tsukemenbotan01

昨夜の雨は上がったものの暗い雲が青空を覆い隠して、見上げれば蒼灰色の表層はスモーキーグレープミストに染まるばかりのそんな六月水無月十二日の休日火曜日だった。

本日の2018年6月12日よりJR小岩駅南口周辺に、昼営業のみのつけ麺専門店がオープンすると知りそれならばと出掛けることにした。

tsukemenbotan02

どちらかの流れを汲む新店なのか外食企業飲食店の新ブランド店か、はたまた何処からの移転改称リニューアル店かそこは気になるところだ。

tsukemenbotan03

tsukemenbotan04

tsukemenbotan05

そんなわけで本八幡からJR総武緩行線電車に数駅だけ揺られて小岩へやって来た。南口側へ出て駅前ロータリー左手から延伸する、サンロード商店街通りを進んで行く。

緩やかなS字カーブが続く通りを500mほど歩いた頃だろうか、警視庁小岩警察署前の通り沿い右側に本日オープンのこちらが開業していた。

正午まもない時間に到着したのもあってか、グループ客もおられ9人が並ぶ行列が出来ていた。5人客の方々は、体育会系のノリだけに、警察署関係の方だろうか。

tsukemenbotan06

tsukemenbotan07

しばしその外列の後ろに就いて待つところとなり、まもなくと言う頃に先客が券売機でチケット購入を済ませて、それを受けて続いて店内の券売機の前へ。

提供メニューは醤油つけめんと味噌つけめんの二つで、味玉入りと焼豚入りのボタンも用意されていた。サイドメニューもありそれならばと、焼豚つけめんとその焼豚辛ねぎご飯も連打することに。

tsukemenbotan09

一度外に出て店頭前でもうしばし待っていると、先客が帰って行きスタッフから案内を受けて入店。手前入口寄りの空いた席に、促されてそこへ腰を降ろした。

麺量は並盛か大盛が選べるようで、並盛が220gで大盛は270gらしく、それならばとそこは大盛でお願いすることに。

店主にさりげなく話し掛けてお聞きすると、気さくに受け応えしてくれた。奥さんと二人三脚で始めたつけめん店だそう。家族でつけ麺屋をやる夢を叶えるべく、開業させたそんなこちらのようだ。

tsukemenbotan08

tsukemenbotan11

南船橋と京成大久保に在ったラーメンたいふうと、世田谷区内の九州豚骨ラーメン店に、合わせて12年ほどラーメン店修業経験がある土井店主だそう。

ラーメンたいふうは五反田のらーめんがんで修業された野田正二郎店主が、ららぽーとTOKYO-BAY@南船橋のフロア内に2005年に開業させたららぽーと店に端を発するラーメン店だ。

麺は浅草開化楼で豚骨ベジポタらーめんをウリにしていて、2007年6月11日に開業させた2号店の京成大久保店では油そば&つけ麺をウリにしていた。

残念ながら2013年頃に閉店して行ったラーメン店だが、ちなみに現在その店主は千葉県いすみ市日在に2014年1月30日開業したラーメン豚頂を営業しているようだ。程なく到着。

tsukemenbotan12

tsukemenbotan13

tsukemenbotan14

tsukemenbotan15

tsukemenbotan16

tsukemenbotan17

tsukemenbotan10

それではと行かせて貰えば、これがなかなかの持ち味で実にたまらないもの。それほど太くない麺は特注だそうで、この麺がまた良かった。製麺所は、非公開だそう。

一見すると魚粉渦巻く濃厚魚介豚骨つけ麺だが、口にして見ると大人しい魚介感に、怒涛のド豚骨感とやや濃いめの醤油が効いたもので絶妙なバランス感が人を魅了させた。豚頭ベースのスープに、豚足や鶏ガラとサバ節も投入して、魚介を軽く効かせた豚骨醤油と言うシフトだそう。

やたら長い棒が厨房の中にあったので何かお聞きすると、それはスープを掻き交ぜるためのものだった。スープ割りは意図的に用意していないこちらのようで、残ったスープはご飯で愉しむよう推奨する案内が頭上に見受けられた。

焼豚辛ねぎご飯も実に美味しく、それならばとご飯を残してスープに投入してくちにすればなるほど後味良く素敵な〆のライスとなった。それだけに、気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・猛然嗜好・敢然果断、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、絶品美味・格別風味・敬服桂味・驚嘆風趣、天下逸品・極上品質・感激称美・非凡優美の感動風情。

そして、壮麗美麗・美味桂肴・美味共鳴・芳醇風情、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、卓越妙味・絶妙風雅・感謝感激・感涙号泣の無尽歓喜。

となれば、心身一如・真実一路・桜梅桃李・刮目堪能、威風凛々・十日一水・明鏡止水・泰然自若、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命、感動品質・感服妙味・往古来今・一意奮闘の猛烈怒涛。

とすれば、威風堂々・公明桂味・高潔無比・清廉格勤、遠慮会釈・恩沢洪大・不段節季・積水成淵、絶妙至純・極上清楚・崇高清純・切磋琢磨、絶妙激旨・決然感銘・意気軒昴・感慨多端の心満意足。

と来れば、敢為邁往・聡明剛毅・旭日昇天・無我夢中、円熟無礙・威風凛然・気炎万丈・意志堅固、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、一心不乱・終始一貫・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

tsukemenbotan18

tsukemenbotan19

★ つけ麺 BOTAN

※公式ツィッター~https://twitter.com/BOTAN_KOIWA
住所/東京都江戸川区東小岩5-19-6 TEL非公開 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~21:00
※アクセス
JR総武線小岩駅下車。南口側へ出て駅前ロータリー左手から伸延するサンロード商店街通りを進んで行き、500mほど歩いた場所にある警視庁小岩警察署前の通り沿い右側にあり。