kagemusya301

爽やかな青空から春めく陽射しが煌めいて、見上げれば青い表層はペールミントブルーに色めくばかりの三月弥生三日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜もまた穏やか夜風がそよぐ、そんな午後七時過ぎだった。

kagemusya302

どうやら先月九日にオープンしたばかりの秋葉原二郎系ラーメン店が、早くも閉店してしまったようでそんな情報に思わず仕事帰り立ち寄ることにした。

kagemusya303

kagemusya304

kagemusya305

そんなわけで秋葉原で途中下車してその店頭に立つと、店長さんが長期入院のためしばらくの間だけ休業となる旨の案内が。

入口のドア硝子にはブルーシートが貼られ、店内が見えないようになっていた。案内の閉店の一文字にそれもありえる心配が、そこはやはりよぎるところだ。

途中通り過ぎただるまのめさんも2018年2月6日から改装休業となっていて、3月15日には再開する見込みらしく見ると店舗前に工事関係車が停められ午後8時近くながら突貫工事の真っ最中だった。

と言うわけでこれがきっかけとなって秋葉原エリアの二郎系店のイメージが何してはいけないとして、それならば一番近くで営業しているこれまで二度訪れているこちらを訪ねることに。

ほぼ2年ぶりの店頭に到着すると隣りにはメイドカフェが出来ており、メイド飲み放題900円からの袖看板が暗い闇夜に煌々がと灯っていた。

kagemusya306

影武者ラーメンが数量限定であることと豚増し出来ない旨が入口ドアに案内されていて、そもそも豚肉を置く場所が無いだろうと思いつつ店内へ。

すると以前は箱根駅伝の大判ポスターがそこかしこに壁面へ貼られていたが、今回来て見るとポスターどころか何も貼られておらず清潔感溢れるそんなフロアが広がっていた。

左手の券売機の前に立ちそこは迷うことなく予定通りに、数量限定ながら提供していた影武者ラーメンを選ぶことにした。

ふと見ると券売機の上に何か飾られていたので撮影すると店主にとがめられて、思わず振り返り久しぶりに来たことを告げると、お客さんの忘れ物を置いてあることを教えてくれた。

内装を刷新されたらしく壁面がそれにしても綺麗で、まるで違う店内かと思うほどに清潔な雰囲気が良かった。ちなみに定休日が火曜になったようで、週明けの3月5日(月)と6日(火)は連日休業だそう。程なく到着。

kagemusya307

kagemusya308

kagemusya309

kagemusya310

kagemusya311

kagemusya312

kagemusya313

kagemusya314

気のせいか只でさえデカい豚肉が一際大きく見えるもので、そのぶん豚細切れ肉があったのかさえも判らない状況だった。

それではと行かせて貰えば、あまりの豚肉激盛感満載ぶりに圧倒されながらも、絶妙可憐な極太麺とたっぷり背脂が浮く醤油スープに、感動を覚えながらも麺を啜りまくって行った。

豚肉がそれにしても顎が外れそうなほど大きく、味わいもかなり素晴らしい持ち味で良かった。赤みの良い味玉に、辛みが効いたネギも素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・猛然嗜好・敢然果断、一網打尽・悩殺昇天・劇的滋味・激闘好物、豚肉激旨・豚肉超絶・豚肉豊満・豚肉怒涛、極太餅々・野菜怒涛・絶妙味玉・絶妙背脂の感動風情。

そして、純情可憐・無垢一途・群抜美味・怒涛風味、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、天下逸品・極上品質・感謝感激・感涙号泣、格調高雅・絶巧寛雅・誠心誠意・群雄割拠の無尽歓喜。

と来れば、絶妙至純・極上清楚・完全無欠・猛烈号泣、円熟無礙・威風凛然・絶妙激旨・決然感銘、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、一心不乱・終始一貫・謹厳実直・質実剛健の猛烈怒涛。

とすれば、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命、風味絶桂・百様玲瓏・驚愕感動・賛嘆情趣、往古来今・一意奮闘・感動品質・感服妙味の無我夢中。

となれば、当代無双・至大至高・意気軒昴・感慨多端、敢為邁往・聡明剛毅・恍恍惚惚・光彩奪目、猛攻怒涛・獅子奮迅・気韻生動・英華発外、心満意足・余韻嫋々・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

kagemusya315

kagemusya316

★ らーめん影武者

住所/東京都千代田区外神田3-4-1 TEL03-3253-2922 定休日/火曜日 営業時間/11:00~21:20(21:00LO)※日祝~20:20(20:00LO)
※アクセス
JR秋葉原駅電気街口下車。中央通りに出て右手へ進んで行き、住友不動産秋葉原ビルがある十字路信号交差点から二つ目の左路地を入り、その昌平小学校左脇道路から昌平橋通りに出て右折して50mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。