株式会社村上建設 木ごこちのいいブログ

2016年11月25日
19:17
皆さま、私事ばかりのご報告ですが、敢えてお知らせさせていただきます

今年7月に6年ぶりの個展を開催させていただいた、スパイスアートスペース・ひときふたきでの続編を、明日より開催させていただきます

前回をご覧の方からすると、『え~、ナニコレ~』って落胆されるのではと、正直なところ気が気でありません

言い訳じみた話ですが、今回は過去で1番遅い時期での展示であり、2日前の大雪で出演予定でスタンバっていた野草たちの代役をお願いしたりと、今までの経験の中でも最高にマジで焦りました

とは言っても、これも自然の成り行きでございます、ボヤいていても仕方がありません

さて自分でもどうなるかわからない、前例なき未知なる世界への挑戦でございます、是非見届けてやってくださいませ

さてと、明日からガンバッどー

DSC_1191

2016年11月15日
11:35
いつも、ナンか個人的な趣味人の交友関係の話題ばかりで大変恐縮でございます

今月は土日共に様々なイベント事など、公私ともにふさがっておりますので、またまた平日を利用して私的小旅行に出かけてまいりました

と言っても、もう毎年のように伺わせていただいている、那須の加藤・小沼さんご夫妻のところです

今年はこれが2回目の訪問になりますが、圏央道ができてからは、少しですが時間が短縮できるようになりました

DSC_1162

勿論、お二人にお逢いしてお話をすることも楽しみですが、加藤さんの育てている植物たちに季節を変えて逢うことが最大の喜びでもあるのです

DSC_1131

伺った時には、もう冬支度も終えたころで、外で出迎えてくれたのは、本当に数鉢の草たちだけでした

殆んどはガラス温室の中で、これからやって来るであろう寒さに備えて、大切に整理されておりました

そんな中で、棚上で歓迎してくれた彼らの姿を少しご紹介しましょう

DSC_1134
ハクサンボクの紅葉と実

DSC_1143
黄葉も終わりを迎えたヤマコウバシ

DSC_1144
エゾノタカネヤナギの黄葉

DSC_1147
コバノタツナミソウに飛び込んだリンドウ君

DSC_1153
オダマキやオトギリソウ達のグラデーション 

DSC_1155
真っ赤に輝くウメモドキの実

DSC_1157
立派に弾けたツルウメモドキの実


DSC_1164
整然と並べられた盆栽君たち

という感じであっという間に一日が過ぎてしまいました

日も暮れてきたので、そろそろ帰るね、また春になったら逢いに来るからね

さてと、オラも頑張るどー

DSC_1169


2016年11月03日
11:54
昨日は久しぶりに平日休暇を取りまして、栃木県は益子のgallery noieさんへ行ってきました

以前から気になっていた『中村学』さんという作家さんでなのですが、中々展示にはお伺いできずにいました

ところが、前々回ご紹介した南青山で展示をしていた、加藤さん小沼さんの会場で奇跡的にお逢いすることが出来ました

そんなこんなで今回の展示を知り、初めての益子デビューを果たしたのであります

とに角、会場まで凡そ3時間30分の道のり、決して近くはございません、ですがナントも長閑な風景を延々と走っているうちに自然と穏やかな気持ちになってきたのです

P1100599

P1100602

何しろ初めてのギャラリー訪問であったのですが、その自然に溶け込む佇まいと、雰囲気のすばらしさに圧倒されました

学さんの作品は加藤さん小沼さんのご自宅で拝見したことはあったのですが、玄関のドアを開けた瞬間から、心をググぐっと掴まれてしまいました

P1100612

P1100610

P1100609

P1100608

P1100614

写真では当然伝わらないと思いますが、作品1つ1つがパワーを発しており、ついつい引き込まれてしまいました

細かい説明は避けさせていただきますが、一見抽象的に見える作品の中に込められた学さんの哲学的な思いや、深い魂が秘められていることを教えられて、ふと考えさせられました

会期は今月末までありますので、ご興味が湧いちゃった人は是非お勧めしますよ~

またお会いできる日を楽しみにしております、昨日は本当にありがとうございました

P1100606


2016年10月18日
12:05
お久しぶりのアップでございまーす

毎回毎回、私の私的な世界のご紹介ばかりで大変恐縮ではございますが、今日もそうなのです

つい先日の16日(日)に喜宝園さんの秋の野草展に伺ってまいりました

喜宝園さんは、以前にもご紹介したことがある所沢の盆栽園さんなのですが、私の心の3師匠の1人でもあられるのでございます

園主のご夫妻は私の親と変わらないぐらいのお年なのですが、とても元気で新たな意欲に満ち溢れておりますので、私は親しみを込めてお父さん、お母さんと呼ばせていただいております

前置きはこのくらいにしまして、早速展示風景をご紹介してまいりたいと思います

DSC_0961

DSC_0972

DSC_0966

DSC_0989

DSC_0979

DSC_0996

DSC_0999

DSC_0965

DSC_0989

DSC_1022

どうですかぁ~、見てお分かりかと思いますが、喜宝園さんの展示作品の殆んどは単品ではなく、寄せ植えと呼ばれるいくつかの植物が混在共生している自然の姿を重視しています

言うまでもなく、私にとっては大変タマラナイ世界なのでございますぅ~

お父さん、お母さん、またお邪魔しますねー

DSC_1029





2016年09月26日
18:53
昨日は、南青山にあるヒーリングショップギャラリートリプレットさんに初めてお邪魔して来ました


実は、私の野草盆栽の師と仰ぐ中のお1人である加藤文子さんご夫妻の二人展が開催されていたのですが、結局最終日の訪問となってしまいました

大通りから狭い路地に入り、ビルの外から直接エレベーターで4階間まで上がり、ドアが開くとそのまま会場内に入っていくという感じでしたので、ちょっぴり緊張しました

と、すぐに目に入ってきたのがこの無垢の板を貼って作られた魔訶不思議な箱上の建物

DSC_0908

後で聞いたのですが、ギャラリーのネーミングにもなっている通り、この中でヒーリングを体験できるのだそうです (ホントに中に入ると落ち着くのです)

そして展示会場はこの箱をぐるりと回るように展示されていました

DSC_0895

DSC_0900

DSC_0911

DSC_0919

相変わらず加藤さんの野草と小沼さんの有機的な作品は相性バッチリデス

会場の壁は無機質なコンクリートの打ち放し仕上げでしたので、その分余計に生命力を感じさせてくれた気がしました

それにしても、この閉ざされた空間の中で、よく10日間という長い間耐え抜いたものだと感心してしまいました

DSC_0915

来月の会場は新潟のギャラリーだそうなので、流石にお伺いするのは難しそうですが、環境の変化に負けずに来場者を楽しませてあげてくださいね

本当に短い時間でしたが、加藤さん、小沼さんありがとうございました、またお邪魔させていただきま~す







プロフィール

株式会社村上建設
代表取締役 村上 敬 (むらかみ たかし)
神奈川県秦野市戸川1155-1

http://www.murakami-k.co.jp/

イベント

new

『木心知のいい家 蓑毛の家完成見学会』※予約制
期間:2014年7月26日(土)・ 27日(日)・ 28日(月) 
会場:蓑毛(みのげ)の家
詳しくはこちら