oreshikijun01

青空が青い分だけ冷え込みも強まり爽やかな陽射しが年の瀬の街角に注いで、見上げれば青い表層はペールウィンザーブルーに色めく十二月師走三十日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば大晦日前日もあってかイルミネーションの彩りも何処かさらに華やかな午後七時過ぎだった。


oreshikijun02

明日は大晦日として恒例となって来た、六厘舎のお土産つけ麺を購入する為、また年末年始も営業している東京ラーメンストリートに仕事帰り立ち寄ることにした。

それならばこれまで何度となく、その訪問を考えていた、せたが屋系列店となるこちらへ今夜こそとなった。せたが屋さんについては今夏訪ねた、さんしょの木レポートで触れているので今回は割愛させて頂く。ちなみに札幌に2016年4月9日にオープンした札幌ラーメンジャンバタは、その周辺に2017年7月21日移転している。

oreshikijun03

oreshikijun04

そんなわけで通勤電車の中央線快速電車を、終点の東京まで乗り過ごして、改札口を抜け今春以来のやや久しぶりとなる東京ラーメンストリートへやって来た。と言うわけで、その店頭へ。

これまでいつも店頭にある程度の行列が出来ていて、今夜もやはり帰省途中らしき方々や海外旅行客らしき方々が行き交う中で、5~6人の方々が列をなして入店出来るのを待っていた。

oreshikijun05

oreshikijun06

oreshikijun08

まずはチケット購入のため券売機の前へ。やりすぎ煮干しラーメンや、豚郎なる新メニューが気になりながらも来たが、それらは既に売り切れになっていた。

ちなみに沢山の具が付く、すごい替玉も同様に売り切れていた。ともあれ予定通り豚骨DXに、とんこつカレーを選んで、さらに替玉のボタンも連打した。

そして店先の外列の後ろに就いて、それほど待つことなくその先頭となり、やがて店内に案内を受けることに。

oreshikijun11

入口傍の空いた椅子に促されて、チケットを手渡しつつ麺カタメを希望しつつも、指示を受けたそこへ腰を降ろした。

2013年9月20日にオープンしたこちらで、当初は「土佐の男が作ったらーめん俺式」として、2011年6月10日に目黒店が開業した。

2012年2月28日には、その2号店として室町店がオープンしたものの昨年の2016年10月29日残念ながら閉店している。

また目黒店も2013年5月31日に閉店しており、こちらがその移転改称リニューアル店として、東京ラーメンストリートにオープンを果たしたものだ。

oreshikijun10

土佐出身の前島司店主が自己流で仕上げる博多豚骨らーめんであることから俺式としたブランドで、東京ラーメンストリート店のこちらでは純と続いている。

さりげなくその純について店舗運営関連スタッフの方にお聞きすると、前島店主の思いつきで純を付け足したものだそう。おそらく純粋な食材を、利用していることもあるからなのだろうか。

18種類の食材で仕上げた俺式ラー醤唐しが目の前に紅生姜と共に用意されていた。替玉にそれを利用し、油そばが愉しめるとしてそのチケットを購入している。程なく到着。

oreshikijun14

oreshikijun15

oreshikijun16

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐な博多豚骨ラーメンらしい持ち味があり、さすがせたが屋系列店と言えてそれは実にたまらないもの。

博多ラーメンらしい、極細ストレート麺のしなやかな風合いが、これまた素晴らしかった。チャーシューにもこだわりが、ビシバシと感じられた。明太子や味玉も艶やかだった。

昨春羽田空港に笑い豚なる同様の博多豚骨ラーメン店が開業しているが、スープは豚骨の部位やその量のバランスを変えて、それぞれ違う豚骨スープをこだわって仕上げているそうだ。

oreshikijun20

とんこつカレーもライスが多めで、豚肉が多めにごろごろと入っており、豚骨風味もなるほどあってこれまた素敵だった。

oreshikijun12

oreshikijun17

oreshikijun18

oreshikijun19

替玉をカタメでお願いして、そこに俺式ラー醤唐しと紅生姜を入れて、さらに残したチャーシューや味玉も添え、卓上調味料の擦り胡麻や胡椒も投入。しっかり掻き混ぜて、さらにラー醤を追加。

そして豚骨スープもそこに入れ込んで口にすれば、それは桃源郷どころか昇天して、遥か大宇宙を浮遊するような素晴らしさと言うしかなかった。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・怒涛燦燦・涙腺崩壊、才気換発・首尾一貫・千古不磨・名実一体、最上無二・英明果敢・百花繚乱・光彩陸離、純情可憐・無垢一途・卓越妙味・絶妙風雅の感動風情。

そして、群抜美味・怒涛風味・美味共鳴・芳醇風情、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、誠心誠意・群雄割拠・絶品美味・格別風味、格調高雅・絶巧寛雅・感激称美・非凡優美の無尽歓喜。

となれば、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、天下逸品・極上品質・感謝感激・感涙号泣、壮麗美麗・美味桂肴・典麗風雅・静淑優椀、英姿颯爽・軽妙洒脱・激震桂肴・絶妙風韻の猛烈怒涛。

とすれば、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命、感動品質・感服妙味・驚愕感動・賛嘆情趣、美味怒涛・激旨秀麗・絶妙均整・猛攻沁々、威風凛々・十日一水・絢爛華麗・面向不背の老巧精妙。

と来れば、千古不磨・永垂不朽・円熟無礙・威風凛然、絶妙至純・極上清楚・心満意足・余韻嫋々、仁者無敵・至純至高・当代無双・至大至高、絶妙激旨・決然感銘・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

oreshikijun21

★とんこつらーめん 俺式純

※公式サイト~http://www.setaga-ya.com/
住所/東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲南口地下1階一番街東京駅ラーメンストリート内 TEL03-3212-2558 定休日/年中無休 営業時間/10:30~23:30(23:00LO)
※アクセス
JR東京駅で下車して中央通路からエスカレーターでエキ地下へ降りて行き、グランスタを八重洲口方面へ進んで改札を出て東京駅一番街へ入り、東京おかしランド前を右折して行った東京ラーメンストリート内にあり。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。