jinweitoku01

小梅の枝にも葉が繁るようになり青空から強さを増して来た陽射しが街角を照らしていた、見上げれば青い表層はフオックスロットブルーに色めく四月卯月四日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、昼間の暑さが判るほど生温かい夜風がそよぐ、初夏の陽気が日暮れても続いていたそんな午後七時過ぎだった。

jinweitoku02

いわゆる100年以上の歴史を持つ蘭州牛肉ラーメンの人気店が、昨夏神保町にオープンして大いに話題になったものだ。

今度は六本木にその有力店が2018年4月1日プレオープンし、その翌日に本開業を果たしたと知り仕事帰り立ち寄ることにした。

jinweitoku04

jinweitoku05

jinweitoku03

jinweitoku05

jinweitoku06

そんなわけで新宿で通勤電車を降りて、都営地下鉄大江戸線電車に乗り換え、数駅揺られて六本木で下車してその店頭へやって来た。

jinweitoku07

さっそく入店して行くと、如何にも中国的な小皿料理店のような、そんなフロアが広がっていた。入口寄りの二人テーブル席に、案内を受けてそこへ腰を降ろした。

メニューは、やはり蘭州牛肉麺のみで、牛肉・茶玉子・小皿セットと言うのがあったので、それをお願いすることに。

すると麺が選べるそうで、レギュラーの7回手延べした幅2mmの細麺、中太麺の6.5回手延べした幅2.5mmの三細麺。

さらに、ほうとう風の4回手延べした幅15mmの平打ち麺、三角麺の断面を三角形にした一本麺と言うラインナップらしく、それならばと中太麺の三細麺を希望することに。

jinweitoku09

jinweitoku10

近年中国では、蘭州牛肉ラーメン国際連盟なる団体組織を設立している。今年の初頭には蘭州環境職業技術学院内に、関連施設の蘭州牛肉ラーメン国際商学院を開校させた。

こちらを運営している、金味徳牛肉ラーメン産業集団公司の代表は、その学院長でもあるそうだ。1996年に創業した、中国蘭州に本店を置く、そんなこちらだそう。

オーダーを済ませて一息つくと、テーブルにはフルーティーなナツメ茶が置かれていた。ラー油の辛みを落ち着かせる意図から、少し甘味のある冷たいナツメ茶を用意したのだそう。

盛況な店内に後続客が続いて、活況が続くフロア。スタッフの丁寧な対応に、おもてなしの心ある接客を感じた。ラム肉串焼きは来週辺りから提供するそうだ。程なく到着。

jinweitoku11

jinweitoku14

別皿で来た牛肉と、茶玉子をラーメンへ投入。小皿はキュウリの辛味和えで、軽くつまむと雑味なく良かった。

jinweitoku12

jinweitoku13

jinweitoku15

jinweitoku16

jinweitoku17

jinweitoku18

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐・日中友好・怒涛激旨の味わいが実にたまらないもの。手延べ麺の風合いも、優しい風情が光った。

具材の牛肉も品質の良い美味しさで、茶玉子は日本の良き時代の中華そばを思い起こさせた。それだけに、気がつけば完食。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、天上無二・超越猛攻・最上無二・英明果敢の無尽歓喜。

そして、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、劇的滋味・絶妙淡麗・猛然嗜好・敢然果断、美味共鳴・芳醇風情・卓越妙味・絶妙風雅、絶品美味・格別風味・天下逸品・極上品質の感動風情。

となれば、感謝感激・感涙号泣・感激称美・非凡優美、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、敬服桂味・驚嘆風趣・典麗風雅・静淑優椀、壮麗美麗・美味桂肴・群抜美味・怒涛風味の余韻嫋々。

とすれば、空前絶後・激泣喝采・猛攻沁々・絶妙均整、絶妙激旨・決然感銘・意気軒昴・感慨多端、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、美妙巧緻・鮮美透涼・敢為邁往・聡明剛毅の猛烈怒涛。

と来れば、絶妙至純・極上清楚・威風旋風・絶品妙味、崇高清純・切磋琢磨・恍恍惚惚・光彩奪目、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

jinweitoku19

★ 蘭州牛肉麺 金味徳 六本木店

※公式サイト~http://jinweide-tokyo.jp/
住所/東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル1階 TEL03-6438-9630 定休日/無休 営業時間/11:00~22:00(21:30LO)
※アクセス
都営地下鉄大江戸線六本木駅側出口8から外に出て右手の通りの横断歩道を渡り前方路地入口の左側建物の1階奥寄りに入口あり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです