shidaya01

北西寄りの風そよぎ寒波迫り出すものの青空は爽やかに広がり陽射しも煌めいて、強い冷え込みもなく見上げれば青い表層はプロセスブルーに色づくばかりの二月如月八日の木曜日。

時に本牧家の流れを汲む2006年12月1日創業の家系ラーメン桂家@方南町が長い休業を経て、昨年の2017年1月8日復活したものの2017年10月8日に閉店して行った。
shidaya02

そんな家系ラーメン店におられた神田氏が、2018年2月2日阿佐ヶ谷駅周辺に修業先人気店桂家の流れを汲んだ、横浜家系ラーメン店を開業させたとして気になっていた。

shidaya03

shidaya04

そんなわけで、そろそろ落ち着いた頃だろうかとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。通勤電車の中央線快速を、また阿佐ヶ谷で下車。

北口から出て中杉通りを500m程歩いて、残念ながら閉店してしまった、らぁ麺万武久の跡地店舗でオープンしたその店頭へやって来た。

shidaya05

shidaya06

shidaya07

shidaya08

shidaya09

さっそく入店して行くと右手に券売機が据えられて、そこでキャベチャーが気になりながらも、特製ラーメン中盛と当店自慢焼き餃子のチケットを購入。

奥寄りのカウンター席に腰掛けながらチケットを渡すと、家系店らしく好みの確認があり、それならばと麺カタメ脂オオメ味コイメを希望。

すると手造餃子は当店自慢焼き餃子に旨辛焼き餃子、さらに岩のり入り焼き餃子・フカヒレ入りカボチャ焼き餃子・海鮮入りほうれん草焼き餃子とあるそう。

オススメは当店自慢だそうで、それであればそれをお願いすることにした。後続客が続く店内。数日内にバーナーの火力をもっと強力にする予定だそう。程なく到着。

shidaya10

shidaya11

shidaya12

shidaya13

shidaya14

shidaya15

それではと行かせて貰えば、家系らしい風情も豊かな持ち味が、それはもう実にたまらないもの。家系御用達とも言える酒井製麺謹製の中太ストレート麺が、やや短めな長さなのは茹で易くするためだろうか、ともあれこれまた風合いの良さが光るものだった。

ゲンコツ40kg・ロース80kg・鶏ガラ20kgを10時間以上炊いたスープで、開業前に3昼夜炊き上げたものに継ぎ足して行くスタイルだそう。

shidaya16

shidaya17

焼き餃子も肉餡がみっちり押し込まれたものでとても美味しいものだった。多めに乗るキャベツも、素敵な茹で加減で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、風味絶佳・百様玲瓏・高潔無比・清廉恪勤、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、激震佳肴・絶妙風韻・感動品質・感服妙味の感動風情。

そして、熟達品格・壮麗威風・往古来今・一意奮闘、崇高可憐・切磋琢磨・秀抜刹那・闘魂奥義、幽趣佳境・静寂閑雅・猛攻沁沁・絶妙均整、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の無尽歓喜。

となれば、先祖伝来・祖先崇拝・猛攻怒涛・神出鬼没、美味怒涛・激旨秀麗・典麗風雅・清淑優婉、流麗閑雅・優美端麗・威風凜々・十日一水、堅守速攻・百拳百捷・誠心誠意・群雄割拠の猛烈怒涛。

と来れば、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、感謝感激・感涙号泣・驚心動魄・感慨無量、敢為邁往・聡明剛毅・空前絶後・激泣喝采、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の余韻嫋嫋と言うしかなかった。

shidaya19

★ 初代家系 志田家 本店

※公式ツィッター~https://twitter.com/shydayahasagaya
住所/東京都杉並区阿佐谷北1-37-6 TEL03-5356-6099 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~翌1:00
※アクセス
JR阿佐ヶ谷駅下車。東口改札口を左手の北口に出て右手の中杉通りを500mほど歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。