなかった。

koyoshi02

koyoshi03

koyoshi04

そんなわけで四ツ谷で中央線快速電車から、緩行線電車に乗り換え市ヶ谷で途中下車。改札口先を左手から出て前方の通り左手に進んで行く。そして突き当たりの外堀通りを、横断してから右手へ。

300mほど進んだ信号交差点を左折。その牛込中央通りを10mほど歩いた頃だろうか、本日開業らしく開店祝いの花が店頭に並ぶこちらが右側で営業していた。

六厘舎系列店の舎鈴が店頭に主力ブランド名を記しているように、こちらもまた店名と共にこちらの主力ブランドとなる風来居の店名が躍っていた。

koyoshi05

koyoshi06

さっそく入店して行くと、ほぼ満員のフロアが広がっていた。直ぐ左手に券売機が据えられていて、先客が離れた後でその前に立つ。

中華そばとつけめんがラインナップしているこちらで、つけめんにするか悩んだ末に、特製中華そばを選ぶことにした。

ワンタンは売り切れになっていたが、サイドメニューとなる数量限定らしい肉ご飯はまだ提供していたので、それも愉しむことに。

koyoshi07

振り返るとカウンター席に案内されて、チケットを手渡す際そのスタッフにさりげなく店名の由来をお聞きして見ると、その店名は社長の祖母のお名前であることを教えてくれた。先述したように風来居を運営する、有限会社商健の系列店になるこちらだ。

らーめん山頭火旭川本店出身店主が2000年1月開業させた新宿店に端を発する風来居さんで、その後2004年9月17日に渋谷店、2014年3月17日に神田秋葉原店を開業させている。ちなみに2002年7月5日開業の大宮店は、ラーメン商業施設で営業していた店舗で、2011年6月20日に閉店している。

koyoshi08

店頭の開店祝いの花はカネジン食品さんからも来ていて、そうするとそちら謹製のものを利用しているこちらだろうか。

店名が記された黒いTシャツには、つけめん派とラーメン派どちらかの表記がなされていた。思わずその姿を撮影させて頂くことに。

まもなく挨拶しながら先客が帰って行くと、スタッフの方が行ってらっしゃいと言いながら見送っていた。それは風来居さんらしい流儀の挨拶で、ラーメンの仕様は違えども、その経営スタイルはブレてないこちらだった。程なく到着。

koyoshi09

koyoshi10

koyoshi11

koyoshi12

koyoshi13

koyoshi15

ふわりと来た香りは、煮干し風味であることが、確信出来るほどのものだった。それではと行かせて貰えば、絶妙可憐・温故知新・猛攻煮干・唯我独尊の言葉が、まるで走馬灯のように目の前に現れた。

風情も豊かに高貴な風合いもある煮干しスープで、感極まるコシと喉越しの良さの中細ストレート麺がこれまた良かった。軽く豚骨を効かせ、5種類の煮干しを20kg投入した、そんな煮干豚骨清湯醤油スープだそう。

チャーシューは肩ロース肉を使用したものらしく、穂先メンマの柔らかな食感共々大号泣出来た。


koyoshi16

koyoshi17

それだけに肉ご飯も実に美味しく、ラストにそこへ淡麗煮干しスープを入れてオジヤにもして愉しみ、それはもう気がつけば完食だった。

いや、やっぱり、絶妙可憐・温故知新・猛攻煮干・唯我独尊、誠心誠意・群雄割拠・絶品美味・格別風味、純情可憐・無垢一途・百花繚乱・光彩陸離、格調高雅・絶巧寛雅・感激称美・非凡優美の感動風情。

そして、一網打尽・悩殺昇天・怒涛燦燦・涙腺崩壊、天下逸品・極上品質・美味共鳴・芳醇風情、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、群抜美味・怒涛風味・典麗風雅・静淑優椀の無尽歓喜。

となれば、敬服桂味・驚嘆風趣・感謝感激・感涙号泣、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、卓越妙味・絶妙風雅・壮麗美麗・美味桂肴、感動品質・感服妙味・往古来今・一意奮闘の猛烈怒涛。

と来れば、威風堂々・公明桂味・慎始敬終・高山流水、風味絶桂・百様玲瓏・遠慮会釈・恩沢洪大、一意専心・堅忍不抜・上下一心・品行方正、感動挨拶・行寺謝意・謹厳実直・質実剛健の圧巻極致。

とすれば、絶妙均整・猛攻沁々・艶麗繊巧・秀麗皎潔、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、絶妙至純・極上清楚・欣喜雀躍・煮干清湯、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の老巧精妙と言うしかなかった。

koyoshi18

koyoshi19

★ 中華そば コヨシ

住所/東京都新宿区市ヶ谷田町2-7 三貴ビル1階 TEL03-6280-8362 定休日/無休 ※12/31~1/2休業予定 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
JR中央緩行線市ヶ谷駅下車。改札口先を左手から出て前方の通り左手に進んで、突き当たりの外堀通りを横断してから右手へ。300mほど進んだ信号交差点を左折して、その牛込中央通りを10mほど歩いた右側にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。