funabashiichizu01

青空から初夏らしい陽射しが煌めいて南寄りの風が青紫色の紫陽花を緩やかに上下へ揺らせていた、見上げれば青い表層はペールトリトンブルーに色めく六月水無月六日の休日金曜日だった。

千葉市内で3店舗を営業している屋台拉麺一'sさんが、同店初の千葉市外系列店を昨日の2018年6月7日より、京成船橋駅周辺の路地裏で開業させたとして早速訪ねることにした。

funabashiichizu02

funabashiichizu03

そんなわけで本日も船橋所用の日で、その帰り道に京成船橋駅へ出て、そこからそう遠くないその店頭へやって来た。

なんとこちらが営業していた建物は、船橋ソースラーメン発祥の店「花蝶」が営業していた建物で、その店名はまだその建物に刻まれていた。

funabashiichizu04

funabashiichizu05

funabashiichizu06

稲毛本店が営業している直ぐ近くのコインパーキングの敷地で、2002年9月29日よりラーメン屋台で開業したことに端を発するこちらだ。

一年ほど続いた屋台営業だったが、撤退を余儀なくされて一度は廃業に追い込まれたが、屋台時代の常連さんの後押しもあり、2004年6月3日に路面店の稲毛本店をオープン。以前に訪ねたものだ。

その後2号店となる幕張店を、2010年5月15日に開業させた。そちらにも訪問している。さらに西千葉店を2015年1月15日に開業させたが、2016年4月1日にGAKUSHOKUいちずと改称させたものの諸般の事情で2016年12月30日に閉店。

今年に入って2018年1月5日にセントラルキッチンを併設した轟町店を開業させ、更には鳥取県産田村牛が愉しめると言う稲毛本店2階の焼肉Dining一'sを2018年2月18日にオープンさせて来た。

funabashiichizu07

funabashiichizu08

funabashiichizu09

funabashiichizu10

店頭をさりげなく撮影しつつ入店して行くと、先客一人に厨房にスタッフ一人にフロアが広がっていた。券売機がありそうな雰囲気の店内だったが何処にもないこちらで、そのまま右手中ほどのカウンター席に腰掛けた。

麺メニューのラインナップは、牛骨塩拉麺・醤油拉飯・辛味拉麺・豆乳拉麺・特製カレーつけ麺、サイドメニューは、すじこん飯・炙りチャーシュー飯・ナムル風もやしご飯と言う布陣。

予定通りそこはデフォルトメニューの牛骨塩拉麺を選んで、やはりこちらの名物のすじこん飯は外せないなと、ランチセットになっていたこともありそのMサイズをお願いすることに。

替玉だけでなくあぶら玉なるサイドメニューもあるこちらで、替玉に特製醤油だれ・背脂・魚粉を忍ばせたものだそう。お好みで途中からラー油を投入したり、ラストにスープを入れたりして愉しめるそんなあぶら玉らしい。

スタッフの方は屋台拉麺一'sを運営する、一'sエンタープライズ株式会社に入社して5年になる早坂店長さんで、営業時間などお聞きすることに丁寧に答えて頂いた。程なく到着。

funabashiichizu11

funabashiichizu12

funabashiichizu13

funabashiichizu15

funabashiichizu14

funabashiichizu16

それではと行かせて貰えば、風情も豊かな絶妙可憐の味わいが実にたまらないもの。チャーシューが、これまた良かった。牛骨ベースの出汁には若干の鶏ガラも使用している牛塩清湯スープだそう。

昨年そのスープをブラッシュアップさせて、塩分と調味料を減らしてダシを前面に出した製法にしたそうだ。完全ではないが、ほぼ無化調らしい。千葉市内直江製麺謹製の極細ストレートが、喉越しも良く相変わらず素敵だった。

funabashiichizu17

funabashiichizu18

オーダーして来ていた、すじこん飯を傍に引き寄せる。到着時のすじこん飯は白いご飯の上に、牛すじ具材が中央にさりげなく置かれただけで、一見するとその具は少なめに感じた。

しかしながら箸を使いその具を、コンクリートコテのように伸ばして行くと、ご飯が全て隠れるほどに盛られることに気づかされる。

そちらにも手を付けると、これまたバカうまの満足感。柔らかい牛すじ肉にコンニャクを加え、コチジャンで甘辛く味付けして解れた牛すじ肉は、やみつきになりそうな美味しさだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、純情可憐・無垢一途・格調高雅・絶巧寛雅、感激称美・非凡優美・百花繚乱・光彩陸離、美味共鳴・芳醇風情・絶品美味・格別風味、誠心誠意・群雄割拠・天下逸品・極上品質の感動風情。

そして、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、卓越妙味・絶妙風雅・感謝感激・感涙号泣、完全絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極、典麗風雅・静淑優椀・壮麗美麗・美味桂肴の心満意足。

とすれば、敬服桂味・驚嘆風趣・群抜美味・怒涛風味、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、英姿颯爽・軽妙洒脱・一意専心・堅忍不抜、猛然嗜好・敢然果断・劇的滋味・絶妙絶賛の無尽歓喜。

となれば、風味絶桂・百様玲瓏・高潔無比・清廉格勤、往古来今・一意奮闘・虚心坦懐・一所懸命、威風旋風・絶品美味・祖先伝来・祖先崇拝、感動品質・感服妙味・威風堂々・公明桂味の余韻嫋々。

と来れば、絶妙至純・極上清楚・絶妙激旨・決然感銘、完全無欠・猛烈号泣・美妙巧緻・鮮美透涼、円熟無礙・威風凛然・意気軒昴・感慨多端、崇高冷厳・闘志満々・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

funabashiichizu19

★ 屋台拉麺一's 船橋店

※公式サイト~http://ichi-zu.net/
住所/千葉県船橋市本町4-42-11藤代ビル1階 TEL047-406-3322 定休日/開業月無休 営業時間/(暫定)11:00~翌1:00 ※金土のみ~翌4:00
※アクセス
JR船橋駅または京成本線京成船橋駅下車。国道14号へ向かう道路から、マツキヨ先左路地の仲通り商店会通りを、70mほど入った左側にあり。