jinsei01

澄み渡る秋らしい青空に秋らしいそよ風がそよいで、目の前をトンボが風を切りながら滑空していた、そんな気温はやや高めながらも秋深しな十月神無月半ばの水曜日だった。

ここのところ体調が以前にも増して良くなり、そう言えばクルマの運転をしていなかったので、足ならしにまたレンタカーを利用して出掛けて見るかとなった。

続きを読む