shokudohasegawa19

昨夜の雨も上がり爽やかな青空から陽射し煌めくものの北西寄りの風が寒波を呼び戻して、ともあれ見上げれば澄んだ青い表層はブライトスカイブルーに色めくばかりの三月弥生六日の休日火曜日だった。

これまでたまにしか出没しなかった百貨店物産展だったが、ここ最近気になる店舗が見受けられる機会が多くなったこともあり注視するようになって来た。

shokudohasegawa02

そんな折り地方人気店は正直あまりよく知らないが、食堂はせ川と言えば麺や七彩の創業時に、醤油らーめんを参考にした老舗喜多方ラーメン店として記憶している。

そんなこちらが渋谷駅東急東横店西館8階催物場に於いて、毎年恒例で開催される福島物産展のイートインコーナーに、臨時出店するとして今回こそとその最終日ながら出掛けることにした。

2009年の第21回同物産展で初出店したこちらで、物産展でもそうお目見えしない同店が第30回と言う節目を迎えた今回もあってだろうか、またその同じ物産展で臨時営業を果たされたようだ。

shokudohasegawa03

そんなわけで総武中央緩行線電車で代々木に出て、山手線内回り電車に乗り換え少し久しぶりとなる渋谷へやって来た。

その駅周辺は相変わらずの大改修工事の真っ只中で、本日もクレーンがあちこちにヤグラを組む如くそこかしこに直立していた。改札口を出たら直ぐに駅構内から直結する東急東横店西館に入りエレベーターを利用して8階催物場へ。

shokudohasegawa04

shokudohasegawa05

エレベーターの扉が開くと、物産展らしい賑やかな掛け声が飛び交う、そんな会場が目の前に広がっていた。右手奥寄りにこちらの暖簾が見えて、そこから7~8人が並ぶ行列が出来ていて、その最後尾にさりげなく就いて入店出来るのを待った。

そうしない内にチケット売り場で、そこで提供メニューの淡麗醤油中華そばと、限定らしい黄金しお中華そばの両方を購入することに。

今回の催事で限定メニューを2種類用意していたこちらで、3~4日の土日は鰹と醤油で仕込んだ背脂の和風テイストな淡麗霜降中華そば、そして5~6日の月火は揚げねぎでコクと旨味みを深めた黄金しお中華そば。

shokudohasegawa06

さりげなくスタッフに確認させて頂くと、創業1982年の老舗人気喜多方ラーメン店で、二代目に代変わりしてから既に17年が経過していることを教えてくれた。

平日は食堂はせ川として豚骨・鶏ガラに煮干し香るあっさりスープで、土日は黒はせ川として背脂スープメニューも加わり平日よりも太い熟成麺が泳ぐらしい。先にお願いしていた淡麗醤油中華そばが、程なくして到着。

shokudohasegawa07

shokudohasegawa08

shokudohasegawa09

喜多方ラーメンらしい太麺の上には、煮豚チャーシュー2枚にメンマと刻みネギが添えられていた。

shokudohasegawa10

shokudohasegawa11

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐で猛攻風情の穏やかな風合いが、実に素敵でたまらないもの。煮豚チャーシューに、ぷりぷりした太ちぢれ麺が、それにしても素晴らしかった。

shokudohasegawa12

shokudohasegawa13

shokudohasegawa14

shokudohasegawa15

そして黄金しお中華そばは、煮豚チャーシュー2枚にメンマと白髪ネギと共に、焦がさないよう注意した揚げねぎが多めに黄金の塩スープに浮いていた。

時にその昔喜多方から熱塩温泉街まで延伸する日中線なる路線が営業していたが、1984年に赤字路線ゆえに廃止されて行ったものだ。

もう40年近く前だろうかゴールデンウイークの時季に夜行急行で会津周辺に出掛けたことがあり、紺色の客車に揺られ終点の無人駅熱塩に到着すると、そこで迎えてくれたのは満開となった一本の桜だった。

そんな満開の美しい桜の眺めが、その黄金塩スープの水面に映り出すような錯覚に陥るほどで、こちらもまたそれは素敵な喜多方ラーメンであった。

それだけに、気がつけば完食。さすが麺や七彩代表が惚れた、喜多方ラーメンと言うしかなかった。

shokudohasegawa16

shokudohasegawa17

shokudohasegawa18

ちなみにこの後で周辺の宮下公園前交差点に位置するグロリアスチェーンカフェに入店して、キャラメルバナナパンケーキをアイスコーヒーと共に堪能することに。

1978年創立イタリアのアパレルメーカーDIESELが手掛けるインターナショナル・ダイナーで、2011年11月20日渋谷に世界初のDIESEL直営店としてオープンしたそう。

ライフスタイルを提案するファッションブランドで、そのDIESEL店舗内に併設したカフエ。2014年9月5日には大阪心斎橋にも、系列店がオープンしている。

ピザ窯で焼きあげたようなこんがりテイストな生地にキャラメルソースが表面にたっぷり注がれて、バナナが添えられてないと思えば、パンケーキ生地の中に。

それがたっぷり練り込まれていて、その焼かれたバナナの風合いが絶妙な持ち味となって実に美味しいものでした。


いや、純情可憐・無垢一途・百花繚乱・光彩陸離、卓越妙味・絶妙風雅・絶品美味・格別風味、壮麗美麗・美味桂肴・美味共鳴・芳醇風情、格調高雅・絶巧寛雅・天下逸品・極上品質の感動風情。

そして、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、敬服桂味・驚嘆風趣・群抜美味・怒涛風味、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、感謝感激・感涙号泣・誠心誠意・群雄割拠の無尽歓喜。

となれば、怒涛燦燦・涙腺崩壊・劇的滋味・絶賛好物、一網打尽・悩殺昇天・猛然嗜好・敢然果断、太麺餅々・絶妙風味・豚肉激旨・極喜多方、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫の猛烈怒涛。

とすれば、最上無二・英明果敢・天上無二・超越猛攻、典麗風雅・静淑優椀・感激称美・非凡優美、英姿颯爽・軽妙洒脱・一意専心・堅忍不抜、風味絶桂・百様玲瓏・遠慮会釈・恩沢洪大の完全無欠。

と来れば、敢為邁往・聡明剛毅・意気軒昴・感慨多端、円熟無礙・威風凛然・空前絶後・激泣喝采、当代無双・至大至高・心満意足・余韻嫋々、恍恍惚惚・光彩奪目・空前絶後・激泣喝采の猛烈号泣。

であれば、崇高清純・切磋琢磨・絶妙激旨・決然感銘、一心不乱・終始一貫・気韻生動・英華発外、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、絶妙至純・極上清楚・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

shokudohasegawa01

※ 渋谷駅東急東横店西館8階催物場2018年3月1日~3月6日開催 第30回福島物産展臨時出店

★ 食堂 はせ川 

※公式サイト~http://www.syokudou-hasegawa.com/
住所/福島県喜多方市字大荒井6 TEL0241-24-5180 定休日/木曜日・第1水曜日 営業時間/11:00~15:00※土日は「黒長谷川」として営業
※アクセス
JR磐越西線喜多方駅下車。徒歩圏外。 押切川が濁川と合流する地点の周辺にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。