chankey01

節季は立夏を越えてか紫の花がより青空に映えて、青い表層はペールバンビーナブルーに色めくばかりな、煌めく陽射しがそよ風をなびかせていた五月皐月六日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、強い夜風が吹き荒れて、先を急ぐ足を鈍らせていたそんな午後七時過ぎだった。

chankey02

2015年3月飯田橋にオープンした香港チャンキーチャチャンテンが、2018年3月2日吉祥寺にその2号店を開業させていたことを最近になってから気がついていて、今夜こそとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

香港本格定番軽食B級グルメが愉しめるカフェらしく、そこではラーメンも提供しているようだが、それは即席ラーメンで知られる出前一丁によるものらしい。

日清食品が国内で1968年より袋麺仕様で発売された出前一丁だが、その翌年から香港でも展開するようになったもので、1985年には現地工場も出来て香港で出前一丁は国民食になっているそうだ。言わば逆輸入の出前一丁が、愉しめるこちらのようだった。

親父は鉄鋼マンで母親は保険外交員だった家庭で育った自分で、物心ついた頃には学校から帰ると誰もいない鍵っ子だった。まず帰宅してする事と言えば、食べざかりの腹を満たすこと。

台所に立って水を張った雪平鍋を火にかけ、野菜や卵を投じた即席ラーメンをよく一人啜ったものだ。出前一丁は、一番食したような気がする。

chankey03

chankey04

chankey05

chankey06

そんなわけで通勤電車に乗り込む前に、強風が吹き荒ぶ吉祥寺の街を歩いてその店頭へやって来た。そこはまるで歩いたことのない、上海にいるような錯覚にさせる店先だった。

chankey07

さっそく入店して行くと奥の壁面には、高層ビルが建ち並ぶ大都会上海を上空から見下ろした、大きなフォトパネルがその雰囲気を高めていた。

ご夫婦らしき先客が一組おられる、そんなフロアが広がっていた。茶餐廳(チャチャンテン)とは、大衆喫茶食堂のことを指すらしい。

奥の中ほどのテーブル席に腰掛けさせて貰い、メニューリストから皮付き豚バラ湯麺とカレー味フィッシュボールをお願いすることに。

出前一丁のラーメンは9パターンの具材から選んで、汁あり・汁なしどちらか選択するもの。利用する出前一丁は香港工場製造による、スタンダードの胡麻ラー油付きしょうゆ味らしい。

汁ありはスープ粉をお湯に溶かしたもので、汁なしは茹でた麺にスープ粉をまぶすものだそう。具のバリエーションは、ハム&目玉焼き、ランチョンミート&目玉焼き、牛肉煮込みらしきサデビーフ。

更には、ウィンナー&目玉焼き、スイス手羽先、ネギ・生姜チキン、ネギ・生姜ポークチョップ、チャーシュー、皮付き豚バラと言うラインナップだった。

ちなみに出前一丁メニュー以外にも、ワンタン麺なる麺メニューもあったが、それも乾麺だそうで極細のものらしかった。

chankey08

chankey09

程なく後続客が続いて、にわかに活気づく店内。スタッフに話し掛けて、世間話しに花が咲いた。程なくして到着。と思ったら後続客の分で、ちょっとした手違いだったようだ。大したことでなかったが、お詫びにポーロパオを頂けることに。

渋谷にも系列店があるのではとお聞きすると、そこは昨年オープンしたライバル店だそうで、なるほど店名をよく見ると香港華記茶餐廳で似て非なる店名だった。今度こそ、程なく到着。

chankey10

chankey11

chankey12

chankey13

chankey14

顔を近づけると、なるほど子供の頃これでもかと口にした、出前一丁のスープの香りが目の前の丼から立ち込めた。多めに入る皮付き豚バラの他に、ゆがいたモヤシと細切り人参が添えられ、乾燥バジルが振られていた。

それではと行かせて貰えば出前一丁らしいその懐かしさに、本格中華料理の八角が効いた皮付き豚バラが、絶妙可憐な味わいでそのメリハリが実にたまらないもの。

まるっきり出前一丁かと言うと、隠し味を入れているそうだが、隠し味だけにそれが何か判らず、只々出前一丁の味と言うものだった。それにしても出前一丁の胡麻ラー油に、その懐かしさは頂点に達するしかなかった。

chankey15

chankey16

chankey17

chankey18

カレー味フィッシュボールは、おでんの練り物のような感じで、カレーの風味だけにこれがまた実に美味しかった。

ポーロパオはパン生地にクッキー生地を乗せて焼き上げたもので、フィッシュボールのカレーだれを染み込ませながらそれを愉しんだ。それだけに、もう気がつけば完食。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、円熟無礙・威風凛然・仁者無敵・至純至高、の無尽歓喜。

そして、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、劇的滋味・絶妙淡麗・猛然嗜好・敢然果断、美味共鳴・芳醇風情・卓越妙味・絶妙風雅、絶品美味・格別風味・天下逸品・極上品質の感動風情。

とすれば、絶妙至純・極上清楚・威風旋風・気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、絶品妙味、崇高清純・切磋琢磨・恍恍惚惚・光彩奪目、旭日昇天・無我夢中・完全無欠・猛烈号泣の心満意足。

と来れば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、空前絶後・激泣喝采・絶妙激旨・決然感銘、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、意気軒昴・感慨多端・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです

chankey19

★ 香港 贊記茶餐廳(チャンキーチャチャンテン) 吉祥寺店

※公式サイト~https://cyankicyacyantenkichijyojiten.owst.jp/
住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 TEL0422-27-1955 定休日/無休 営業時間/10:30~22:30 ※ランチタイム11:30~14:00
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅下車。北口側に出てコピス吉祥寺前に出て左手に進み、その先の右路地を入り30mほど歩いた左側にあり。