sukegawa01

奄美地方もいつの間にか梅雨明けしていて熱帯低気圧が台風7号となってそこへ接近中だった、その影響からなのか強い南寄りの風が勢力を強めていた六月水無月二十九日の休日金曜日だった。

先月の2018年5月16日津田沼界隈に、どうやら二郎系の新店がオープンしたようだ。開業時に飾られた開店祝いの花の贈り主に、株式会社ごっつからのものが見受けられたと言う。

sukegawa02

株式会社ごっつと言えば、なりたけとその流れを汲むらーめん誉@柏で修業した店主が、2009年4月2日に開業させ昨秋の2017年9月13日周辺へ移転を果たした亀戸本店に端を発する超ごってり麺ごっつの運営企業だ。

sukegawa19

そんなわけで気になるところとなって、周辺所用の帰り道立ち寄ることにした。総武緩行線電車を津田沼駅で途中下車し北口側へ出る。

ロータリー左寄りから延伸する、ぶらり北通りと名付けられた道路を進んで行く。そして県道69号線の信号十字路を右折。

sukegawa03

新京成線の踏切を渡り少し歩くと、通り沿いに咲いていた紫陽花の花が色褪せてうなだれていた。

周辺は暑い陽射しが、夏を加速させた。十字路から200mほど進んだ頃だろうか、県道沿いの右側にこちらが営業していた。

sukegawa04

営業している建物は外壁修繕工事中らしく、建物全体に鉄パイプの足場が組まれて、一部に黒い網が掛けられていた。

sukegawa17

開店時間まで数分と言う時間に到着したものの、店内スタッフが私に気づくと暖簾が掛けられ入店の誘導を受け素晴らしい限りだった。

sukegawa05

入店して行くと入口の右手に、券売機が据えられていてその前へ。メイン麺メニューは、しょうゆラーメン(麺量300g)と、しょうゆミニラーメン(麺量150g)のようだ。

つけ麺の対応もあるらしくその他にも極辛まぜそばと、季節限定らしき冷やし中華風まぜそばなる提供メニューも見受けられた。

150gは少ないし300gで行くかと、しょうゆラーメンのそれを選んで、追加トッピングするかと味玉のボタンを連打することに。

sukegawa08

振り返ると店主とスタッフ一人がおられる、そんな比較的広いフロアが広がっていた。県道沿いの店舗だが、クルマの騒音は全く気にならないレベルだ。

無料トッピングは最近二郎系新店でよく見受けられるパターンのもので、野菜マシ・ニンニク・しょうが・アブラ・全部と案内されていた。

カウンター席の中ほどに腰掛けながらチケットを手渡すとコールの確認が早々にあり、それならばと野菜やや多め・ニンニク少なめ・しょうが・アブラ多めでお願いすることに。

sukegawa06

やはり超ごってり麺ごっつ出身の店主だそうで、しかもごっつ2009年開業時からスタッフを勤めておられた方だそう。いわゆるところの創業メンバーの店主で、亀戸本店だけでなく秋葉原店や新小岩店にもおられたそうだ。

店名の由来をお聞きさせて頂くと店主のお名前が皆川進之介氏だそうで、ひらがな四文字に濁点が入る一文字の屋号が縁起いいらしく、進之介の介(すけ)と皆川の川(かわ)から来ているようだ。

sukegawa07

冷水はセルフのようで、見ると道路寄りに冷水機と山積みされた樹脂製のコップが用意されていた。

コップに汲んで席へ戻ると利用する水は冷水も含めて、なんと保健所に衛生面を確認済みの井戸水であることを教えてくれた。

実家の水も井戸水だったが、臭み無く薬品も入らない自然な水は、すっと入りやはりいいものだ。間もなくすると後続客が続いて、既に人気店の様相を呈すこちらだった。

フロアに据えられた中型液晶TVが気象庁の発表として、飛び地のように関東地方だけ梅雨明けしたことを伝えていた。平年より22日も早く、関東統計史上初の6月中の梅雨明けだそう。程なく到着。

sukegawa09

豚骨に野菜を主に炊き上げた清湯醤油スープだそうで、そこに茹で野菜のモヤシが軽く積み上げられ、それはかなりの背脂がたっぷり添えられていた。

sukegawa10

sukegawa11

それではと行かせて貰えば、そのたっぷりの背脂が出身先らしさを感じさせる二郎系で、その猛攻怒涛ぶりに思わず胸が締め付けられるほど嬉しくなるばかり。

sukegawa12

sukegawa13

sukegawa14

出身先同様の菅野製麺所謹製による平打ち太縮れ麺が、茹で加減も絶妙でこれまたかなり良かった。豚バラチャーシューもプルプルとしていて、ほくほくした野菜がこれまた素敵だった。

sukegawa15

sukegawa16

卓上にあった一味唐辛子や胡椒で風情を変えて愉しんで行き、それだけに気がつけば完食。

なりたけお膝元あっての二郎系での営業となったようだが、周辺二郎系と言えば人気店角ふじ系の無限大津田沼店の存在が大きい。ともあれ貴重なリーズナブル二郎系として重宝されそうだ。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、恍恍惚惚・光彩奪目・円熟無礙・威風凛然、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、謹厳実直・質実剛健・軽車熟路・確固不抜の無尽歓喜。

そして、完全無欠・猛烈号泣・空前絶後・激泣喝采、敢為邁往・聡明剛毅・当代無双・至大至高、一心不乱・終始一貫・旭日昇天・無我夢中、恐懼感激・感恩徳載・意気軒昴・感慨多端の感動風情。

となれば、絶妙激旨・決然感銘・威風旋風・絶品妙味、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、仁者無敵・至純至高・美妙巧緻・鮮美透涼、大悟徹底・気宇壮大・崇高清純・切磋琢磨の老巧精妙。

とすれば、気韻生動・英華発外・心満意足・余韻嫋々、猛攻沁々・絶妙均整・上下一心・品行方正、絶品美味・格別風味・百花繚乱・光彩陸離、完全絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極の猛烈怒涛。

と来れば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、美味共鳴・芳醇風情・感激称美・非凡優美、卓越妙味・絶妙風雅・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。



☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

sukegawa18

★ らーめん すけがわ

住所/千葉県船橋市前原東1-9-1 前原コーポ1階 定休日/月曜日 営業時間/11:30頃~14:30LO中休17:30頃~21:30LO ※金土のみ~22:30LO ※日曜は昼営業のみ
※アクセス
JR総武線津田沼駅下車。北口側に出てロータリー左寄りから延伸するぶらり北通りを進んで行き県道69号線の信号十字路を右折。新京成線の踏切を渡り200mほど歩いた右側にあり。