naritakemtw01

夕方辺りに台風が関東周辺を通過するようで、ともあれ朝方は静かに久しぶりの雨が街角に滴るばかりな、そんな七月文月二十八日の週末土曜日。

台風の懸念から夕方には帰宅するところとなって、それだけに寄り道もせず通勤最寄り駅の本八幡へ。

naritakemtw02

夕飯するかとなり、それなら今夜は通勤路線バス乗り場の直ぐ傍の路地裏で営業している、そんなこちらで久しぶりラーメンするかとなった。

naritakemtw03

naritakemtw04

そんなわけでおよそ四年ぶりとなるそんなこちらの店頭へやって来た。2016年8月16日に一時閉店して、2016年10月1日リニューアルオープンしてフロアが広くなったようだ。

naritakemtw05

さっそく入店して行くと相変わらず直ぐ右手に券売機が据え付けられていて、その前に立ち醤油味玉子らーめんを選んで、この際だからと餃子のボタンを連打することに。

naritakemtw06

奥へ進むと程ないカウンター席に案内を受けて、そこに腰掛けつつ右手に振り向くと奥右手にこれまで見なかった新しいテーブル席があるフロアが見えた。

券売機チケットを手渡すと背脂量を聞かれるこちらで、いつものように「普通で」と返しつつ、傍の冷水機へ行きコップを手に取り冷水を汲んだ。

naritakemtw07

らーめん弁慶で修業された店主が、1996年に津田沼店を開業させたことに端を発するこちらで、その後にこの本八幡店を1997年にオープンさせたものだ。

さらなるこちらの店舗について触れておくと、錦糸町店を2010年8月13日に、パリ店を2011年10月19日に、池袋店を2015年1月31日に、幕張店を2016年4月12日にそれぞれ開業させて来た。

ちなみに1999年開業の千葉店は2015年8月25日に、2013年7月10日開業の名古屋栄店は2016年9月30日に、諸般の事情により残念ながらそれぞれ閉店して行った。程なく到着。

naritakemtw08

naritakemtw09

naritakemtw10

それではと行かせて、その変わらない持ち味が、やはり実に素敵でたまらないもの。麺の上に乗るモヤシを口にすれば、そのなりたけワールドが口内で始まって行く。

naritakemtw11

naritakemtw12

naritakemtw13

シイタケが入っていること以外はよく分からないものの、ハマる背脂に絶妙な中太縮れ麺が人を魅了させるばかりのラーメンと言うしかなかった。焼き餃子もなかなかも美味しさで、それだけに気がつけば完食だった。

いや、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、格調高雅・絶巧寛雅・典麗風雅・絶妙優美、絶妙至純・極上清楚・円熟無礙・威風凛然、天下逸品・極上品質・感謝感激・感涙号泣の感動風情。

そして、純情可憐・無垢一途・天上無二・超越猛攻、感激称美・非凡優美・百花繚乱・光彩陸離、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、卓越妙味・絶妙風雅・壮麗美麗・美味桂肴の無尽歓喜。

となれば、優美高妙・大慶至極・完全絶後・永遠偉大、美味共鳴・芳醇風情・誠心誠意・群雄割拠、絶品美味・格別風味・敬服桂味・驚嘆風趣、劇的滋味・激烈好物・猛然嗜好・敢然果断の美味怒涛。

とすれば、一心不乱・終始一貫・百花繚乱・光彩陸離、怒涛燦燦・涙腺崩壊・一網打尽・悩殺昇天、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、円熟無礙・威風凛然・仁者無敵・至純至高の絶妙美味。

と来れば、聡明叡知・治覧深識・才気換発・首尾一貫、感動品質・感服妙味・一意専心・堅忍不抜、猛烈感動・華麗創美・美味怒涛・激旨秀麗、熟達品格・壮麗威風・威風凛々・十日一水の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

naritakemtw14

★ こってりらーめん なりたけ 本八幡店

住所/千葉県市川市八幡2-16-20 TEL047-336-1171 定休日/水曜日 営業時間/11:00~翌3:00
※アクセス
JR総武線本八幡駅下車。北口側へ出てロータリーを国道に進み、一つ目の左路地を入り30mほど歩いた左側にあり。