banakarakabuki01

青空が顔を出し真夏の白い雲がくすんだ表層に迫り出していた、陽射しが出ると街の表情はその色を魅せる七月文月三十日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、熱帯夜の夜風がネオン煌めく街に舞う、そんな午後七時過ぎだった。

banakarakabuki02

今夜は某鈴蘭関連新店を目指し店頭に到着するも既に閉店しており、それならば止む無しと先月の2018年6月15日に開業したばかりのこちらへ訪れることにした。

すぐ近くには2012年10月16日開業の東京豚骨ラーメンばんから新宿歌舞伎町店が営業していて、そちらの豚骨醤油味に対してこちらは旭川味噌が愉しめることになる。

そう言えば御徒町の店舗も2018年3月23日にこのブランドとなったものだが、2018年6月10日には静岡県富士市の店舗も同様に変わっており、それに次ぐこちらとなるようだ。

ばんからは池袋本店を1998年2月に開業させた端を発するブランドで、数多くの系列店が営業している株式会社花研さんが運営するラーメン店だ。

banakarakabuki03

banakarakabuki04

そんなわけでそこからそう遠くない、歌舞伎町一番街通りで営業しているその店頭へやって来た。数軒先には先述した姉妹店が見えた。

banakarakabuki05

banakarakabuki06

さっそく入店して行くと左手に券売機が据えられていて、その前に立ち上野店で気になっていたメガ角煮味噌を選ぶことに。

banakarakabuki07

banakarakabuki08

banakarakabuki09

チケットを手にして振り返り奥へ進むと中ほどのカウンター席に案内を受けて、そこへ腰掛けながらチケットを手渡した。

角煮を食べてマイルを貯めよう!と言うことらしい。

banakarakabuki10

banakarakabuki11

banakarakabuki17

店頭は歌舞伎町の一等地だけに後続客が続いて、盛況とまでは行かないもののそこそこに来店客が入るこちらだった。程なく到着。

banakarakabuki12

banakarakabuki13

それではと行かせて貰えば、なかなかの持ち味が実にたまらないもの。ニンニククラッシャー器具があったので、思わずそれでニンニクを入れて愉しめばこれまた素敵だった。

banakarakabuki14

banakarakabuki15

banakarakabuki16

ドン!と乗ったメガ角煮も、やたら大きく口にしても美味しいもので、太麺もツルツルして喉越しも良く、それだけに気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・猛然嗜好・敢然果断、純情可憐・無垢一途・誠心誠意・群雄割拠、絶品美味・格別風味・敬服桂味・驚嘆風趣、天下逸品・極上品質・感激称美・非凡優美の感動風情。

となれば、心身一如・真実一路・桜梅桃李・刮目堪能、威風凛々・十日一水・明鏡止水・泰然自若、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命、感動品質・感服妙味・往古来今・一意奮闘の猛烈怒涛。

とすれば、威風堂々・公明桂味・高潔無比・清廉格勤、遠慮会釈・恩沢洪大・不段節季・積水成淵、絶妙至純・極上清楚・崇高清純・切磋琢磨、絶妙激旨・決然感銘・意気軒昴・感慨多端の心満意足。

と来れば、敢為邁往・聡明剛毅・旭日昇天・無我夢中、円熟無礙・威風凛然・気炎万丈・意志堅固、気骨稜稜・温良貞淑・千古不磨・永垂不朽、一心不乱・終始一貫・拍手喝采・恐悦至極の圧巻極致と言うしかなかった。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。

banakarakabuki18

★ 旭川味噌ラーメン ばんから 新宿歌舞伎町2号店

※公式サイト~http://www.ramen-bankara.com/
住所/東京都新宿区歌舞伎町1-17-20 第3NKビル1階 TEL03-6205-5215 定休日/無休 営業時間/11:00~翌8:00
※アクセス
JR新宿駅東口下車。靖国通りに出て、歌舞伎町一番街通りを入り、55mほど歩いた右側にあり。