aoshimaakb1301

北西寄りのやや強い北風が新春の街角のフラッグと草木を揺らして、上空は零度以下の寒気が国内の殆どを覆っていた、見上げれば青い表層はオゾテックブルーに色めく一月睦月三日の休日水曜日だった。

秋葉原勤務時代からこの方ずっと、神田明神の初詣にも出掛けることが恒例になっていて、やはり正月三が日の内に訪ねるかとなった。それならばこれまで12度訪れたこちらへ立ち寄ることにした。

aoshimaakb1302

2009年7月28日にオープンした秋葉原店で、新潟県長岡市内に1963年創業の宮内駅前本店に端を発する系列店であり、同市内には曲新町店・曙店・宮内店も展開しているようだ。

株式会社青島食堂が運営する長岡生姜醤油ラーメンの元祖店であり、その店名は創業店主の出身地である新潟長岡の青島町に由来すると言う。

新潟市内にも系列店が東掘店・西掘店・司菜トキメッセ店・司菜南万代店と営業しており、以前にはけやき通り店なる店舗もあったがそちらは既に閉店しているそうだ。

早いものでこちらが開業して、もう八年の歳月が流れた。オープン予定は2009年7月27日だったが、当日はスープ不出来により開業せず翌日にオープンを果たしたものだ。

aoshimaakb1303

aoshimaakb1304

aoshimaakb1305

aoshimaakb1306

aoshimaakb1307

そんなわけで御茶ノ水に出てそこから神田明神の入口に来ると、正午少し前もあってかなりの混雑にこちらの後で立ち寄るかとした。

と言うことで昨年六月以来になる、そんなその店頭へやって来た。年明け営業初日もあってか、こちらもいつもよりやや長い行列が出来ていた。

強い風が幾分勢いを増していた中、その後ろに就いて入店出来るのを待つことに。相変わらずの行列人気店で、後ろに直ぐ後続する方々が続いた。

並んでいると前回訪問した時に紹介されていた、2017年6月13日から発売された元祖浪花屋柿の種の長岡生姜醤油ラーメン味が、秋葉原店でも店内で販売していることが店頭で案内されていた。

また昨年の11月に小麦や食材の高騰により、やむを得ず価格改定したことが案内されていた。近年の異常気象などにより、不作や不漁が相次いでおり、致し方ないと思う。

aoshimaakb1308

aoshimaakb1309

aoshimaakb1319

50分弱で入店出来て、入口右手の券売機の前に立つ。まずは食して見たかっただけに柿の種を選ぶ。そして青島チャーシュー大盛(麺量250g)に、チャーシュー増し100円を二度押すことに。一度精算してさらに茹ホウレン草50円と薬味刻みねぎ50円も。

長椅子に座り先客がカウンター席へ行く度に、詰めるためずれながら動いていると、購入チケットを厨房スタッフの方に見せるよう求められる。

柿の種オリジナル味もあっていつもより多いチケットのため、指が足りず思わず指がもう二本欲しくなってしまった。カウンター着席の前に、柿の種が来て受け取りそのチケットを手渡した。

そして程なくして先頭となって先客が立席して帰って行き、そこへ案内されてチケットをカウンターテーブルに広げつつも柿の種をそこに置いて記念撮影を。ちなみに後で開封すると、さらに8袋に小分けされて食べ易くなっていた。

チケットの枚数が多いため広げ方が中途半端になってしまい、スタッフがその内容を確認されに来て恐縮の至りだった。着席すれば到着まで、そんなにかからないこちらで、程なくやって来た。

aoshimaakb1310

aoshimaakb1311

aoshimaakb1312

aoshimaakb1313

aoshimaakb1314

それではと行かせて貰えば、絶妙至純・極上清楚・優椀閑雅・外柔内剛の気骨稜稜・温良貞淑・空前絶後・激泣喝采な味わいに、只々魅了されるばかりの美味しさ。

これまでにもう何度も来店しているのに、全く飽きが来ないのは、それだけシンプルでありながらも唯一無二の風情が介在するからなのだろう。

今回チャーシューを3倍量にして、茹ホウレン草50円と薬味刻みねぎ50円も足したが、チャーシューをしっかり喰らいたい方には、是非ともお奨めしたいシフトと言えた。

宮内駅前本店で製麺される、自家製麺は柔らかくすればするほど、素敵な持ち味が感じられるもの。

生姜風味は尖ることなく、それでいて大いなる持ち味があってやはり素晴らしかった。それだけに、気がつけば完食だった。

aoshimaakb1315

aoshimaakb1316

この後またスイーツするかと昨年11月周辺の神田川沿いにオープンした、神戸に本店を置くワッフルケーキ専門店が運営するエールエルワッフルカフェへ。

この際だからとキャラメルナッツに、ワッフルケーキ2個セットもオーダーして、カフェラテでまったり。ちなみに高品質なものを低価格で提供する、フランスのガラス工芸家ルネ・ラリックに由来する店名だそう。

建築設計インテリア事業をメインに展開する株式会社新保哲也アトリエが手掛けるカフェで、東京駅グランルーフにも系列店が営業しているようだ。

aoshimaakb1317

そして夕方近くになって若干空いたものの、まだまだ混雑していた神田明神をあらためて訪ねて、お焚き上げ所で家から持って来た去年の縁起熊手を置いて賽銭を所定の場所に。

その後に新たな縁起熊手を奮発して、昨年より大きいものを購入。そして長い列に並んで、時間を掛け初詣も済ませた。それにしても強い風で、寒い一日だった。

いや、栃尾遊雪・金峯流鏑・花火光彩・生姜繚乱、天上無二・超越猛攻・誠心誠意・群雄割拠、格調高雅・絶巧寛雅・典麗風雅・静淑優椀、美味共鳴・芳醇風情・卓越妙味・絶妙風雅の猛攻怒涛。

そして、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、純情可憐・無垢一途・天下逸品・極上品質、敬服桂味・驚嘆風趣・群抜美味・怒涛風味の無尽歓喜。

となれば、絶品美味・格別風味・感謝感激・感涙号泣、秀色神采・風光明媚・英姿颯爽・軽妙洒脱、感動品質・感服妙味・遠慮会釈・恩沢洪大、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命の感動風情。

とすれば、怒涛燦燦・涙腺崩壊・聡明叡知・治覧深識、慎始敬終・高山流水・風味絶桂・百様玲瓏、千古不磨・名実一体・美味怒涛・激旨秀麗、威風凛々・十日一水・威風旋風・絶品美味の猛烈感慨。

と来れば、新潟長岡・生姜喝采・醤油絶賛・豚肉感服、一網打尽・悩殺昇天・才気換発・首尾一貫、驚愕感動・賛嘆情趣・威風堂々・公明桂味、劇的滋味・激闘好物・猛然嗜好・敢然果断の圧巻極致。

そうなると、気骨稜稜・温良貞淑・円熟無礙・威風凛然、絶妙至純・極上清楚・当代無双・至大至高、敢為邁往・聡明剛毅・崇高清純・切磋琢磨、旭日昇天・無我夢中・一心不乱・終始一貫の老巧精妙。

もうこう来ると、恐懼感激・感恩徳載・軽車熟路・確固不抜、絶妙激旨・決然感銘・意気軒昴・感慨多端、猛攻沁々・絶妙均整・仁者無敵・至純至高、完全無欠・猛烈号泣・拍手喝采・恐悦至極の当代無双と言うしかなかった。

aoshimaakb1318

★ 青島ラーメン 青島食堂 秋葉原店

※青島ラーメン麺量~並盛175g・大盛250g
住所/ 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1 秋葉原KKビル 1階 TEL03-5820-0037 定休日/感謝の気持ちで火曜定休 営業時間/11:00~18:00 ※中休みなし
※アクセス
JR秋葉原駅昭和通り口下車。改札口前方昭和通りの横断歩道を渡ってから右手へ進み、30mほど先にある神田川二つ手前の左路地を入り、300m程度歩いた突き当たりの右手にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。