yamatoyashinkoiwa01

爽やかな青空から傾いて注ぐ柔らかで冬めく陽射しに冷え込む街角が包まれて、見上げれば上空の青い表層はパステルトリトンブルーに色づくばかりの二月如月十九日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜もまた穏やかに冷え込む、そんな二月半ばらしい午後七時過ぎだった。

yamatoyashinkoiwa02

横浜家系ラーメン大和家の新たな系列店が、新小岩駅南口周辺に2018年2月9日オープンしたとしてそこは気になっていた。

壱六家系が大元であることは判るがその壱七家系と言う情報が見え隠れしたものの、よく考えればそれは違う可能性が高く、そんなところから推察出来る系統と言えば一つしか思い浮かばない。

ともあれ、株式会社AZismと言う企業が運営する、そんな大和家の直営店となるこちらのようだ。

yamatoyashinkoiwa03

そんなわけで気になるばかりとなって、通勤電車をまたしても新小岩で途中下車して、南口側へ出てロータリー奥右手の道路を進んで行き、70mほど歩いた頃だろうか左側に風情も良くこちらが営業していた。

yamatoyashinkoiwa04

yamatoyashinkoiwa06

yamatoyashinkoiwa08

さっそく入店して行くと店舗の角地の場所に、タッチパネル式券売機が据えられていて、その前にさりげなく立ち尽くした。

若干だけ悩んだ末そこは家系モードにスイッチが入っていたこともあり、家系最強!!と冠された631醤油ラーメン並盛を選択。海苔が六枚のチャーシューが三枚に味玉が一つと言うことらしい。

そして追加トッピングするかと角切りチャーシューに、壱六家系ならばとウズラ玉子5個にタッチ。さらにライス無料おかわり自由ながら、ライスサイドメニューも行くかと特製ネギ丼も選ぶことに。

yamatoyashinkoiwa09

券売機傍のカウンター席に案内を受けチケットを手渡しながら腰掛けつつ、店長さんらしき方にその系統をさりげなくお聞きすると、やはり町田商店系となるこちらだった。

好みの確認がありそこは麺カタメ味コイメ油オオメでお願いすることにした。ふと見ると四之宮商店の段ボールが、奥の壁面に山積みされていてなるほどだった。

yamatoyashinkoiwa07

2009年4月28日に開業した昭島店に端を発するこちらで、定かでないがレポートはしていないものの、実はそこへ確か訪れてラーメンを愉しみ美味しかった記憶がある。

その後に日野店が2009年10月17日、八王子店が2010年3月12日、淵野辺店が2010年12月7日、八王子松木店が2012年1月20日。

さらに国立店が2012年4月20日(2016年2月16日移転)、府中店が2014年8月1日、瑞穂店が2014年12月12日、所沢店が2015年3月27日、愛知名和店が2016年7月22日。

ちなみに別ブランドで八王子田田が2011年10月14日、立川田田が2016年10月14日がそれぞれオープンしている。なお既に閉店している系列店で、過去に五反田店と西八王子店と両国店が営業していたようだ。

フロアの内装もいかにも町田商店系のそれであり、町田商店系でもかなり正統派系であることが、周囲の案内や卓上調味料で理解することが出来た。程なく到着。

yamatoyashinkoiwa10

yamatoyashinkoiwa11

yamatoyashinkoiwa12

yamatoyashinkoiwa13

yamatoyashinkoiwa14

yamatoyashinkoiwa15

yamatoyashinkoiwa16

それではと行かせて貰えば、やはり絶妙可憐の町田商店系らしい持ち味が実にたまらないもの。

意図的な表現による、気合い注入まろ濃豚骨クリーミースープや、秘伝醤油のパンチある吟味熟成醤油ダレに、先述したように四之宮商店謹製で加水率28%の特製低加水中太縮れ麺がこれまた良かった。

あらゆる管理体制がしっかりしており、チャーシュー等それぞれ食材の風合いも、それは実に素敵と言えた。

yamatoyashinkoiwa17

yamatoyashinkoiwa18


yamatoyashinkoiwa19

特製ネギ丼もやはり美味しく、後半は卓上調味料を投入してさらに愉しみ、それだけに気がつけば完食だった。

ちなみに来年4月まで何回でも使える、ラーメン一杯につき一品サービス!!トッピングパスポートなるカードが今回ラーメン到着時頃に貰えた。

選べる追加トッピングは、半熟味玉・ウズラ5個・のり増し・ほうれん草増し・もやキャベ。何人でもOKで、毎日15時~閉店までと言うものだった。なお、カードショップ竜星のPAOも、運営しているこちらのようだ。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、劇的滋味・絶妙凄旨・猛然嗜好・敢然果断、天下逸品・極上品質・誠心誠意・群雄割拠の感動風情。

そして、群抜美味・怒涛風味・感謝感激・感涙号泣、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、純情可憐・無垢一途・壮麗美麗・美味桂肴の無尽歓喜。

と来れば、英姿颯爽・軽妙洒脱・虚心坦懐・一所懸命、威風堂々・公明桂味・一意専心・堅忍不抜、風味絶桂・百様玲瓏・高潔無比・清廉格勤、驚愕感動・賛嘆情趣・感動品質・感服妙味の心満意足。

となれば、典麗風雅・静淑優椀・美味共鳴・芳醇風情、卓越妙味・絶妙風雅・敬服桂味・驚嘆風趣、感激称美・非凡優美・百花繚乱・光彩陸離、絶品美味・格別風味・格調高雅・絶巧寛雅の猛烈怒涛。

とすれば、遠慮会釈・恩沢洪大・金剛不懐・志操堅固、美味怒涛・激旨秀麗・絶妙均整・猛攻沁々、威風凛々・十日一水・熟達品格・壮麗威風、絶妙至純・極上清楚・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

yamatoyashinkoiwa20

★ 横浜家系ラーメン 新小岩 大和家

※公式サイト~http://iekei-yamatoya.com/
※公式ツィッター~https://twitter.com/iekei_yamatoya
住所/東京都葛飾区新小岩1-24-6 R&Mビル1階 TEL03-3652-6633 定休日/無休 営業時間/11:00~24:30
※アクセス
JR総武線新小岩駅下車。南口側に出てロータリー奥右手の道路を進んで行き、70mほど歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。