kokoroakb201

爽やかな青空から陽射し煌めくものの強めの冬型の気圧配置が続く年の瀬の関東地方で、青い表層はクレールアドリアティックブルーに色めくばかりの十二月二十八日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば日暮れてさらに冷え込み、吐息が白くなるほどに冬めいていた午後七時過ぎだった。

ふと台湾まぜそばのモードにスイッチが入りこうなるともうそれならばとなるもので、印象の良かったこちらへ久しぶり仕事帰り立ち寄ることにした。今年の始め頃の2017年1月23日に開業したこちらにその数日後訪ねたものだ。

kokoroakb202

kokoroakb203

kokoroakb204

kokoroakb205

そんなわけでまたしても秋葉原で途中下車して、昭和通り口から外に出てその店頭へやって来た。先述したようにオープン間もない頃以来で、店頭の雰囲気もすっかり落ち着いていた。

kokoroakb206

kokoroakb207

さっそく入店して行き券売機の前に立つと富田店長さんがおられ、これはどうもとしっかり覚えてくれていて、チケットを購入する前に思わず挨拶し合う店内だった。

世間話しをしながらも全部のせ台湾まぜそばを選んで、大盛券にチャーシュー増しと、まぜそば専用チーズのボタンをスロットマシンのそれを押すように連打して行った。

新メニューの担々麺まぜそばが気になりながらも、台湾まぜそばを肉増しでガッツリを思い描いて来ただけにそこはそれで落ち着いた。

チケットをカウンター越しに手渡しながらも、直ぐ傍のカウンター席に腰を降ろした。ニンニクの確認があり、そこは少なめで希望することに。

年末年始休業が不明だったがまだ営業しているだろうと思いながら来たが、今年は明日までの営業だそうで年明けは四日からスタートするそうだ。

特盛りにも対応出来るようになったこちらで、大盛券1枚で100g増量らしく、ただし600gを越える場合は要相談だそう。

kokoroakb208

明星食品によるこちら監修のカップ麺が続いていて、2017年7月31日に辛さがアップされた新仕様の台湾まぜそば、2017年9月11日にチーズ担々台湾ラーメンが発売された。

そしてつい最近も2017年12月12日、チーズカレー台湾まぜそばがさらに発売されている。生産数量が限られているようで、あまり見掛けることがないことをお話しすると、ドンキホーテに置いてあることが多いそうだ。

kokoroakb209

2008年8月1日名古屋高畑本店開業に端を発する麺屋はなびで修業された石川琢磨氏が代表のこちらで、2014年1月7日に開業させた大岡山本店以降多くの系列店を展開させて来た。

既に秋葉原店開業以前は触れているので、こちらではそれ以降の系列店について紹介させて頂くと、2017年4月28日に大阪天満店、2017年6月6日に千葉柏店。

さらに、2017年6月7日に大阪難波南店、2017年6月13日に愛知刈谷店、2017年10月3日に大阪堺東店が開業してどちらも元気に営業している。公式サイトでも紹介されているように、海外進出にも力を入れている。

これまで閉店した系列店はないこちらだったが、2016年8月10日に開業した金沢八景店が、今秋の2017年10月に残念ながら諸般の事情によりその幕を閉じた。

そう言えば閉店時間が若干延長されたようで、八月からは日曜だけでなく月曜も定休日となっていた。程なく到着。

kokoroakb210

kokoroakb211

kokoroakb212

kokoroakb213

九条ねぎ増しを、今回サービスして頂いた。チーズはあらかじめ麺に絡ませているそう。それではと行かせて貰えば、その絶大なる持ち味と怒涛の素敵な具材の数々に、只々圧倒の風情を覚えるしかなかった。

さすが元祖台湾まぜそばの店である麺屋はなびの流れを汲むこちらで、ちなみにそのまぜそばは元祖店を踏襲しながらも若干のアレンジを加え独自の仕様になっていると言う。

チャーシューはデカころチャーシューと命名したくなるこちら特有の大きいサイコロ状のもので、これがもうある意味絶対的な価値さえ感じるものが在った。

kokoroakb214


それだけにそこは白飯の上に乗せ、チャー丼にして愉しみたいと言う欲望にかられてそれを実行することに。そこで白飯を追加でお願いして、デカころチャーシューを一つ一つ乗せて行き、穴を埋めるように味玉やメンマも乗せた。

そして粒胡椒を振ってから口にすれば、今夜もまた桃源郷を見ることが出来た。それだけに気がつけば完食だった。

いや、絶妙至純・極上清楚・崇高清純・切磋琢磨、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、謹厳実直・質実剛健・一心不乱・終始一貫、敢為邁往・聡明剛毅・旭日昇天・無我夢中の感動風情。

そして、美味怒涛・激旨秀麗・絢爛華麗・面向不背、威風凛々・十日一水・祖先伝来・祖先崇拝、不惜身命・烈士徇名・威風旋風・絶品美味、堅守速攻・百拳百凄・幽趣佳境・静寂閑雅の無尽歓喜。

となれば、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、美味共鳴・芳醇風情・感謝感激・感涙号泣、天下逸品・極上品質・群抜美味・怒涛風味の猛烈怒涛。

とすれば、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、意気軒昴・感慨多端・上下一心・品行方正、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、卓越妙味・絶妙風雅・感激称美・非凡優美の圧巻極致と言うしかなかった。

kokoroakb215

kokoroakb216

★ 麺屋こころ 秋葉原店

※公式サイト~https://www.menya-cocoro.com/
住所/東京都千代田区神田佐久間町3-1森本ビル1階 TEL03-5809-2150 定休日/日曜・月曜 営業時間/平日11:30~14:30中休18:00~23:00/土曜・祝日11:30~15:00中休17:00~20:00
※アクセス
JR秋葉原駅下車。昭和通り口改札から外へ出て、前方の昭和通りの横断歩道を渡ってから右手へ進み、ガード下の次の左路地を入って行き50mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです