ryunome01

沖縄だけ数日前に梅雨明けしたものの関東地方も昨日より本格的な夏の到来を感じる天候で、青い表層は白く霞みながら強い陽射しを街角へ注がせていた六月水無月二十六日の休日火曜日だった。

どうやら残念ながら閉店してしまったローストビーフ油そば ビースト@末広町の店舗跡地に、本日の2018年6月26日から創作麺工房鳴龍@大塚プロデュースによる新店がオープンするらしい。

ryunome02

柳麺ちゃぶ屋出身でその系列店だった香港MISTと表参道MISTで料理長を勤めて来られた、そんな斎藤一将店主が2012年5月17日に開業させた担々麺がウリの人気店だ。

香港MISTと言えばミシュランガイド香港マカオ2011で星一つ獲得した店舗で、鳴龍さんも2016年にビブグルマン店になったかと思えば翌年には星一つ獲得店となった。

かなり前から機会があれば訪れてみたいと考えていた一店だったが、何故か足が向かずにいた宿題店だけに、今回はそちらを知る良い機会とばかりに出掛けることにした。

ryunome03

そんなわけで秋葉原に出て、電気街口改札を抜けこちらへ向かう。今日も昨日同様に、暑くなりそうだ。その店先には、正午30分前に到着した。


ryunome04

するとたまたまかも知れないが何故か多くの方が食品に類する会話をする方々や、食品関連資料を片手に並ぶそんな30人前後の外列が店頭から伸びていた。

ryunome05

ryunome06

数人がその列から離れて行くそんな外列に1時間半ほど炎天下のなか並びつつ、なるほどと思いながらも先頭となって入店を促されて店内へ。

ryunome07

ryunome08

ryunome09

ryunome10

フロアに券売機は無く後精算方式のこちらで、左寄りのカウンター席に案内を受けてそこへ着席。目の前にはプロデュース店となる、鳴龍の斎藤店主らしき姿が。

メニューリストを手にすると麺メニューは中華そばのみで、チャーシュー入り、角煮入り、ワンタン入りなどがラインナップされていた。

チャーシュー入りを希望すると対応出来ない旨を告げられ、それなら止むなしと角煮入りにしたが、先客のワンタン入りが美味しそうだったのでそちらを味玉追加トッピングでお願いすることに。

メニューリストだけでなく薀蓄に至るまで、バイリンガルの案内がなされており、海外旅行客にも優しいこちらであった。程なく到着。

ryunome11

ryunome12

ryunome13

ryunome14

ryunome15

それではと行かせて貰えば、風情豊かで実にたまらないもの。オーラも良い感じで、その風味も素晴らしくなかなかとても良かった。

徳島県地鶏の阿波尾鶏のガラをベースに昆布・煮干し・節類なども利用したスープに、カエシは醤油に昆布・節類・干し貝柱等を映した鶏清湯醤油だそう。

麺はバックキッチンで製麺しているらしい、国産小麦使用のしなやかさを前面に出したとする自家製麺。1枚入るチャーシューは、豚肩ロースを広東風に焼き上げたと言う。

肉ワンタンはやはり自家製だそうで、玉葱をたっぷり練り込んだ豚肉餡が入るもので、チャーシューよりも美味しいものだった。

ryunome18

ryunome16

ランチタイムは半ライスがサービスらしく、それにワンタンなどを乗せスープを注ぎ、オジヤにして堪能。これまた美味しく、それだけに気がつけば完食。

いや、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、絶妙至純・極上清楚・絶妙激旨・決然感銘、旭日昇天・無我夢中・崇高清純・切磋琢磨の感動風情。

そして、感激称美・非凡優美・美味共鳴・芳醇風情、猛然嗜好・敢然果断・才気換発・首尾一貫、聡明叡知・治覧深識・絶品美味・格別風味、敬服桂味・驚嘆風趣・百花繚乱・光彩陸離の無尽歓喜。

となれば、完全無欠・猛烈号泣・意気軒昴・感慨多端、円熟無礙・威風凛然・一心不乱・終始一貫、気韻生動・英華発外・恐懼感激・感恩徳載、謹厳実直・質実剛健・恍恍惚惚・光彩奪目の余韻嫋々。

と来れば、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、一意専心・堅忍不抜・感動品質・感服妙味、不惜身命・烈士徇名・心身一如・真実一路、仁者無敵・至純至高・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

ryunome17

★ 中華そば 龍の眼

※公式ツィッター~https://twitter.com/ryunome_ramen
住所/東京都千代田区外神田3-6-5 外神田永谷タウンプラザ1階 TEL非公開 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~21:00
※アクセス
東京メトロ銀座線末広町駅下車。蔵前橋通りを本郷方面に進み、妻恋坂交差点を左折して程ない左側にあり。JR 秋葉原駅からも徒歩圏内。