kichijyojiya01

青空から陽射しが煌めいて寒波もすっかり北上し南寄りの風が春を加速させていた、見上げれば青い表層はミルキーキングブルーに色づく三月弥生四日の日曜日。

今日も勤務先へ通勤で向かうと途中で動かず、それならばと振替輸送で京王線経由で吉祥寺へ向かえば運よく京王新造車両に出会うことに。

kichijyojiya02

ともあれ仕事が終わって外に出れば、今夜も穏やかな夜風がそよいで春めく、そんな午後七時過ぎだった。

東京チカラめし吉祥寺公園口店が2011年10月24日開業して2014年8月28日閉店し、その後に壱角家吉祥寺公園口店が2014年9月8日開業して2017年1月閉店。

さらに昨年の2017年2月2日からは、元祖博多中洲屋台ラーメン一竜吉祥寺店が営業していたが2018年2月19日を以って閉店させていた。

そんな相次ぐリニューアルの後に、月明けの2018年3月1日から、こちらがオープンしたとして本日立ち寄ることにした。

kichijyojiya03

kichijyojiya04

そんなわけで帰りの通勤電車に乗り込む前に、吉祥寺駅公園口側の界隈で営業するこちらへやって来た。

kichijyojiya05

kichijyojiya06

kichijyojiya07

kichijyojiya08

kichijyojiya09

階段を下りて行き入店してタッチパネル式券売機の前に立ち、特に決めてなかったが、味玉ラーメン並塩とミニすためしセットを選ぶことにした。

kichijyojiya10

kichijyojiya11

kichijyojiya12

振り返り右手側手前のカウンター席に案内を受けて、麺カタメ味コイメ油オオメで希望しつつ、さりげなくチケットをスタッフに手渡した。

博多とんこつらぁ麺なる提供予定メニューは、来月から提供する予定だそう。ライス無料は、午後六時で終了のようだった。

スタンプカードに利用出来る店舗が明記されていて、壱角家・品川家・横浜道・茅ヶ崎家・豊島家・吉祥寺家・野田家の店名が入っていた。

株式会社ガーデンが展開する、横浜家系ラーメン店で、昨日触れただるまのめもまた系列店となる。如何にもな吉祥寺の家系ラーメン店と言う、そんな店名と言うしかなかった。

それに後でハンコを押して貰うと、のり・うずら5個・半熟味玉・ほうれん草のいずれかを次回利用出来る無料サービス券が頂けた。程なく到着。

kichijyojiya13

kichijyojiya15

kichijyojiya16

kichijyojiya17

kichijyojiya18

kichijyojiya19

やはり壱角家系列店だけに、刻み玉ねぎと刻み生姜が入れ放題でしこたま投入することに。それではと行かせて貰えば、相変わらずの絶妙可憐な味わいが実にたまらないもの。

中太麺も風情良くチャーシューも味玉共にこうした系列店ながら素敵だった。生卵が付いて来たミニすためしも美味しく、それだけに気がつけば完食。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、劇的滋味・絶妙凄旨・猛然嗜好・敢然果断、天下逸品・極上品質・誠心誠意・群雄割拠の感動風情。

そして、群抜美味・怒涛風味・感謝感激・感涙号泣、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、純情可憐・無垢一途・壮麗美麗・美味桂肴の無尽歓喜。

と来れば、英姿颯爽・軽妙洒脱・虚心坦懐・一所懸命、威風堂々・公明桂味・一意専心・堅忍不抜、風味絶桂・百様玲瓏・高潔無比・清廉格勤、驚愕感動・賛嘆情趣・感動品質・感服妙味の心満意足。

とすれば、遠慮会釈・恩沢洪大・金剛不懐・志操堅固、美味怒涛・激旨秀麗・絶妙均整・猛攻沁々、威風凛々・十日一水・熟達品格・壮麗威風、絶妙至純・極上清楚・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

kichijyojiya20

★ 横浜家系ラーメン 吉祥寺家

企業公式サイト/http://ikkakuya.jp/ 

住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-2 大竹ビル地下1階  TEL080-5986-4530  定休日/無休  営業時間/10:00~翌2:00(1:45LO)

※アクセス
JR中央線吉祥寺駅公園口下車。外に出たら右手に進んで行き、程ない大竹ビルの地下1階にあり。    



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。