manchken01

薄灰色の雲が青空を隠して僅かな陽射しを感じさせその分だけ紅い花が街に映えて、見上げれば蒼灰色の表層はクロームシルバーブルーに染まる、午後から都内は雨降りが見込まれた春往く四月卯月二十四日の休日火曜日だった。

らーめん処まるは店主の実弟の方が錦糸町に2016年1月6日開業させた麺魚さんだが、2017年4月25日移転の為一時閉店して直ぐその傍に4月29日新店舗で装いも新たにしてリニューアルオープンを果たしたものだ。

manchken03

その後旧店舗はスープ工房として利用していたようだが、今回そちらを新たならーめんを提供する店舗にして本日の2018年4月24日より開業させるとしてしてそこは気になっていた。

manchken04

そんなわけで本日も休日ながら総武線緩行電車に揺られ、正午間近い錦糸町で下車してそこからそう遠くないその店頭へやって来た。

まもなくと言う頃見ると数人が店先に居るだけ?と近づけば、道路を隔てた右手公園前に十五人前後の長い行列が出来ていて、あの後ろかとつぶやきつつもそこへ就いた。

曇りがちな天候に木陰の下で気温もそれほど上がらず、春らしい穏やかな中だけに時間が過ぎるのも早く、スマホを何気なく触っている内に外列の先頭となった。

manchken05

manchken06

manchken08

manchken09

manchken10

店舗スタッフからチケット購入の案内を受けて、クルマに注意しながら道路を横断して、入店し券売機の前へ立った。雑炊セットもあるのかと理解しつつ、塩つけそばが気になりながらも、特製鴨中華そば(塩)を選ぶことに。

券売機には今後提供予定の醤油味や、フォアグラ油そばが記述されていた。振り向くと直ぐに右手寄りのカウンター席に促されてそこへ腰掛けると、店主が目の前におられご挨拶すると覚えておられ嬉しい限りだった。

こちらで提供する中華そばは、およそ100kgになる鴨の丸鶏を、しっかり炊き出した純鴨スープだそう。ふと見ると水前寺清子さんの三百六十五歩のマーチのメロディに乗せて唄えそうな、歌詞らしきマンチーマーチと題された案内が目の前に貼られていた。

腕を振って出汁を取ってワンツーマンチー♪休まないで煮だすのは百%純鴨スープ♪歯ごたえ重視のストレート麺、我が背負うのはネギのみあらず、旬の青菜に低温燻製チャーシュー♪

一滴たらすフォアグラ油、満ちたお腹にうっとりと胸を張って堂々と♪ あなたのトリコになったカモ、と言うことらしい。程なく到着。


manchken12

manchken13

それではと行かせて貰えば絶妙可憐にして絶妙至純と言うしかない、それは猛攻怒涛の感動を主張しなければ語れない味わい深さ。

フォアグラから抽出したオイルが、その持ち味をワンランク上げていた激ウマ鴨清湯塩スープと言えた。それはもう実にたまらない風味だけに、麺の啜る速度が次第に高まって行くしかなかった。

それはまるで新緑を駆け抜ける春の緩やかなそよ風や、真夏の入道雲広がる高原の青空に、深い森林の苔生える岩から染み出る岩清水をイメージさせる、そんな清涼な面持ちの如く人を十二分に満足させるもの。

manchken15

manchken16

manchken17

manchken18

manchken19

低温調理燻製鴨チャーシューは、スライスされたものと角切りされたものが乗っていて、喰らえばどちらも大号泣出来る美味しさ。

カネジン食品謹製であろう中細ストレート麺も喉越し食感ともに素晴らしく、青菜は西船橋産小松菜だそうで、味玉共々これまたなかなか良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、絶妙至純・極上清楚・絶妙激旨・決然感銘、完全無欠・猛烈号泣・一心不乱・終始一貫の感動風情。

そして、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、一意専心・堅忍不抜・風味絶桂・百様玲瓏、往古来今・一意奮闘・感動品質・感服妙味の無尽歓喜。

となれば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、美味共鳴・芳醇風情・卓越妙味・絶妙風雅、天下逸品・極上品質・群抜美味・怒涛風味の余韻嫋々。

とすれば、桜梅桃李・刮目堪能・心身一如・真実一路、全力投球・丁寧懇切・不惜身命・烈士徇名、威風旋風・絶品美味・絢爛華麗・面向不背、威風凛々・十日一水・猛烈感動・華麗創美の猛烈怒涛。

と来れば、絶品美味・格別風味・最上無二・英明果敢、感激称美・非凡優美・敬服桂味・驚嘆風趣、恐懼感激・感恩徳載・意気軒昴・感慨多端、円熟無礙・威風凛然・空前絶後・激泣喝采の心満意足。

であれば、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、仁者無敵・至純至高・当代無双・至大至高、旭日昇天・無我夢中・敢為邁往・聡明剛毅、崇高清純・切磋琢磨・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

manchken20

manchken21

ちなみにこちらを出た後で周辺に位置する、東武ホテルレバント東京1階ロビーラウンジのクリスタルムーブメントへ。

そこで五月末日までの季節限定らしい、和風抹茶パフェをアイスコーヒーセットでまったりすることに。抹茶アイスクリームや抹茶わらび餅など、様々な手作りのものがあしらわれたもので、とても素敵なスイーツだった。

manchken23

manchken22

★ 中華そば 満鶏軒 MUNCH-KEN

※本店公式ツィッター~https://twitter.com/1pnZ4nuD32cWMvP
住所/東京都墨田区江東橋2-5-3井上ビル階 TEL03-6659-9619 定休日/月曜日 営業時間/11:00~21:00
※アクセス
JR総武線錦糸町駅南口下車。錦糸町丸井前国道14号の横断歩道を渡ってから右手へ進んで行き、200mほど先の江東橋二丁目交差点千葉銀行手前を左折し100mくらい先の三つ目十字路の左手奧側にあり。江東橋公園の隣りにあり。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです