ebisobatouma01

低く白い雲が青空の下を浮遊してくすんだ雲が増えては初夏らしい陽射しが街に煌めいていた、見上げれば青白色の表層はブライトファーストブルーに色めく六月水無月五日の休日火曜日だった。

火の豚グループの直営アンテナショップとして2017年4月8日に開業した、旨辛タンメン ファイヤーマウンテンだったが2018年4月30日に閉店。

ebisobatouma02

その店舗跡地に開発したラーメンを披露するべく2018年5月12日13日に新たなるブランドでプレ営業。そして2018年5月18日グランドオープンを果たしたようだ。

様々なジャンルのラーメン店で修業経験がある秋葉昭久店主が、2016年2月5日に蒙麺火の豚久喜本店を開業させたことに端を発するこちらだそう。

その修業先は、ラーメン二郎・蒙古タンメン中本・大勝軒・屯ちんなどだそう。二郎インスパイア系と旨辛麻婆餡を融合させた、フュージョンなるやみつき人気メニューがあるらしい。

年明けまもない2018年2月26日に、火の豚人形町店をオープンさせている。その少し前の2018年2月9日にも、暖簾分け店となる火の豚東武動物公園店が開業した。

ebisobatouma03

ebisobatouma19

そんなわけで気になる新進気鋭店であっただけに、今回こそとなって休日を利用して出掛けることにした。自宅から路線バスで松戸駅に出て、JR常磐緩行線電車に数駅揺られて亀有駅で下車。

改札口左手の北口側に出て、右手のガード下側道を進んで行く。環七通りに出たら左折して80m程歩いた頃だろうか、その通り沿いの左側に、新横浜ラーメン博物館の暗がりにでもありそうな建物でこちらが営業していた。

昭和二十年創業の銘が入る、製麺所の木板が、それで妙に似合っていた。振り向けば環七通りで、その前をクルマが速度を上げて通り過ぎていた。

ebisobatouma04

ebisobatouma05

ebisobatouma15

さっそく入店して行くと券売機が待ち受けていて、その前へ立ちそのボタン内容を確認。海老そば・海老つけ麺・濃厚海老そばにそれぞれの特製仕様など、そして海老まぜそばなるメニューも。よく見ると限定で、さっぱりえびそばなるものも。

和え玉や焼きチーズライス、それにリゾットセットなるサイドメニューも用意されていた。それならばと予定通りに特製海老そばを選んで、和え玉のボタンも連打することにした。

振り返ると店内もまた外観同様に風情あるもので、壁面にはすだれが貼られて薄暗いフロアのなか傍のカウンター席にチケットを手渡しながら腰を降ろした。

麺が細麺か太麺どちらか選べるそうで、和え玉が細麺になるのであればと、太麺でお願いすることに。

目の前には卓上調味料として、えび塩・レモン酢・ブレンドペッパーが置いてあった。それにしても古い木造建物のこちらで、ゆうに築50年は越えているだろう。程なく到着。

ebisobatouma06

特製仕様の具材として低温調理らしき豚肩ロース肉チャーシューに、鶏むね肉チャーシューと鶏つみれ団子がそれぞれ二つずつ入り半熟味玉も添えられていた。えびせんが、また色を添えた。

ebisobatouma07

ebisobatouma09

ebisobatouma10

ebisobatouma11

ebisobatouma12

ebisobatouma13

それではと行かせて貰えば絶妙可憐な味わいに、海老の大群に飲み込まれそうなほど、勢いある猛攻怒涛の海老風味に只々圧倒されるばかりのもの。

大量の甘エビの頭を炒めてじっくりと出汁をとり、ベジポタ鶏白湯スープに合わせ隠し味に海老味噌をブレンドしたものらしい。店頭のノボリに寄れば、オマール海老も利用しているようだ。

ともあれ濃厚な風合いながら、それでいてサラっとしており素敵な持ち味で、サッポロ製麺謹製の中太麺も良い風合いと言えた。

ebisobatouma16

ebisobatouma17

ebisobatouma18

えび油とかえしに刻みチャーシューと刻みネギが入ると言う和え玉にも手を付けると、赤い海老粉末が多めに忍ばせてあり、やはりそれだけで充分楽しめるようになっていた。

中盤から卓上調味料のえび塩・レモン酢・ブレンドペッパーを投入して行くと、雰囲気が変わってこれまた良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、格調高雅・絶巧寛雅・典麗風雅・絶妙優美、絶妙至純・極上清楚・円熟無礙・威風凛然、天下逸品・極上品質・感謝感激・感涙号泣の感動風情。

そして、純情可憐・無垢一途・天上無二・超越猛攻、感激称美・非凡優美・百花繚乱・光彩陸離、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、卓越妙味・絶妙風雅・壮麗美麗・美味桂肴の無尽歓喜。

となれば、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、美味共鳴・芳醇風情・誠心誠意・群雄割拠、絶品美味・格別風味・敬服桂味・驚嘆風趣、劇的滋味・激烈好物・猛然嗜好・敢然果断の美味怒涛。

とすれば、一心不乱・終始一貫・百花繚乱・光彩陸離、心身一如・真実一路、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、円熟無礙・威風凛然・仁者無敵・至純至高の絶妙美味。

と来れば、聡明叡知・治覧深識・高潔無比・清廉格勤、感動品質・感服妙味・一意専心・堅忍不抜、猛烈感動・華麗創美・美味怒涛・激旨秀麗、熟達品格・壮麗威風・威風凛々・十日一水の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

ebisobatouma20

ebisobatouma21

★ 海老そば 騰眞 TOUMA

※公式ツィッター~https://twitter.com/fire_mountain_?lang=ja
※本店公式サイト~http://hinobuta.wixsite.com/netshop
住所/東京都葛飾区亀有5-44-10 TEL非公開 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~22:00
※アクセス
JR常磐緩行線亀有駅下車。改札口左手の北口側に出て右手のガード下側道を進んで行き、環七通りに出たら左折して80m程歩いた左側にあり。