katsumaru01

灰色の雲が多く浮遊するものの青空から淡い陽射しが注いで、そんな日光が街角を照らすも木葉を揺らすそよ風は、何処か秋の気配を装う九月長月上旬の週末土曜日だった。

本日はネットで調べている内に何度か訪れている、勝田台駅周辺のこちらへ出掛けてみようとなった。丸長創始者の一人である青木勝治氏の四男となる青木昇氏が、甲府で独立店を創業させた後に1971年の昭和46年から移転開業した勝田台丸長のようだ。

続きを読む