hashitorenge201

自宅周辺の桜のつぼみも膨らみ始めたものの春分ながら北東寄りの風がさらに季節を押し戻して、暗い雲から冷たい雨が滴り見上げれば灰色の表層はコンクリートグレイに染まる三月弥生二十一日の祝日水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば昼間前後に雨は雪へと変わったようで、雪かと思えばまた雨に戻っており、ともあれ雨そぼ降るそんな界隈の午後七時過ぎだった。

hashitorenge202

2017年7月25日に開業したこちらで、そのオープン当日に訪れたものだ。こんな悪天候でも最寄り駅から濡れずに行けるこちらで、そう言えばとなってそれならばと仕事帰り立ち寄ることにした。

hashitorenge203

hashitorenge204

hashitorenge206

そんなわけで通勤電車をまた阿佐ヶ谷で途中下車し、ビーンズ阿佐ヶ谷てくてゾーンで営業しているその店頭へやって来た。

hashitorenge207

hashitorenge208

hashitorenge209

hashitorenge210

さっそく入店して行くとこの天気もあってか、数人の先客がまばらに居るフロアが広がっていた。

カウンター席の中程に腰掛け目の前のメニューリストを広げると、醤油らぁめんは未だに準備中ながら気になっていた湘南とまとらぁめんは提供していたので、そのMサイズをチーズトッピングでお願いして、さらにホエー豚の燻製チャーシュー丼Sサイズも希望することに。

すると麺が太麺か細麺のどちらか選べるそうで、それならば前回は細麺を愉しんでいるだけに太麺を要望。ちなみに伊吹煮干つけめんに、麻婆辣麺なる提供メニューがラインナップされていた。なお、お惣菜をウリにも、しているこちらだ。程なく到着。

hashitorenge211

hashitorenge212

hashitorenge213

hashitorenge214

hashitorenge215

hashitorenge216

hashitorenge217

hashitorenge218

hashitorenge219

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐な持ち味が、それは実にたまらないもの。鶏チャーシューはムネ肉を、低温調理したものらしい。神奈川県藤沢市の井出トマト農園の高糖度完熟トマトを、大量の丸鶏を使用した鶏白湯に合わせたものだそう。

カウンタトップにその農園が明記されたトマトジュースが置いてあり、おそらくはそのジュースを利用したトマト鶏白湯スープなのだろう。ホエー豚の燻製チャーシュー丼も比較的素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、やはりもう、天下逸品・極上品質・敬服佳味・驚嘆風趣、感激称美・非凡優美・十全十美・尽善尽美、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、軽妙洒脱・英姿颯爽・荘厳美麗・美味佳肴の感動風情。

そして、風味絶佳・百様玲瓏・鮮麗妙味・精良博識、滋味招来・絶賛感銘・優美高妙・大慶至極、感動品質・感服妙味・熟達品格・壮麗威風、崇高可憐・切磋琢磨・往古来今・一意奮闘の無尽歓喜。

となれば、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、当代無双・至大至高・旭日昇天・無我夢中、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、仁者無敵・至純至高・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

hashitorenge220

★ 箸とレンゲ Producued by MENSHO

※公式サイト~http://menya-shono.com/
※公式ツィッター~https://twitter.com/shono_menya?lang=ja
住所/東京都杉並区阿佐谷南2-42ビーンズ阿佐ヶ谷てくてA-4 TEL03-5929-7989 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
JR中央線阿佐ヶ谷駅下車。東口改札前ビーンズ阿佐ヶ谷入口通路を進み、中杉通りを渡った前方のビーンズ阿佐ヶ谷てくてに入り20mほど歩いた前方にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです