odenbaryama01

昨夜の雨雲がまるで幻だったかのように朝から爽やかな青空から陽射しが煌めいていた、見上げればそんな青い表層はブライトイージアンブルーに色づくばかりの春めく四月卯月二十六日の木曜日。

本日は吉祥寺ならぬ幕張に赴きそこで一日中会議で、夕方頃にはそれも終わりさてラーメンするかとなった。

odenbaryama02

そう言えばネットの情報で浅草橋駅周辺に、最近おでんを提供する新店がオープンして、そこではラーメンも提供していると言う。

気になると気になるばかりの性格の私で、とりあえず行って見るかとそちらへ向かうことに。実は昼間会議の休息時間に一本電話を入れていて、ラーメンが愉しめるか確認済みだったりする。

odenbaryama03

odenbaryama04

そんなわけで幕張本郷から総武線緩行電車に乗車。上りの電車だけに空いた車内で、夕暮れ時だけに紅い夕日が刺す中一路都内へ向かった。

自宅最寄り駅を通り過ぎて、浅草橋で下車。西口改札口を抜けたら左側へ出て、ガード下の道路を秋葉原方面に向かう。

浅草橋駅西口交差点をさらに直進し、次の十字路を右折すると5mほど歩いた頃だろうか、右側にオープンしてまだそう経たないこちらが風情も良く営業していた。

odenbaryama05

odenbaryama06

さっそく入店して行くと店主が厨房内におられ、昼間お電話した者であることを告げながらご挨拶。おもむろに中程のカウンター席に腰掛け、世間話しにまずは花を咲かせた。

ともあれ、おでんも久しぶり愉しみたかったのでまずは、さつま揚げ・牛すじ・大根をお願いして、アルコールは駄目なのでアイス烏龍茶をオーダー。

odenbaryama07

今は無き中国料理 華(はな)@根津で、10年ほどスタッフでおられた山崎店主だそう。後でその修業先となるその中華店を、ネットにて調べて見て驚いた。

なんと冷やし中華発祥で知られる神田神保町老舗中国料理店の揚子江菜館で、16年間料理長を務めた方が荒川区内で創業させた中華店だった。

8年後に文京区根津へ移転し、根津と合わせて合計30年ほど営業した後に閉店して行った、そんな地元の方々に愛されていた中国料理 華(はな)のようだった。

基本的にラーメンはランチタイムのみだそうで、夜はおでん居酒屋営業となるそうだが、夜営業用に〆のラーメンとして若干数だけ提供しているそうだ。ランチタイムに想定外の杯数が出れば、夜は提供出来ない場合もあるそうだ。

odenbaryama08

odenbaryama09

odenbaryama10

程なくして注文したおでん三点が到着して口にすれば、どれも風情も豊かな味わいに只々心しみじみとなるばかりだった。

ランチタイムではチャーシューメンや週変わりするラーメンに、ライスサイドメニューもあるようだが、先述したように夜営業では〆のラーメンのみ。

そしてそこはさりげなく、その〆のラーメンを追加オーダーすることに。ちなみに今週の週変わりラーメンは、トマトラーメンとなっていた。程なくラーメンがやって来た。

odenbaryama11

自家製らしい素敵な風合いの豚ばらロールチャーシューが二枚に、多めのざく切りされた小松菜が配され刻みネギが軽く散らされていた。

odenbaryama12

odenbaryama13

odenbaryama14

odenbaryama15

それではと行かせて貰えば絶妙可憐の麗しい風情風合いに、おでん同様その美味しさに怒涛の如く心惹かれるばかりだった。

明治時代から支那そばを提供していたと言う揚子江菜館では冷し中華しか口にしていないが、その源流はそちらだけにそんな修業先の流れを汲む味を少なからず踏襲しているのだろう。

おでんダシ同様の豚骨・鶏がらを中華の技法で炊き上げたスープだそうで、そこに大栄食品謹製らしい中細ちぢれ麺が泳ぐもので、この麺がやや細めでその分やたら良かった。豚チャーシューも大号泣出来るほど素晴らしいもので、それだけに気がつけば完食だった。

いや、祖先伝来・祖先崇拝・不惜身命・烈士徇名、往古来今・一意奮闘・威風堂々・公明桂味、桜梅桃李・刮目堪能・全力投球・丁寧懇切、心身一如・真実一路・美味怒涛・激旨秀麗の感動風情。

そして、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命の無尽歓喜。

とすれば、絶妙至純・極上清楚・崇高清純・切磋琢磨、円熟無礙・威風凛然・意気軒昴・感慨多端、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、劇的滋味・絶賛好物・猛然嗜好・敢然果断の余韻嫋々。

となれば、感謝感激・感涙号泣・壮麗美麗・美味桂肴、当代無双・至大至高・仁者無敵・至純至高、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、絶品美味・格別風味・感激称美・非凡優美の心満意足。

と来れば、群抜美味・怒涛風味・卓越妙味・絶妙風雅、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、敢為邁往・聡明剛毅・旭日昇天・無我夢中、気韻生動・英華発外・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。

odenbaryama16

★ Oden & Bar  Yama

住所/東京都台東区浅草橋4-2-4 唐沢ビル1階 TEL03-6754-4289 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:30~14:30中休17:30~23:00
※アクセス
JR総武線浅草橋駅下車。西口改札口を抜けたら左側へ出て、ガード下の道路を秋葉原方面に向かう。浅草橋駅西口交差点をさらに直進し、次の十字路を右折してまもない右側にあり。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです