komatsuya301

青空からそそぐ夏めく陽射しが季節を加速させて、見上げれば青い表層は気圧の谷間の影響かややくすみ、スモーキーセルリアンブルーに色づく四月卯月二十日の休日金曜日だった。

本日も船橋市内で所用がありそれを昼過ぎに済ませてからラーメンとなって、それならばと本日はかなり久しぶりとなるこちらへ訪ねることにした。たまには老舗人気店に、足を向けるのも悪くないものだ。

komatsuya302

デフォルトの並ラーメンが現在でも400円で、チャーシューメンでも500円で、チャーシューの大盛 チャーシューメンと言うメニューもあるこちらだ。

この数年のネット情報でこちらが船橋市内で営業している、小松屋製麺の麺を利用していることを知ったものだ。こちらの店名が「こまつや」だけに、その関連性が如実に見えて来るところだが、必ずしもそれで直営店とは言い切れないものだ。

komatsuya303

そんなわけで最寄り駅の大神宮下駅からこちらへ向かって行くと、その道すがらに船橋大神宮の名で親しまれる意富比神社が鎮座していて、そこをさらに200mほど直進して行くと右手にこちらが見えて来た。

相変わらず入口左手上に黄色い回転灯が灯っていると営業しているサインのこちらで、まもなく到着する頃に春の陽射しが燦々と煌めく店先にそれがクルクルと回っていた。

前回訪れた時に1981年の昭和56年に開業したことを教えて貰ったものだが、さっそく入店して行くとその時となんら変わらないフロアが広がっていた。

komatsuya304

komatsuya305

komatsuya306

ランチタイムも過ぎたような時間に入店して行くと、それでも数人の先客が居るさすが周辺人気店のこちらだった。

カウンター席の右寄りの椅子に腰掛けて、あらかじめ決めていた三度目にして初めて注文する、チャーシューの大盛 チャーシューメン並にカレーライス小もお願いすることに。

komatsuya307

komatsuya308

komatsuya309

壁面に据えられた液晶モニターに、店頭のリアルタイム画像が映し出されていた。それを見ながらも、利用製麺所について確認させて頂くと、やはり小松屋製麺だそう。

製麺所直営店かさりげなくお聞きして見ると、そうではない様子だった。そう言えばその昔は夏になると海の家を営業していたこちららしく、初めて訪ねた頃には既に海営業を終わらせていて、それでも夏期休業はそのまま今も続いている。

そんなことからも推察出来るように、こちらはそんな直営店ではないのだろう。定かではないがもしかしたら、血縁関係者なのかも知れない。

夏の厨房は火炎地獄だけに夏期休業する外食店は、閉店してしまった御徒町来集軒などでも見られたものだ。程なく到着。

komatsuya310

komatsuya311

komatsuya312

komatsuya313

komatsuya314

komatsuya315

komatsuya316

それではと行かせて貰えば何処か独特な面持ちながら、やはり王道一直線の絶妙一直線とも言える味わいが実にたまらないもの。

鶏がらベースのような優しい持ち味の風情で、小松屋製麺謹製のモチモチとした中太ストレート麺の風合いがこれまた良かった。そしてスライスチャーシューが実に美味しく、やはり号泣フルスロットルの素敵な風合いだった。

後半になってから卓上調味料のペッパーを振って愉しめば、良き時代の昭和ラーメンの風情だけに合わないわけがなかった。

komatsuya317

komatsuya318

カレーライスにも手を付ければ、相変わらずカレーだけに華麗な味わいで、スプーンの往復速度がやはり次第に高まって行くしかなかった。それだけに、気がつけば完食。

いや、心身一如・真実一路・全力投球・丁寧懇切、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、威風凛々・十日一水・桜梅桃李・刮目堪能、純情可憐・無垢一途・美味共鳴・芳醇風情の無尽歓喜。

そして、格別至純・極上清楚・崇高清純・切磋琢磨、絶妙激旨・決然感銘・旭日昇天・無我夢中、百花繚乱・光彩陸離・格調高雅・絶巧寛雅、誠心誠意・群雄割拠・卓越妙味・絶妙風雅の感動風情。

となれば、完全絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、感謝感激・感涙号泣・感激称美・非凡優美の老巧精妙。

とすれば、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、謹厳実直・質実剛健・崇高清純・切磋琢磨、威風堂々・公明桂味・高潔無比・清廉格勤の猛烈怒涛。

と来れば、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命、往古来今・一意奮闘・感動品質・感服妙味、意気軒昴・感慨多端・風味絶桂・百様玲瓏、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

komatsuya319

★ らーめん 船橋こまつや

住所/千葉県船橋市宮本6-5-13 TEL047-425-0686 定休日/無休 ※ただし梅雨明け~八月末迄の夏期休業と年末三十日~年明け十四日迄の年末年始休業あり 営業時間/11:00~売切れ時閉店(16:00頃)
※アクセス
京成本線大神宮下駅下車。改札口前方道路を左手に進んで行き、400mほど直進した通り沿いの右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。