tsukihikameido01

空から陽射しを感じるもののくすんだ霞み雲が青空を隠して、見上げればそんな蒼白色の表層はバイオレットグレーに染まるばかりの一月睦月三十日の休日火曜日だった。

これまでラーメン店で修業されて来たツィッターのフォロワーの方が、亀戸駅周辺に様々な飲食店が寄り集まった施設の中に、一昨日の2018年1月28日独立店を開業させたとして気になっていた。

tsukihikameido02

麺屋こうじグループつけ麺道@亀有の定休日火曜の限定営業ブランドの塩ラーメン提供店として2012年5月14日よりスタートした「らーめん道の塩」において、2016年11月22日より煮干しらーめんを提供していた長谷川氏らしい。

店名由来は月火と書いてつきひと読むものらしく、月日が経過してもいついつまでもラーメン店を続けて行く心の火が灯っているよう願いを込めたものだそう。

tsukihikameido03

tsukihikameido05

そんなわけで気になるところとなって、この休日を利用して出掛けることにした。洗濯と後片付けを済ませてから本八幡へ出て、総武緩行線電車でまたしても亀戸までやって来た。

北口改札から外に出て、正面のロータリー奥右寄りの三井住友銀行右手路地を進んで行く。70m程歩いた頃だろうか右側にスクエア三報ビルがあり、その右側の亀戸横丁の扉を開けて入り、狭い通路を歩いて行くとこちらの外列が待ち受けていた。

10人程度の行列で、先行チケット購入の案内がツィッター等に告知していなかったので、そのままその最後尾に就いて待つことに。

外は最強寒波が続く数日で、今なお残雪が街角に残る寒さだけに、やや暗い建物の中ながらそんな冷え込みに悩まされることなく行列の先頭に。

tsukihikameido06

tsukihikameido07

tsukihikameido08

tsukihikameido09

券売機の前へ立つと限定数量の濃厚蕎麦がまだ押せるようだったので、それならばとそれを選ぶことに。そして特製トッピングのボタンを連打して、出て来たチケットを手にするとそこには、とろろうどん(大)とミニ牛バラ丼の文字が。

麺処晴@入谷や中華そばいづる@大門陽はまたのぼる@綾瀬など店主の方々と交流があるようで、開店祝いがそんな各店から届けられ店頭などに飾られていた。

そう待たない内に空いたカウンター席へ促されて、店主にご挨拶しつつ案内された椅子へ腰掛けた。トレードマークは店名にある火をあしらい、その店名由来から不死鳥フェニックスが火を守る構図をデザインしたそうだ。

隣りの先客の方が店主に、店内に流れるBGMのことについて触れて話し掛けていた。国内ロックバンドの通称アジカンで知られる、アジアン・カンフー・ジェネレーションの曲らしい。

二人ともそのバンドのファンだったよう。知らないバンドだけに、そうだったのかと思うしかなかった。程なく到着。

tsukihikameido10

tsukihikameido11

tsukihikameido12

tsukihikameido13

tsukihikameido14

tsukihikameido15

tsukihikameido16

tsukihikameido17

それではと行かせて貰えば絶妙可憐で印象至純の極上清楚な風情で、それはとんでもなく大号泣出来る持ち味が実にたまらないもの。

その濃厚煮干しらーめんは近年都内に多く散見される煮干しらーめんの系統だが、その仕上がり感がとても丁寧で繊細なビジュアルと言えるもの。しっかりとしたモチーフ性により、その芸術的なセンスがなかなかのオーラとなって現れていた。

なお中華蕎麦はスライス紫玉ねぎがあしらわれたアニマルオフスープで、濃厚煮干の方は鶏を効かせているそうだ。

その系統はイチカワ踏襲系の煮干しらーめんで、お聞きするとやはりそちらの煮干しらーめんをリスペクトされていた長谷川店主だった。

豚肩ロース肉と豚バラ肉に鶏ムネ肉の3種低温調理チャーシューがその彩りの核となって、見た目だけでなくその食感と味わいに至るまで良かった。

村上朝日製麺所謹製のパキパキした中細ストレート麺もこれまた素敵で、それにしてもメンマ等の具材を入れることなく葱も必要最小限で、削ぎ落としの美学が決まっていた。

tsukihikameido18

和え麺が200円で提供していることが、目の前の張り紙に案内されていて、それを支払いお願いすることに。そこに煮干しスープを流し入れてから、卓上に用意されていた昆布を漬けたお酢と一味唐辛子を投入。

まぜそばのようにしたそれ喰らえば地続きの桃源郷感で、旨味とうとうの心しみじみとなるしかなかった。それだけに、気がつけば完食。なお、明日と明後日は、臨時休業だそう。

tsukihikameido19

ちなみにこの後に以前から気になっていたアトレ亀戸の6階で営業している、いしがまやハンバーグ@アトレ亀戸で、ベリーベリーハッピー?パンケーキを堪能。石窯で焼き上げたパンケーキだそうで、ふっくらした生地が実に素敵だった。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・猛然嗜好・敢然果断、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、一網打尽・悩殺昇天・豚肉超絶・豚肉激旨、誠心誠意・群雄割拠・群抜美味・怒涛風味の感動風情。

そして、絶品美味・格別風味・感謝感激・感涙号泣、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、美味共鳴・芳醇風情・卓越妙味・絶妙風雅、純情可憐・無垢一途・天下逸品・極上品質の無尽歓喜。

と来れば、典麗風雅・静淑優椀・感激称美・非凡優美、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、敬服桂味・驚嘆風趣・壮麗美麗・美味桂肴の猛烈怒涛。

とすれば、一意専心・堅忍不抜・英姿颯爽・軽妙洒脱、虚心坦懐・一所懸命・往古来今・一意奮闘、威風堂々・公明桂味・風味絶桂・百様玲瓏、感動品質・感服妙味・高潔無比・清廉格勤の圧巻極致。

となれば、心満意足・余韻嫋々・敢為邁往・聡明剛毅、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、意気軒昴・感慨多端・旭日昇天・無我夢中、一心不乱・終始一貫・拍手喝采・恐悦至極の激泣喝采と言うしかなかった。

tsukihikameido04

★ 亀戸煮干中華蕎麦 つきひ

※公式ツィッター~https://twitter.com/yuumax_48
住所/東京都江東区亀戸5-13-2 スクエア三報ビル1階 亀戸横丁内 TEL03-5858-8099 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00(暫定)
※アクセス
JR総武線亀戸駅下車。北口改札から出て正面のロータリー奥右寄りの三井住友銀行右手路地を進んで行き、70m程先の右側にあるスクエア三報ビル1階右側亀戸横丁入口を入り一番奥右側区画にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。