pikopikopon01

やや霞む青空から燦々と陽射しが煌めいて南寄りの風が気温を上げさせていた、青い表層を見上げればアクアミストブルーに色めくばかりの五月皐月二十二日の休日火曜日だった。

どうやら元住吉の人気二郎系店「豚星。」出身の方が、つい先日の2018年5月20日より風変わりな店名で、都内の地下鉄西早稲田駅周辺に新店をオープンさせたようだ。

pikopikopon02

その店名はネット情報に寄れば、NHK教育テレビで1987年から1991年まで放映された、子供向け人形劇番組名に由来するものだそう。

修業先の人気二郎系店には移転前に訪れており、その店名もあって本日の訪問先はもはやこちら以外には考えられなかった。

pikopikopon03

そんなわけで青い紫陽花が綻び始めた今日この頃、こちらがオープンした高田馬場へ向かうことにした。飯田橋に出てそこから東京メトロ東西線電車に乗り換え高田馬場で下車。出口7から外へ出て、前方の早稲田通りを右手へ。

数分も歩けば明治通りの交差点で、そこを右折して100mほど歩いた頃だろうか、通り沿いの右側にこちらが入口を大きく開けて営業していた。

pikopikopon04

pikopikopon05

店先に行列は出来てなかったので、入口左手の券売機でチケット購入する方の後ろに並ぶことに。チケット購入した先客は、スタッフから席が満員だったようで、道路で並ぶよう促されていた。

そんなやり取りを横目にしながら、券売機の前へ。麺メニューは、辛いラーメン・ラーメン・馬場スペシャル・プチ(女性限定)がラインナップされていた。

デフォルト麺量は250gらしく、麺増しボタン茹で前麺量600gと明記されていた。また現金トッピングの案内があり、味玉100円・生卵50円・しょうが100円と記述されていた。

一段目の一列目にあったのが、辛いラーメンであればと、それを選ぶことに。出て来たプレートを手にすると、同様に外で並ぶよう案内を受けた。

pikopikopon06

店頭の街路樹前から西早稲田駅方面へ、並ぶそんなルールがあるようだ。そこに並ぶと傍には、開店祝いの花が持ち帰り出来るよう小分けされ段ボール箱に置いてあった。

数人の列だけにそうしない内にカウンター席へ案内を受けて、着席しながらもプレートをカウンタトップへ置き、そこに50円を添えて生卵を希望することに。

さりげなくお聞きすると豚星さんには、オープン当初からおられたこちらの店主さんだそう。

2012年7月2日横浜白楽周辺で開業して、2015年1月20日にそこを閉店させ、2015年4月4日元住吉へ移転を果たした豚星。さんで、長い間ずっとそのスタッフだったようで思わずその期待は最高潮に達するしかなかった。

直前に「ニンニクいれますか?」のコールとなって、そこは全増しを希望。程なく到着。

pikopikopon07

pikopikopon08

pikopikopon09

pikopikopon10

pikopikopon11

pikopikopon12

ほぐし豚が野菜の上に置かれて、腕肉らしき豚も適度な大きさのものが2~3個置かれてあり、見た目にも麗しいそれは素敵な辛いラーメンが目の前にやって来た。

それではと行かせて貰えば、豚肉激盛の猛攻怒涛でありながらも、絶妙可憐な味わいがそれは実にたまらないもの。

真っ赤なスープは辛いもののそこそこの辛さで、この辛スープがこれまたとても素晴らしいもの。自家製太平縮れ麺も涙腺崩壊の感動が、只々吹き荒れるばかりだった。

pikopikopon13

中盤から生卵を入れて啜れば、その違う表情に啜る速度が高まるしかなかった。それだけに、気がつけば完食。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、円熟無礙・威風凛然・仁者無敵・至純至高、の無尽歓喜。

そして、感謝感激・感涙号泣・感激称美・非凡優美、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、美味共鳴・芳醇風情・卓越妙味・絶妙風雅、絶品美味・格別風味・天下逸品・極上品質の感動風情。

となれば、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、劇的滋味・絶妙淡麗・猛然嗜好・敢然果断、敬服桂味・驚嘆風趣・典麗風雅・静淑優椀、壮麗美麗・美味桂肴・群抜美味・怒涛風味の余韻嫋々。

とすれば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、空前絶後・激泣喝采・絶妙激旨・決然感銘、千古不磨・永垂不朽・気骨稜稜・温良貞淑、旭日昇天・無我夢中・完全無欠・猛烈号泣の心満意足。

と来れば、絶妙至純・極上清楚・威風旋風・気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、絶品妙味、崇高清純・切磋琢磨・恍恍惚惚・光彩奪目、意気軒昴・感慨多端・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

pikopikopon14

★ ピコピコポン

※公式ツィッター~https://twitter.com/matunobu0330
住所/東京都新宿区高田馬場1-3-13 第2天台ビル1階 TEL非公開 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00
※アクセス
JR山手線・東京メトロ東西線高田馬場駅下車。早稲田通りから明治通りに出て右折し、100mほど歩いた通り沿いの右側にあり。東京メトロ副都心線西早稲田駅の直ぐ傍にあり。