hayashida201

曇りがちの暗い空がまた青空を隠すものの陽射しが時折り出て晴れて行く予報で、ともあれ朝方の蒼灰色の表層はプロヴァンスラベンダーグレイに染まるばかりの二月如月二十六日月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかに冷え込む夜風がネオンを瞬かせるようにそよいでいた、冬めくそんな午後七時過ぎだった。

hayashida202

2017年12月19日のオープン当日にこちらを訪れ、醤油らぁ麺とつけ麺を各500円のオープン記念価格で愉しみ、それきりだっただけにそこはその感銘具合にやはり再訪問したいと考えていた。

hayashida203

hayashida204

そんなわけで今夜こそとなって新宿マルイ本館の裏手で営業している、俺の麺春道の姉妹店で知られる2012年5月23日開業の新宿人気店、煮干し中華そば鈴蘭のセカンドブランドとなるこちらへ数ヶ月ぶりにその店頭へやって来た。

hayashida205

hayashida206

さっそく入店して行くと、老若男女の先客で埋まる、それは盛況なフロアが広がっていた。右手に据えられた券売機の前に立ち、予定通り特製醤油らぁ麺を選んで、そう言えばとなって鶏茶漬けセットのボタンを連打した。

うっかり大盛のつもりでもう一枚券を購入したが、それはらぁ麺の場合は替玉だったので、お詫びして返金して貰うことに。中ほどのカウンター席に案内を受けて、チケットを厨房スタッフの方に手渡しながらそこへ腰を下ろした。

hayashida207

hayashida208

後続客が引っ切りなしに続いて、入口のドアは休まる暇がなかった。オープン時に見掛けたトリュフ雲呑は、その案内を外されたようだ。落ち着いた頃に、始めるのかも知れない。

なお、のどぐろそばなる数量限定の提供メニューも始まっているようで、現在は概ね毎日25食らしく昼営業開始まもない時間に終わってしまうそうだ。

料亭で食すと軽く一万円は超える、そんな高級魚で知られるだけに、やむを得ないところだろう。旬は秋から冬の魚であり、提供を終了するのもそんな先ではないだろう。程なく到着。

hayashida209

hayashida210

さすが特製だけあってうっとりするくらいに、より華麗なビジュアルのらぁ麺が目の前にやって来た。見ての通り、穂先メンマさえも、艶やかに映るほどだ。

hayashida211

それではと行かせて貰えば、天真爛漫・群雄割拠の純情可憐・無垢一途の風情風合いが、ふくよかに際立ちそれはもう途徹もなくたまらないもの。

やや酸味を感じる醤油風味が鶏のうま味に溶け合い、むちっと来る食感の麺との纏いも豊かにそれはやはり怒涛の感動を与えた。

hayashida212

hayashida213

hayashida214

そして低温調理された豚肩ロース肉と鶏むね肉それぞれのチャーシューが、絶妙可憐・卓越妙味・絶妙風雅の刻印を刻むように味わい深く昇華していて素敵だった。味玉の黄身の濃い風合いにも泣けた。

hayashida215

hayashida216

利用する水にもこだわり、鴨と大山どりの丸鶏を惜し気もなく炊き込んだ、そんなスープがそれにしても絶大に良かった。

喉越しと風味だけでなくコシの良さにも心掛けた菅野製麺所謹製の中細ストレート麺は、複数の厳選小麦を全粒粉も配合して絶妙の調合により仕上げたものだそう。

hayashida217

hayashida218

麺が無くなった頃に鶏茶漬けセットをお願いすると、まもなくその昨年末から始まったらしいサイドメニューが来た。

鰹節が効いた和風出汁とご飯が入る椀に、多めのほぐし鶏肉と讃岐ねぎらしい刻まれた青葱が乗せられ、レンゲには茎わさびが適量置かれお好みでどうぞとの事だった。

そこに鶏清湯醤油スープをレンゲで移して行き口にすれば、和風出汁が織り成す持ち味がスープをより風流にさせて心を和ませた。それだけに、気がつけば完食。

いや、やはりそれはもう前回と同様に、天上無二・超越猛攻・純情可憐・無垢一途、怒涛丸鶏・華麗鶏油・絶妙旨麺・感激叉焼、最上無二・英明果敢・絶妙至純・極上清楚、典麗風雅・静淑優椀・壮麗美麗・美味桂肴の感動風情。

そして、格調高雅・絶巧寛雅・美味共鳴・芳醇風情、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、天下逸品・極上品質・誠心誠意・群雄割拠の無尽歓喜。

と来れば、感謝感激・感涙号泣・絶品美味・格別風味、群抜美味・怒涛風味・敬服桂味・驚嘆風趣、威風凛々・十日一水・千古不磨・名実一体、卓越妙味・絶妙風雅・百花繚乱・光彩陸離の猛烈怒涛。

となれば、一網打尽・悩殺昇天・怒涛燦燦・涙腺崩壊、美味怒涛・激旨秀麗・絶妙均整・猛攻沁々、感動品質・感服妙味・熟達品格・壮麗威風、往古来今・一意奮闘・感動品質・感服妙味の老巧精妙。

とすれば、当代無双・至大至高・崇高清純・切磋琢磨、謹厳実直・質実剛健・気韻生動・英華発外、恍恍惚惚・光彩奪目・敢為邁往・聡明剛毅、旭日昇天・無我夢中・軽車熟路・確固不抜の美味怒涛。

そうなると、絶妙至純・極上清楚・完全無欠・猛烈号泣、優椀閑雅・外柔内剛・一心不乱・終始一貫、崇高清純・切磋琢磨・絶妙激旨・決然感銘、円熟無礙・威風凛然・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。   

hayashida219

★ らぁ麺 はやし田

※公式ツィッター~https://twitter.com/ramen_hayashida
住所/東京都新宿3-31-5 新宿ペガサス館1階 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
都営新宿線他新宿三丁目駅下車。A1出口から出て右手に回り込むように進み新宿マルイ本館裏手の右路地を入り50mほど歩いた左側にあり。新宿ペガサス館の裏手側1階にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。