gyukotsuito01

青空から陽射しが爽やかにそそぐものの一進一退の寒波の迫り出しによる冷え込みに震えるばかりで、見上げれば青い表層はライトクラッカリーブルーに色めく二月如月十二日の祝日月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れた分だけ今夜も冷え込んだ夜風が寒い、冬めくそんな午後七時過ぎだった。

gyukotsuito03

伊勢丹吉祥寺店跡地建物に2010年10月15日オープンした商業施設のコピス吉祥寺の地下1階で営業していた、五反田駅周辺に1998年創業した韓国料理家庭料理チェゴヤの吉祥寺店が2018年1月31日に閉店。

その店舗跡地にどうやら昨日の2018年2月11日に、牛骨ラーメンをウリにしたこちらが開業したようだ。違う新店訪問を考えていたが、それならばと急遽そんなこちらへ仕事帰り立ち寄ることにした。

gyukotsuito04

gyukotsuito05


そんなわけでコピス吉祥寺のA館地下1階フードテラス内で営業が始まっていた、チェゴヤの店名がまだそこかしこに残るその店頭へやって来た。店先には三河屋製麺さんから開店祝いが届いていて、その利用製麺所が聞かずとも理解出来た。

そして大判のポスターを見ると「じっくり丁寧に」の言葉に続いて、厳選した牛の太い骨を丁寧に下処理してじっくり煮込んだ臭みのないすっきりしたスープであることが紹介されていた。

gyukotsuito06

さっそく入店して行くと、目の前に券売機が据えられていて、さて何にするかとなった。するとスタッフが来られて提供メニューを案内して頂くことに。

以前からスンドゥブ入り麺ユッケジャン麺を提供していたそうで、ヘルシー牛骨ラーメンと濃厚牛骨ラーメンが主力麺メニューのような感じだった。

さらにはシャキシャキ野菜ラーメンや豚キムチ唐辛子麺に、ベジポタ麺とつけ麺まであり実に多彩極まる提供メニューとなっていた。

ライスサイドメニューもまた豊富に用意されていて、チャーシューごはんとすじ煮込みごはんにチャーハンとラインナップされていて、ランチタイムはそれらが200円で愉しめるようだった。

そこで濃厚牛骨ラーメンがあるならとその全部のせを選んで、無料牛油増しにチャーハンと200円白菜キムチのボタンを連打することにした。

gyukotsuito08

少し前までチェゴヤだった店舗だけに、それは広いフロアが広がっていた。その一角のテーブル席に座らせて貰い、こちらについてお聞きさせて頂いた。

あいにく伊藤オーナー店主は帰ってしまったばかりだったものの、おおよそのことはスタッフからお聞きすることが出来た。

吉祥寺店はチェゴヤのフランチャイズ店として開業した店舗だそうで、そのFC店オーナーの伊藤氏がそのフランチャイズ契約を終了させてこのラーメン店をオープンさせたのだそう。

チェゴヤの新業態店かと思ったが、どうやらそのようではないようだった。当初は牛骨ラーメン牛力と言う店名で開業する予定だったようだが、親しみ易いと言う観点から店主のお名前にされたところだろうか。

gyukotsuito09

gyukotsuito10

韓国で2018年2月9日から始まった平昌(ピョンチャン)オリンピックだが、その日にオープンさせる予定だったが何かしらの理由でその二日後のオープンとなったようだった。

韓国の牛骨スープと言えばソルロンタンでそれをラーメンにしたものらしく、そう言えば昨春オープンした牛そばまるは@船橋が提供したのはそれを参考にしていると言う。こうなると韓国料理に精通した方が、こうしたラーメンを国内で愉しめるようにさせるのも、時間の問題だったのだろう。

なお、今後系列店を展開する予定もあるのか、提供メニューのフォトが入る案内には、店名の後に吉祥寺本店の文字が入っていた。程なく到着。

gyukotsuito11

gyukotsuito12

gyukotsuito13

gyukotsuito14

gyukotsuito15

gyukotsuito16

それではと行かせて貰えば、これまでとは違うその絶妙可憐なラーメンの持ち味に、只々感動を覚えるばかりでそれは実にたまらないもの。

営業時間の間に一日8時間炊いて、それを三日続けて仕上げた牛骨白湯スープだそう。オープンが二日遅れたのは、このスープの所為なのかも知れない。

ちなみにヘルシー牛骨スープは、そこに3対1で和出汁を合わせ風味豊かに仕上げたものらしい。チャーシューが実に美味しく、三河屋製麺謹製のやや太めな中細ストレート麺もこれまた素敵なもの。

gyukotsuito17

gyukotsuito18

gyukotsuito19

そして炊き込み風ながら絶大に素晴らしい風情のチャーハンに、酸味が強い分乳酸菌感満載なキムチがこれまた良かった。後半からキムチを、チャーハンに乗せて堪能した。それだけに、気がつけば完食。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、劇的滋味・怒涛好物・猛然嗜好・敢然果断、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、絶妙至純・極上清楚・感謝感激・感涙号泣の感動風情。

そして、格調高雅・絶巧寛雅・誠心誠意・群雄割拠、美味共鳴・芳醇風情・天下逸品・極上品質、壮麗美麗・美味桂肴・百花繚乱・光彩陸離、純情可憐・無垢一途・群抜美味・怒涛風味の無尽歓喜。

となれば、感激称美・非凡優美・卓越妙味・絶妙風雅、絶品美味・格別風味・典麗風雅・静淑優椀、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、天上無二・超越猛攻・敬服桂味・驚嘆風趣の猛烈怒涛。

とすれば、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、一意専心・堅忍不抜・風味絶桂・百様玲瓏、往古来今・一意奮闘・錦心繍口・絢爛華麗、金剛不懐・志操堅固・感動品質・感服妙味の心満意足。

と来れば、崇高清純・切磋琢磨・円熟無礙・威風凛然、敢為邁往・聡明剛毅・意気軒昴・感慨多端、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、一心不乱・終始一貫・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

gyukotsuito20

★ 牛骨ラーメン いとう 吉祥寺本店

住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館地下1階フードテラス内 TEL0422-20-2707 定休日/無休 営業時間11:00~23:00(22:00LO) ※但し開業から2018年2月26日頃までは20:00閉店
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅北口下車。駅周辺商業施設のコピス吉祥寺A館地下1階フードテラス内にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。