chukasobahajime01

満開を迎えると散り始めるサクラで地面に花びらが落ちては一風そよぐと周囲に広がっていた、見上げれば陽射し煌めく青い表層はフィヨルドブルーに色めくばかりの三月弥生二十九日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れても冷え込むことなく、穏やかな夜風もコートが邪魔なほどの午後七時過ぎだった。

chukasobahajime02

2018年3月27日に開業したばかりのこちらのようで、オープンから三日間はラーメン300円のぎょうざ200円で開店記念価格で提供していると言う。

営業時間も判らないものの何とかなるだろうと、そこは安易に考えつつその時はその時と仕事帰り立ち寄ることにした。

残念ながら昨年の2017年9月23日閉店して行った、1981年創業のラーメンチェーンバンライが、以前営業していた店舗跡地にオープンしたようだ。

ラーメン通常価格が300円だった、そんな店舗跡地に開業したラーメン店だけに、妙に気になる新店となっていた。

chukasobahajime03

chukasobahajime04

chukasobahajime05

chukasobahajime10

そんなわけで新宿で都営地下鉄新宿線電車に乗り換え、大島駅で途中下車して駅からそう遠くない、丸八通り沿いで営業しているその店頭へやって来た。

chukasobahajime06

chukasobahajime07

chukasobahajime08

chukasobahajime09

営業している姿に安堵しつつ入店して行くと、特別価格の新店だけに満員御礼のフロアが待っていた。店内に数人の待つ方がおられ、その後ろにさりげなく就いた。

そうしない内に先客が帰って行かれ、一番奥寄りのカウンター席に案内を受けそこへ腰掛けた。

ラーメンは醤油と塩があったので塩を希望して、餃子も200円の記念価格だったのでそれもお願いすることに。本日までの三日間は、醤油ラーメンと塩ラーメンに、餃子のみの提供となっていた。

お聞きするとやはりバンライさんの懇意で、周辺の中華店におられた方が、オープンさせた新店だそう。麺もバンライさんの麺を、利用していると言う。

なるほど店頭の開店祝いの花に、有限会社萬来製麺と言う会社があったが、製麺業の直営店であったバンライさんだったようだ。

他に有限会社中華喜楽なる店名の開店祝いも見られたが、この周辺で中華喜楽と言えば江戸川区松江に在るが、定かでないがそちらにおられた方が独立して開業させたところだろうか。程なく到着。

chukasobahajime11

chukasobahajime12

chukasobahajime13

chukasobahajime14

chukasobahajime15

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐・怒涛芳醇の優しくも味わい深く、思わず膝を叩いてこれは美味い!と叫びたくなる素晴らしさ。

豚骨鶏ガラベースの清湯塩スープで、その下地が実にしっかりしており、やや太めの中太麺も風情豊かであり、それはもう良き町中華の味わい深い塩中華そばと言えた。


chukasobahajime16

chukasobahajime17

chukasobahajime18


焼き餃子もこれまたムチムチした感じに、プリプリした素敵な風合いで、それだけにそれはもう気がつけば完食だった。

いや、絶妙至純・極上清楚・崇高清純・切磋琢磨、心満意足・余韻嫋々・恍恍惚惚・光彩奪目、当代無双・至大至高・美妙巧緻・鮮美透涼、絶妙激旨・決然感銘・意気軒昴・感慨多端の無尽歓喜。

そして、旭日昇天・無我夢中・完全無欠・猛烈号泣、気炎万丈・意志堅固・敢為邁往・聡明剛毅、円熟無礙・威風凛然・威風旋風・絶品妙味、恐懼感激・感恩徳載・一心不乱・終始一貫の感動風情。

となれば、猛然嗜好・敢然果断・一網打尽・悩殺昇天、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、絶品美味・格別風味・純情可憐・無垢一途、卓越妙味・絶妙風雅・誠心誠意・群雄割拠の感服妙味。

と来れば、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、気韻生動・英華発外・謹厳実直・質実剛健、猛攻沁々・絶妙均整・仁者無敵・至純至高、有頂天外・歓天喜地・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

chukasobahajime19

★ 中華そば はじめ@大島

住所/東京都江東区大島5-42-1 コーポ川島1階 TEL非公開 定休日/火曜日 営業時間/(訪問当日)11:30~14:30中休19:00~21:00
※アクセス
都営地下鉄新宿線大島駅下車。A3出口から出て右手の交差点を右手に進み、その丸八通りを120mほど歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。