umikaze01

青空から爽やかな陽射しが煌めいて昨日よりまた穏やかさが増して来て、節季が立春を過ぎれば春が待ち遠しくなる今日この頃で、見上げれば青い表層はペールエアーブルーに色づく二月如月六日の休日火曜日だった。

時に広告業を展開する都内企業が新たな新規事業として飲食店事業部を設立し、新店を千葉九十九里エリアに開業させるとして気になっていた。
umikaze02

ラーメン研究家で知られる石山隼人氏をアドバイザーに迎え、万全の戦略を以って上総一ノ宮駅界隈にオープンさせるようだ。どうやら広告企画制作を主力事業に渋谷区神宮前に本社を置く株式会社アウルが運営すると言う。

2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場に指定された、通称志田下ポイントで知られる釣ヶ崎海岸に程近いこちらだ。その世界的イベントを見据えた新規事業店らしく、そう知ると主力事業の良き拠点となる、そんなアンテナショップと言う要素が強いところだろうか。

公式フェイスブックでも紹介されているように、2018年2月1日からプレオープンして、2018年2月9日グランドオープンするらしい。プレーオープン営業期間はスタッフ研修期間中として、アンケート回答で全メニューをもれなく20%オフで愉しめるそうだ。

umikaze19

そんなわけで本日こそとなって、またレンタカーを利用し出掛けることにした。と言うことで朝方最寄り駅界隈のレンタカーショップで手続きを済ませ、京葉道市川インターから一路九十九里海岸が広がる一宮町へ向かった。

umikaze23

umikaze17

場所は上総一ノ宮駅からやや山寄りの市街の国道沿いにある、自治体の地方創生戦略の一環として昨夏誕生した施設のシェアオフィスSUZUMINE(すずみね)の建物右手で営業していた。

umikaze04

umikaze05

umikaze06

建物前に乗用車4台が駐車出来るスペースが用意されていて、そこに停めて店内へ。まだ開業まもないこともあって、周辺の方々が興味津々と来店して来た。

まだ誰も座っていなかったカウンター席の中ほどに腰掛け、関谷店長さんにネットで掲示されていたこちらのことについて幾つか確認させて頂くことに。


そしてさて何をオーダーするかとメニューリストを見ながら、それではと濃厚真鯛だしラーメン味玉入りに、追加チャーシューもお願いすることに。

umikaze07

先述したように石山隼人氏をアドバイザーに迎え、開発された麺メニューは3タイプ用意されていた。

真鯛だしラーメンは、国産焼き真鯛で抽出した化学調味料を一切使わない無化調出汁に、鯛汁塩スープと野菜香味油でさっぱり仕上げたものだそうで、こちらは潮の香りも豊かなアニマルオフスープのようだ。

濃厚真鯛だしラーメンは国産焼き真鯛で抽出した出汁を贅沢に3倍濃度を高めたものに、国産鶏骨と豚脂を長時間煮込んだ白湯スープをミックスさせた濃厚コク旨の鮮魚系動物系Wスープらしい。

そしてベジポタラーメンは、玉ねぎと人参をじっくり煮込んだ野菜の甘味みたっぷりのピューレと、国産鶏骨と豚脂を長時間煮込んだ白湯スープをミックスさせた動物混合系濃厚ベジポタスープと言う。

それらに泳ぐ麺は山田食品謹製の特注中細ストレート麺で、北海道小麦100%全粒粉配合のつなぎ不使用らしい小麦本来の甘さと香りにこだわった香麺だそう。

umikaze08

そこにサイドメニューとして鯛ほぐし飯と鯛茶漬けがあり、カフェメニューとアルコールメニューにフードメニューも豊富にラインナップされていた。

ちなみに清算レジの入口寄りには、おにぎりが並べられる予定らしくショーケースが設けられていて、野菜の直販コーナーも併設されるようになっていた。

フロア内はさすが大手企業の広告を普段から手掛けている企業が運営しているだけに、その最前線のデザイナーの方がプロダクトした内装なのだろうか、表参道で営業していてもおかしくないほど洗練されていた。程なく到着。

umikaze15

umikaze09

umikaze10

umikaze11

umikaze12

umikaze13

チャーシューは当然と言わんばかりの、低温調理豚肩ロース肉チャーシュー。中央に添えられたものは、特製のお扶らしく4種類用意しているそう。

それではと濃厚真鯛だしラーメンを行かせて貰えば、瀞みの風情も豊かなスープは絶妙可憐で、多加水気味のツルツルと来る麺がこれまた良かった。

umikaze14

鯛の香ばしい持ち味がそれにしても素敵で、低温調理チャーシューが大号泣もので、それだけに気がつけば完食だった。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・純情可憐・無垢一途、百花繚乱・光彩陸離・誠心誠意・群雄割拠、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、群抜美味・怒涛風味・感激称美・非凡優美の感動風情。

そして、美味共鳴・芳醇風情・感謝感激・感涙号泣、敬服桂味・驚嘆風趣・壮麗美麗・美味桂肴、絶品美味・格別風味・卓越妙味・絶妙風雅、完全絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極の無尽歓喜。

となれば、恐懼感激・感恩徳載・崇高清純・切磋琢磨、当代無双・至大至高・謹厳実直・質実剛健、美味怒涛・激旨秀麗・心満意足・余韻嫋々、敢為邁往・聡明剛毅・軽車熟路・確固不抜の猛烈怒涛。

とすれば、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、気韻生動・英華発外・仁者無敵・至純至高、大悟徹底・気宇壮大・一往深情・観感興起、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

umikaze16

umikaze18

★ Cafe&Ramen umikaze - うみかぜ - 

※公式フェイスブック~https://www.facebook.com/aurumikaze/
住所/千葉県長生郡一宮町一宮2998-2 SUZUMINE1階 TEL0475-44-5220 定休日/水曜日 営業時間/11:00~21:00(20:30LO) ※研修期間中15:00~17:00中休み有
※アクセス
JR外房線上総一ノ宮駅下車。駅前ロータリー右寄りの道路を300mほど歩いて国道128号に出て、その玉前神社前交差点を左折し50m進んだ右側にあり。


1クリック頂けると大変嬉しいです。