2011年03月08日

メール 挨拶文

メール 挨拶文

あいさつをすることは、学校でも習いますね。

あいさつにもいろいろな意味がありますが、感謝の気持ちを使えるあいさつ文というのもあります。

ビジネス関係でも、あいさつ文がとても重要になることもあります。

手紙やはがきで出す場合もありますが、ビジネスの場合は送る方も受取る方も自分の都合で行う事ができる、メールがとても便利ですね。

手紙、はがき、メールと送る形は違っても、あいさつ文には共通のルールがあります。

必ず季節ごとに合わせた、季語、時候の挨拶、結びの言葉を盛り込まなくてはいけません。

何かに対して感謝の気持ちを伝えようとしたときに、「その節はありがとうございました」だけでは、なんだか寂しいですし物足りないように思えてしまいますね。

例えば春先に出す、あいさつ文の場合を考えてみましょう。

季節のあいさつ文

こちらを参考にしながら、簡単な例文を書いてみましょう。

春寒の候、などの言葉で始まり、内容を書き、花どきは気候不順とか、おからだには十分お気をつけくださいますよう、と結ぶととても気のきいたあいさつ文になると思いませんか?

これをメールで書いて送ることもできますので、季節にあった挨拶文を送りましょう。

私がオススメする楽天市場の商品紹介コーナー

できる大人のモノの言い方大全

一筆添える言葉がきれいな字で書ける本

手紙の書き出しと結びの文例事典

心が伝わる短い手紙・はがき・一筆箋

手紙の作法

kigoai at 09:30 
季語 8月 あいさつ文 | 季語 7月 あいさつ文