gamusyara201

青空から目映い陽射しが煌めくものの北寄りの風が季節を押し戻して、咲き出していた藤の花を揺り籠のように揺らしていた、見上げれば青い表層はファンデーションブルーに色めく四月卯月八日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、やや冷え込む穏やかな夜風がそよぐ、三寒四温と人の言うそんな午後七時過ぎだった。

gamusyara202

それもあってか生姜醤油気分になって、そう言えばこちらが先月の2018年3月18日よりこれまで定休日だった日曜日が無くなり無休営業体制になったようで、それならばと仕事帰り立ち寄ることにした。

さらには2018年3月5日より餃子のレシピを刷新したそうで、肉餡を増量しただけでなくもち豚も投入したそうで肉汁ファン必見だそう。

2017年8月21日に角栄からリニューアルグランドオープンを果たしたこちらで、そのまもない頃訪ねて長岡進化系背脂生姜醤油のこってり系を愉しんだものだ。

gamusyara203

gamusyara204

gamusyara205

そんなわけで総武緩行線電車で帰途に就いて代々木で途中下車し、そう遠くないそんなこちらの店頭へやって来た。

以前は店頭の前に空き地があったものだが、到着して驚いたが今は直ぐ目の前が大通りで、店先の前をクルマが勢いよく通り過ぎていた。

そんなクルマに注意を払いつつ店頭の撮影を軽く済ませて、店頭案内にチェックを入れてから入店して行った。

gamusyara206

gamusyara208

gamusyara209

gamusyara207

自家製旨辛ダレにシャキシャキもやしが入る限定メニューらしき旨辛生姜醤油&激辛生姜醤油が気になりながらも、券売機で元祖長岡系生姜醤油あっさり系の全のせラーメンを選択。

そしてレシピリニューアルらしき、もち豚餃子もこの際だからとなって、そのボタンを連打。振り返りチケットを手渡すと、一番手前のカウンター席に案内を受けてそこへ腰掛けた。

するともち豚餃子は焼餃子か水餃子どちらか選べるそうで、それならばと焼餃子を希望。遅れて生姜多めの希望もすることに。

まだ日曜日営業が浸透していないのか、奥に数人のグループ客居るだけのフロアだったが、そうしない内に後続客が入店して俄に活気づく店内。

ちなみに今度のラーメン映画は、ラーメン食いてえ!と言うタイトルらしかった。程なく到着。

gamusyara210

gamusyara211

gamusyara212

gamusyara213

gamusyara214

gamusyara215

gamusyara216

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐・怒涛燦々の素晴らしき味わいが実にたまらないもの。思わず手にする箸の往復速度が、次第に高まって行った。豚骨に鶏ガラのスープに、濃い醤油と濃い生姜風味がそれにしても泣けた。

低温調理チャーシューも大号泣もので、三河屋製麺謹製の中細ストレート麺が、国産小麦主体で消化や麺の絡みも考慮したものらしくこれまた良かった。

gamusyara217

gamusyara218

焼餃子もなるほど肉餡たっぷりだけに、ぷるぷるとして肉汁ジューシーで、それだけに気がつけば完食だった。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、絶妙至純・極上清楚・威風旋風・絶品妙味、の無尽歓喜。

そして、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、劇的滋味・絶妙淡麗・猛然嗜好・敢然果断、美味共鳴・芳醇風情・卓越妙味・絶妙風雅、絶品美味・格別風味・天下逸品・極上品質の感動風情。

となれば、感謝感激・感涙号泣・感激称美・非凡優美、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、敬服桂味・驚嘆風趣・典麗風雅・静淑優椀、壮麗美麗・美味桂肴・群抜美味・怒涛風味の余韻嫋々。

とすれば、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、美妙巧緻・鮮美透涼・敢為邁往・聡明剛毅、空前絶後・激泣喝采・猛攻沁々・絶妙均整、絶妙激旨・決然感銘・意気軒昴・感慨多端の猛烈怒涛。

と来れば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、美味怒涛・激旨秀麗・威風凛々・十日一水、円熟無礙・威風凛然・仁者無敵・至純至高、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

gamusyara219

★ 生姜醤油専門 我武者羅 代々木店

※公式サイト~http://gamushara.tokyo/
※公式フェイスブックはこちら
住所/東京都千駄ヶ谷5-29-27 ドルミ御苑ビル103 TEL03-3341-4100 定休日/無休 営業時間/11:00~15:00中休18:00~22:00
※アクセス
JR代々木駅東口下車。左手へ歩いて程ない右路地を進んで明治通りに出る。横断歩道を渡ってから左手へ行き50mほど歩いた通り沿い右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです