keichan01

青空から目映い陽射しそそぐものの寒の入りの所為か時季らしく霜柱が盛り上がり、冬本番の冷え込みに身震いして見上げれば青い表層はグランピーブルーに色めく一月睦月六日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れたものの冷え込みの度合いはそう変わらなかった、ともあれ冬本番のそんな午後七時過ぎだった。

先日は新宿三丁目駅周辺に開業したらぁ麺はやし田を訪れたものだが、チェーン展開しているラーメン店の域を越えたその美味しさに思わず感動したものだ。

そのレポートをアップすると自動的にツィッターにツイートするようになっていて、いつもご訪問頂いている方等から「いいね」を頂くとそこはやはり嬉しいものだ。

そんな中でそのレポートにこちらの店主からも「いいね」を頂いていて、以前から気になりながらもなおざりにしていた一軒だけに、それならば今夜こそとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

keichan02

keichan04

keichan05

keichan06

そんなわけで通勤電車の中央線電車を荻窪で途中下車し、北口側へ出てロータリー手前右手の線路沿い道路を進んで行った。

左カーブを行くと青梅街道で、横断歩道を渡りその前方道路の天沼八幡通りを、200mさらに歩いた頃だろうか左側に風情も良くこちらが営業していた。

keichan07

さっそく入店して行くと中華店にしては珍しく券売機が右側に吸えられていて、どちらかと言えば中華料理も提供するラーメン店の様相を呈したこちらであった。

2階で提供しているカレーが1階でも愉しめるとしてそれで行くかと思いつつも、木耳玉子定食が気になるしラーメンはもちろん外せないしと悩みつつ券売機の前へ。

すると木耳玉子麺も提供している案内があり、それは良かったとその案内に従って同等額のチケットを購入。そしてチャーハンorカレーライスのボタンを連打して、この際だからと焼き餃子3個も追加することに。

keichan08

ふと見ると招き猫が券売機の横に居て、本立てスペースの狭間に追いやらていて、狭いニャーと言っているようだった。思わず本を若干整理して、正面を向くようにさせた。

左手奥の明いたカウンター席に腰掛けチケットを手渡しながらも、ツイートでいいねを貰ったのをきっかけで訪れたことを告げた。

すると話し掛けた方がちょうど店主さんの幸田啓氏その人で、らぁ麺はやし田の石岡店長さんは、店主の中学時代の先輩であることを教えて頂いた。

keichan09

2011年7月18日に開業したこちらで、店主は1985年創業の新中野駅界隈の人気店である中華食堂尚チャンラーメン出身であることを教えてくれた。店名といい提供メニューといい盛りの良さで定評がある事といい、思わず納得の修業先だった。

そしてその後営業している建物の2階に、「Bar Soar (ソアー)」を2015年10月12日にオープンさせた。さらにそこのランチタイムの時間を利用して、「カレー屋3時まで。」を2016年3月21日に開業させた。

営業時間が店名とは、大変判り易いものと言えた。と思えば昨年の9月から1階と統一するようになったことが、カレー店サイドの公式ツィッターに記述されていた。

ちなみにご飯は普通盛りで400gらしく、チャーハンの大盛は何と700gと言う。程なく到着。

keichan10

keichan11

先にカレーライスが到着してそれではと行かせて貰えば、これがなんとも絶妙で素敵な味わいで実にたまらないもの。ラーメンのスープ等をカレーのルーに利用して仕上げたものだそう。

その豊かな風味にスプーンの往復する速度が倍化して行った。いわゆるところの中華カレーで、洋風カレーや和風カレーとはまた違う、その面持ちが何とも心を和ませた。

keichan12

keichan13

keichan14

keichan16

keichan15

keichan17

keichan18

そして木耳玉子炒めが、それはたっぷりと入ったラーメンがやって来た。もうビジュアルで既に、悩殺ノックアウトものだった。

それではと行かせて貰えば大号泣ものの美味しさで、もうたまらん絶妙可憐のスープと中太麺に猛攻具材で、只々喰らう愉悦を覚えるばかり。

豚骨主体清湯系らしきスープに、中華麺の風合いがこれまた号泣出来る素晴らしさと言えた。焼き餃子もそれは流石な持ち味で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、木耳怒涛・玉子絶妙・豚肉激旨・味付絶賛、旨麺素敵・出汁優雅・名店出身・御飯激盛、怒涛燦燦・涙腺崩壊・猛然嗜好・敢然果断、絶妙至純・極上清楚・空前絶後・激泣喝采の感動風情。

そして、卓越妙味・絶妙風雅・敬服桂味・驚嘆風趣、誠心誠意・群雄割拠・壮麗美麗・美味桂肴、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、最上無二・英明果敢・感激称美・非凡優美の無尽歓喜。

となれば、美味共鳴・芳醇風情・百花繚乱・光彩陸離、感謝感激・感涙号泣・天下逸品・極上品質、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、純情可憐・無垢一途・格調高雅・絶巧寛雅の猛烈怒涛。

と来れば、群抜美味・怒涛風味・典麗風雅・静淑優椀、劇的滋味・激闘好物・才気換発・首尾一貫、一網打尽・悩殺昇天・聡明叡知・治覧深識、英姿颯爽・軽妙洒脱・虚心坦懐・一所懸命の圧巻極致。

とすれば、円熟無礙・威風凛然・意気軒昴・感慨多端、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、猛攻沁々・絶妙均整・完全無欠・猛烈号泣、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の聡明剛毅と言うしかなかった。

keichan19

keichan20

★ 中華屋 啓ちゃん

※公式ツィッター~https://twitter.com/kei_0103
住所/東京都杉並区天沼3-31-35 TEL03-3392-0805 定休日/月曜日 営業時間/11:30~23:00
※アクセス
JR中央線荻窪駅下車。北口側に出てロータリー手前右手の線路沿い道路を進んで行き、青梅街道に出て横断歩道を渡りその前方道路の天沼八幡通りを200mさらに歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。