2016年12月03日

四股名。

買ったはよいものの、スペースがなくて飾らなかった奴やそうこうしているうちに熱が醒めて飾る気にならなくなった未開封のフィギュア系が貯まってきたので、Amazonマーケットプレイスで売りに出した。
買ったときより値段が下がっているものもあり、プレミアがついているものもあり。
そこそこの数があったので、全部売れればそれなりの収入にはなりそうだ。
年末は入り用だからその費用に充てるかねえ。

その入り用の一つ、書籍を色々と購入。
To Loveるはもう、アゼンダすら餌食にするリトに脱帽。
というかなんというか、読者がちらっとでも望んだらそれをきちんと叶えつつ話も展開できてるのが凄いね。
その他、蒼き鋼のアルペジオや背すじをピン! と等々。
アルペジオ、第一章完みたいになってるけど、続きは間隔空くのかな。
ジョニーライデンの帰還と刊行がほぼ同時だったし、気になる……本誌読んでないからなあ。

小説は30/100。
色々と鬱憤が溜まっている案件があるけど、まあとりあえず終わってからぶちまけます。

kigurui at 03:59|PermalinkComments(0)男爵 

2016年12月01日

ロールアウト。

とある科学の超電磁砲12巻が出ていたので買った。
フレンダと佐天さん、夏服から秋服、冬ぐらいまで交流してたんだな。
最後、約束すっぽかしたのはフレンダがフレ ンダになっちゃったからだろうなあ。
ああいう、用意して待っていたのに来なくてどんどんテンションが下がっていく描写ってなんか知らんけどめっちゃ心に来る。
しかしそこから続きのストーリーものなのはいいけど、ぶっちゃけ前の巻っていつ出たっけ……調べたら一年と二ヶ月ぐらい前だった。
月刊とはいえ、せめて一年に二冊は出してくれるとありがたいなあ。

ガンダムのソシャゲーやっててシード系のストーリーとか進めてたら、突然戦場に乱入してきたアスランとかキラが「命が……その命は!!」とか「お前がやりたかったことは本当にそんな事なのか!?」とか叫びながら最新鋭の機体で攻撃してきて、なんだこいつとか素で思ってしまった。
アニメ本編見てるときもまあ訳分からんこと言ってるなあとか思ったけど、その時はシン側に感情移入してるわけでもなかったので第三者的な感じで眺めていたのだけれど。
ゲームをプレイしてて理不尽なまでに性能の高い機体でそんな訳分からんこと言いながら攻撃されたら、確かになんだこいつって思う。
シンの「なんなんだあんたはーッ!!」って劇中の叫びをようやく理解した。

自転車、本格的に買換えを検討。
とはいえもうくっそ安いのを買ってタイヤだけ丈夫なのに付け替えたらいいんじゃねって境地に。
変速機もライトもいらん。
変速機なんて機能があるから故障するんだし、ライトはもう自前で用意している。
あとはパンクさえしなければいいので、タイヤだけ替える。
とはいえ、それとは別に丈夫さを追求するならマウンテンバイクもありかなとは思うけど。
鞄とか入れるからカゴ付きが大前提だけど。
まあ、しばらくは歩きで移動しよう。

小説は28/100。
ノクターン(十八歳未満禁止)更新。
こっちはなんか更新してもアクセスもポイントも伸びないね。
まあ好きに書いてるからいいんだけど。

kigurui at 03:50|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月29日

バグだらけ。

大相撲九州場所が終わった。
豪栄道関、綱取りならずで残念。
ただまあ、二つほど物言いで勝ちを消された感じがして、それはちょっと不運だった。
特に踵が先に出ていたという一番、ほぼ同時に見えたし、よしんば先に出ていてもあのタイミングなら相手は投げられてすでに死に体だったような気もするんだけど。
ギリギリ公平な裁定で、同体取り直しがベターだったと思うけど。
なんというかまあ、不幸な負け星が重なってしまった印象。
おそらく来年初場所も綱取りがあると思うから、頑張って欲しい。
宇良関はどうも東の力士の勝ち星の関係で入幕しそうな気配。
入幕したとしたら嬉しいけど、そこからが勝負所だからなあ。
現状、潜り込むのを腰を低くされたつき手で防がれ、ぶつかれば跳ね返されるという状況をどうするか。
同じ身長で宇良関より体格のいい石浦関ですら、幕内ではぶつかり合えば簡単に投げを打たれて負けているからねえ。
石浦関、後半の負け星はどうにも研究されて自分の相撲を取れていない感じがしたし。
相撲って本当、一瞬の判断と動きで決まるから面白い。
幕下の力士で注目しているのは天鎧鵬。
九州場所はギリギリの勝ち越しだったけど、粘りが面白い。
大型の体型なのに、土俵際で粘る粘る。
寄り切られそうな所を片脚で粘って寄り切り返して、中央で息をついて今度は自分が土俵際まで押し込んで勝った一番とか凄い面白かった。
初場所にも期待。

fatego、久し振りにイベント実装星5鯖を引いた。
とはいえ、他の鯖とドロップ増加数が変わらないというのは私らしいが。
それより茨木童子ちゃんが当たったのでそっちも嬉しい。
かわえかわえ……。

小説は26/100。
スタバで書くと捗って面白い。

kigurui at 03:57|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月26日

走り出したら。

大相撲、鶴竜関が有利状況で終盤へ。
今日もし白鵬関が勝って豪栄道関が勝っていればまだ分からなかったけれども。
稀勢の里関も負けてしまったし、ちょっと落ち着いたかなあ。
波乱の方が見ている方は楽しいけど、まあ勝負ではあるからこればかりはね。
個人的に幕内で好きな勢関が勝ち越しを決めているので満足。
勢関、取り組み前の所作で両手を天に向けるのと、取り組みの時に物凄い必死な顔になるのが可愛くてつい応援してしまう。
しかしまあ、前半あれだけ好調だった高安関が負け越したりと、また次の番付が楽しみ。
十両は大砂嵐関がまさかの負傷で休場。
ここまで優勝争いの第一線にいただけに痛い。
ただ勝ち越してはいるので、きちんと直して来場所でまた頑張って欲しい。
宇良関は勝ち越してはいるものの、二桁勝利は難しいか。
ともあれ、番付を上げて一つ一つ課題をクリアして上に上がって欲しい。
大相撲、ずっと見ていると自然に贔屓の関取が出てきて楽しいですね。

小説は24/100。
別作業も進む。

kigurui at 03:41|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月24日

光る汽笛は勝利のサイン。

なんか痛重い部分の背骨をちょっと指圧してもらったら、嘘みたいに身体が軽くなった。
たった二、三分でここまで効果が出るとか、どんだけ凝ってたんだ……。
もうそろそろ定期的に整体とか通った方がいいのかな。

大相撲、豪栄道関の綱取りはほぼなくなって、だれが優勝するかに焦点が。
しかし三横綱、当たり前だけどそれぞれに特色がありますね。
まあ相撲の違いとかは詳しい人が言及してるでしょうから素人の自分が言うまでもないけど、白鵬関が取り組みの後に引き上げるときに付き人が着流しをばさっと掛けて帰っていくのが超格好いいんですよね。
あれ、テレビ中継で映るたびに見てしまう。
宇良関、七勝まで来て勝ち越しに足踏み。
うーん……やはり皆研究してとにかくまわしを取られないように距離を置かれてるよねえ。
かといって突っ込むとはたき落とし、突き落とし、変化でやられてしまうし。
ここからどうするのか。
速度を上げるのか、まわしを取れる立ち回りの技術を高めるのか、両方か、あるいは別のやり方を探るのか。
小兵力士の命題に突き当たっているような気がする。
とはいえ、とりあえず左手を完治させてほしい。

小説は22/100。
別作業も完了。
連絡は無し。

kigurui at 03:18|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月22日

さらばスティーブ。

阪神にオリックスの糸井選手が入団するようで。
来年の打線はちょっと怖いな……。
そしてその阪神の鶴岡選手が引退。
まあ引退自体はもうシーズン終盤で発表していたけれど。
同じ高校出身、それも恐らくは最後の同校プロ野球選手になるであろう人だったから、応援し続けていたんだけど。
まあプロ野球で二十年もプレイし続けられたんだから、凄いよねえ。
ファン感謝祭でセレモニーもしてもらったようで。
お疲れ様。

広島はデラバーが退団。
うーん、投げる球は悪くなかったし、ハマスタで見た時もきちんと抑えてたけど。
出場機会がないのが駄目だったようで。
現状、枠がほとんど埋まってるからなあ。
ジャクソン、ヘーゲンズになにかあったときのためのバックアップだというのは駄目だったか。

小説は20/100。
連絡待ちの案件が二つあるけど、どっちも連絡が無くてじりじり。

kigurui at 03:13|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月19日

この髪を抜いてな。

自転車がぶっ壊れた。
もうオーバーホールしなけりゃ直らないレベルの故障で、そんな事するぐらいなら買い直した方がいい。
この前は時計の電池が切れるし。
ルームソックスには穴が空きまくって廃棄だし。
最近ちょっとものが壊れすぎだな。
買った直後から故障しっぱなしのこの自転車、まったく愛着なかったから不便は不便だけどいい切っ掛けではある。

JKなんでよくスタバに行くんですけど、あれですね。
空いている椅子に鞄とか置いて席を確保してから買いに行く人多すぎですね。
席を確保するのは別にいいんですが、他に知り合いがいないのにそれで席から見えない位置のカウンターに行くって怖くないのかなって思う。
ここがLAだったらあんたの荷物消えてるぜお姉さんとか思っちゃう。
別にここLAじゃないですけど。
勉強しに来てる女子高生とか、スマホその他置きっぱなしでトイレ行ったりしてるからね。
見てる方が怖い。

相撲、宇良関は勢いを取り戻したのか白星先行に。
先場所は途中で左手骨折していたようで。
道理で相手の懐に潜り込む勢いが削がれていたのだなと。
十両筆頭で怪我は文字通り痛かったけど、また番付を上げて入幕してほしい。
しかし取り組み前の所作を見ていると、関取でも色々差があって面白い。
宇良関とかは塩を本当に一掴み程度しか撒かないし、大砂嵐関とかは足首から胸まで八回塩で身体を叩くようにしてから撒くし、白鵬関とかは上から横に振るように撒くし。
琴奨菊のコトバウアーとかはもう有名になったけど、それ以外でも色々個性があって面白い。
化粧廻しとかもそれぞれの故郷や四股名に縁のあるものだったりとか、見所がある。
豪栄道関と白鵬関がそれぞれ星を落として全勝が鶴竜関だけになった六日目、どうなっていくのやら。

小説は20/100。

kigurui at 03:47|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月17日

ダブルで。

サボテンがまた一つ枯れそう。
うーん……なんでだ。
きちんとサボテンの育成本を読んで、その種類に合うように水やりや植え替えもしてるのに。
ちょっとこれが本当に枯れたとしたら、もう買うのはよした方がいいかな。
枯れてしまうサボテンが不憫だ。

夕食の量を減らしたら普通に体重が落ちて来た。
あれ……もしかして今まで食べ過ぎてたのか……。
まあ簡単な筋トレも始めたというのもあるんだろうけど、この調子で落としていきたい。

小説は18/100。
ノクターン更新しました(十八歳未満禁止)
ぴくめすも更新しました(十八歳未満禁止)

kigurui at 03:14|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月15日

神。

野球が終わりましたね。
これで年内はプロ野球が見られなくなったかと思うと寂しいものがあります。
初代表の誠也はCSから不調だったけど、国際練習試合の最後で何かを掴めたのか否か。
ともあれ、打てた感触を忘れずに来年も調子を上げていって欲しい。
しかしまあ、代表はなんというか選手というよりはベンチワークが妙に気になった感じだったね。
ポジションがかぶる選手が多く居たかと思えば、サードは妙に手薄だったり、継投が妙にもたついていたり。
選手を早々に使い切って慣れないポジションに着かせたりとか。
枠の問題もあるけど、もう少しベンチワークをスムーズにして欲しいかなあ。
メキシコとかその辺り上手かった印象がある。

野球が終わったので大相撲に切り替えていくスタイル。
相変わらず宇良関は不調のようで、二日目までで二連敗。
うーむ。

以前よりスポーツを見るようになったのは前にも書きましたが、その理由の一つとしてネットの発達というものがあると思い至った。
ネット配信というのではなく、ネットで分からない部分をすぐに調べられるというのが。
中継ではもちろんある程度ルールや専門用語の説明をしてくれるけど、今のプレーがどういう意味を持つのかとか、どれほど凄いプレーだったのかとか、ネットでルールや擁護を調べたらさらに理解が深まって面白くなってくるので。
やはりスポーツ観戦というのは最低限のルールが分からないと面白くないし、であるならばルールを理解すればするほどさらに面白くなっていくというのも然り。
そういう意味で、スポーツを浸透させていくのに、ネットという媒体は便利だなと。

小説は16/100。
一歩進んで半歩戻ってる感じ。

kigurui at 01:57|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月12日

まあそういう。

ちまちま読んでいたオーバーロードの2巻を読み終えた。
アニメ同様、クレマンティーヌちゃんが鯖折りでへし折られて死んだので哀しい。
いやまあ、むごい殺され方をして当然の悪人ではあるのだけど。
アニメだと悠木碧さんの演技もあって妙な愛着が沸いたものだから。
なんかWEBと書籍、アニメだと所々違うみたいな話を聞いたけど、基本的に書籍ベースでアニメ化されてたのね。
確かアニメはシャルティアの洗脳から復活で終わったけど、二期はやらないのかね。
売り上げもそう悪くなかった記憶があるのだけれど。

ゆらぎ荘があるのに何故か始まったラブコメのラブラッシュがどうも来週で打ち切りっぽい。
うーん……。
いや、ラブラッシュ自体はさほど気を入れて読んでいたわけでもないのだけれど、なんというかこう、なぜそうやって同ジャンルの連載を被せるのだろうという疑問が。
作者だってメジャー週刊誌に載る以上、打ち切りなんてされたいと思ってるわけじゃないだろうけれど、ジャンプの打ち切り三度でチャンス途絶は有名なわけで。
であるならば、まあ同ジャンルで成功している連載がある=人気が出るチャンスはその分減っていると解釈もできるのに、被せるのはなんでだろうとか思ったり。
ラブコメが誌面で人気があるからこそ、新規ジャンルを開拓していった方が雑誌自体の延命になるんじゃないかなって。
いやまあ、作者がラブコメ持ち込んでGOがでた可能性も、編集がラブコメ売れてるからラブコメでいこうって言った可能性もどちらもあるのだろうけれど。
なんか、連載が一瞬で消えるってのはもの悲しいものがある。

小説は14/100。
日曜になんとか更新します。

kigurui at 04:05|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月10日

衰え。

一ヶ月ほどサボっていたジョギングを再開したら、肺が駄目になっていて死ぬかと思った。
息を吸うだけで肺が引きつってもう……なんとか上り坂を走り終えて、呼吸を整えながら下っていったけど。
さすがに色々あったとはいえ、一ヶ月も空けるのはいかんな。
もう少しまめに身体を動かそう。
とはいえ食事の量を減らして筋トレもしてとやっていると、落ちる分の肉は落ちているようで。
体重はそこそこ減って来た。
冬の間もこれを維持したい。

ネットを見てると皆米国大統領選挙に言及してて凄いと思う。
私などは知識がないからまあ語れない。
語ることもないけど。
とりあえずバキに出てきて勇次郎に宣誓するのかどうかは気になるけど。

小説は14/100。
ちょっと別に書いているので停滞中。
まあ迷ってる部分もあるけど……。
プロットを組んだのに、どうも細部で手が止まるね。

kigurui at 04:01|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月08日

年老いた生物。

ももちが来年の六月で芸能界そのものを引退するようで。
わりとショック。
アイドルとかあまり見ないんですが、なんというかももちはトークとかで頭の良さが滲み出てたので。
振る舞いを見て媚びてるだけの女とか言ってる人もいますけど、それ以外の素のトーク、アイドル以外の部分の会話ではかなり機転が利いてて、聞いてて面白かった。
ふなっしーとかもそうだけど、頭の良さってやはり会話に出てきますよね。
ふなっしーもただの変なキャラじゃなくて、変なキャラという自分を確立してなおかつバラエティとしての面白い会話をしているのがやり取りで分かるし。
ももちもそんな感じだった。
こういうこと言うと、一定の確率でそんなわけねーとか言う人がいたけど。
別に意識高いとか賢さをみせるとかそういうのではなくて、なんというか会話聞いてたらその辺の判断ってできると思うんだけど。
この感覚って何故か知らないけどあまり理解されないんだよね。
しかしももち引退か。
哀しいねえ。
美人だったし。

大相撲、新しい番付が発表。
一押しの宇良関は十両筆頭から五枚目に下がった。
まあ勝ち越せてなかったから当然か。
先場所は本当、小兵力士としての攻め方を悉く研究されて潰されていたから、その研究されたという事実を踏まえた上で、今場所どういう相撲を取るのか楽しみ。
あとは豪栄道の綱取りですなー。

小説は14/100。
もうちょっと脳みそからスムーズに文章を取り出したい。

kigurui at 03:36|PermalinkComments(0)

2016年11月05日

平和な日々。

特に書くこともなし。
いや、書きたいことはあるのだけれど、書けないことばかりなので。
相手のリアクション待ちというのはもどかしいものだ。

最近はスピリッツでやってるアオアシという漫画がお気に入り。
サッカー漫画なんだけど、話の演出が上手い。
展開自体はまあよくある劣勢からの覚醒or気づいて善戦とかなんだけど、コマ割や絵でそれに説得力を持たせているというか。
あと、そこまでの展開が丁寧なので説得力もある。
あと女の子が可愛い。
お勧めなので皆さんも読みましょう。

ソシャゲ、飽きてきたので片っ端からアンインストールしてたらfate goだけになった。
別にfateもゲーム性自体はそう変わりはないんだけど、キャラシナリオやメインシナリオが面白い奴は本当に面白いからなあ。
サービス開始からやってるのもあって、これだけはまあ続けている。
とはいえ、最近はほぼ星5も当たらないので醒め気味ではあるけれど。

小説は12/100。
ちょっと詰まってる。

kigurui at 02:15|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月03日

実はエルボー。

髪をばっさり切ったタイミングで一気に寒くなったのでネックウォーマーを装着。
寝るときにも首筋を冷やさないようにつけたまま寝るので、いよいよもってマスク、耳栓、ネックウォーマーと封印された存在のような格好で寝ることに。
しかしまあ、寒いのは好きじゃないけど、寒いと睡眠が深くなるのでそれは好き。

広島は日本シリーズ二連勝からの四連敗。
うーん……まあねえ。
ただ四連敗とはいえ、力の差はそこまで開いていなかったとは思う。
サヨナラ満塁ホームランとか、六戦目の満塁ホームランで点差は開いてしまってはいたけど。
大体は接戦だったし。
まあ、皆が言うようにベンチワークの差だよね。
日本シリーズで柔軟に対応した栗山監督と、シーズンでの起用法にこだわった緒方監督と。
たしかに六戦目での何が何でもジャクソンにこだわっていたのは、去年の最終戦でCSに行けるかどうかという試合でベンチに何人も投手が待機しているのに結局いつもの起用をして負けたのとダブるけど。
でもまあ、擁護できる点もあるんだよね。
緒方監督があそこまでジャクソンにこだわったのも、同じ短期決戦であるCSではあのパターンで勝てていたからなんだとは思う。
例えば横浜相手にあの勝ちパターンが崩されてもっともつれ込んでいたら変わっていたのかも知れない。
それにジャクソン以外で残っていた投手があの場では福井、九里、大瀬良、一岡あたりだったから、それらがジャクソンよりも信頼できるかというと……とも思う。
まあそれでも六連投とか、疲労の度合いを考えようよとか、せめてバースに打たれた時点で変えるべきだったとかは思うけれど。
それでも、去年あれだけぼろくそに言われてた采配が今年は修正できていたのだから、来年の日本シリーズではもっと戦えると信じて応援しよう。
ストーブリーグはまあ毎年広島はトライアウトでしか獲らないのであまり盛り上がらない。
天谷がFA権取ったけど行使しないみたいだし。
あとはまあ、外人選手の契約がどうなるかだなあ。

頭をマッサージクッションやらマッサージ棒などでほぐしていると、どうにも右側の方が凝っているというか痛いというか。
これはやはり右側の眼の方が視力悪いというのが関係しているのかなあ。
不同視があるお陰で3Dとか全く見えないからね。
あれ、良いにしろ悪いにしろ左右の視力が均等じゃないと見られたもんじゃないから……。
まあ3Dはいいんだけど、右側頭部だけやたら凝っているというのも気持ち悪い。
視力なんて一朝一夕に回復できるようなものでもないから、気長に付き合うしかないだろうけど。
早くサイバネが発達してバトーみたいな眼になりたい。

小説は12/100。
ようやくショックから抜け出して続きを書き始めた。

kigurui at 03:34|PermalinkComments(0)男爵 

2016年11月01日

一回休み。

広島があんまりにもあんまりな負け方をしたのでショック受けすぎて一回休み。
さすがにあれはきつい。

kigurui at 03:48|PermalinkComments(0)男爵 

2016年10月29日

日本一に。

前にも書いたかもしれないけど、小中高大学時代よりも、今の方が学ぶことに積極的になっている。
別に意識高いとかそういう奴じゃなく。
必要に駆られてと言うか、まあ創作に関して自分の知識の無さによるものだけど。
それでも、色々な事を現代から過去から、分からないことを調べていくのは楽しい。
例えそれが必ずしも創作に直接表現されるものではなく、自分の内面での設定だとしても。
あと、単純に語彙を増やすのが楽しくて、類語辞典とかも結構増えてきた。
昔は辞典なんて見向きもしなかったのになあ。
人は変わるものです。

広島は三連続で凹む負け方をして辛い。
勝ちパターンの今村、ジャクソン、中崎がそれぞれ失点しているのがしんどい。
でも五戦目は今村じゃなくてヘーゲンズの、前期勝ちパターンでよかったんじゃないかなあ。
あと九回の好機にも代打出さなかったりしてるし。
どうも札幌ドームに行ってからベンチワークがちぐはぐになってる感じがする。
そして明日の予告先発はノムスケVS増井。
もし明日勝ったとしたら、最終日は大谷君が来るんだろうね……どっちにしろタフな戦いになりそうだ。
頑張って欲しい。

小説は10/100。
広島三連敗のショックで進まなかった。
といいつつノクターンを更新(十八歳未満禁止)
色々と前振りの話にようやく切りがついた。
次からは発展系の話にしていきたい……のですが、まあペースはゆっくりと行きます。

kigurui at 03:34|PermalinkComments(0)男爵 

2016年10月27日

揚羽の蝶になる。

思うさま飲み食い遊んだので摂取カロリーも恐ろしいことに。
来週からまた節制せねば。

広島、二連勝のあとの二連敗。
しかも、サヨナラ負けや満塁無得点で負けるという嫌な負け方が続く。
短期決戦で相手を乗せてしまったら危ないよなあ。
明日は中四日でジョンソンみたいだけど、勢いを取り戻せるかどうか。
ここまできたら日本一になって欲しいけど……。

マッドマックス〜怒りのデスロード〜を鑑賞。
戦車とか装甲車じゃなくて乗用車を改造して武装させるというメタルマックスみたいなカーチェイス劇や、それこそメタルマックスみたいな先に爆薬を詰めた槍を投擲して攻撃するとか、そういうのは面白かった。
ただまあ話は単純ではあるし、大ボスのイモータン・ジョーもそこまでカリスマ性を感じるかと言われれば、ちょっと疑問ではあった。
とはいえ、単純だからこそ分かりやすく作ってるし、分かりやすく作っている分、目玉のゲテモノ自動車によるカーチェイスを入念に作り込んでいるので見応えはあった。
二時間の上映時間の中、停滞するシーンがほぼないのでずっと見ていられる映画でもあると思う。
アクション映画が好きな人にはお勧め。

小説は10/100。
また作業が入る前にできるだけ詰めておこう。

kigurui at 02:01|PermalinkComments(0)男爵 

2016年10月25日

罪は重い。

急に寒くなってきてちょっと風邪気味。
衣替えは済ませているけど、身体がついて行けていないような感じだ。
養生しなければなあ。

作業中はスポーツをBSやらで流し見しているのですが、個人的な好みもそうだし、見るのにはやはりプレイに区切りのあるスポーツがいいですな。
具体的には野球とかアメフトとか、攻守に別れてワンプレーが行われるのとかがいい。
サッカーとかだと基本的に流動的なので、じっと見てないといい場面を見逃す場合があったりするし。
野球とかだと贔屓の選手の打席とか、ピンチの場面だけ見て、作業に戻るとかやりやすい。
とはいえ、広島の試合とかだと大体画面を見て作業ができないのだけれど。
後は前にも書いたけどオリンピックとかだと、知らないスポーツがどんどん放送されてそれも面白かったりした。
水球とか、狭いプールで入り乱れて戦ってて割りと面白かったし、パラリンピックも色々ルールが変わっていたりして見応えがあった。
パラリンピックの柔道盲人クラスとかは、眼に障害があるから最初から組んだ状態で始めて、だから組み手争いで逃げるとかがなくてとにかく技をかけて転ばしたら必死で寝技をかけてってなって、攻防が面白かった。
閑話休題。
とにかく、区切りのある方が終盤の攻防とかも見やすいから、BSはもう深夜はずっとMLBかアメフトを流していて欲しいなあという望み。
この前の、アメフトの14点差を終盤にひっくり返して逆転勝利する試合とか滅茶苦茶面白かったし。
お陰で画面に釘付けになって作業が進まなかった。
駄目じゃん。

fatego、イベント鯖が弓単体宝具に続き、剣単体宝具でテンション上がる。
速攻でイベントをクリアし、宝具レベル5のレベルマックス。
3つめのスキルだけはちょっと使い所が難しいけど、それでも優秀な鯖には違いない。
多分後で聖杯使ってレベル90まで引き上げると思う。
これでキャスター以外は全部単体宝具と全体宝具の戦力が揃ったかな。
今回実装されたクレオパトラが美の逸話に相応しく、攻撃モーションにムーンウォークが入っていたりしてちょっと欲しくなったけど、どうせ当たらないからなあ……最後に星5が当たったのっていつだっけか。
今回もチケット12枚分回したけど、何故かピックアップですらないエミヤとアタランテが来たからなあ。
アタランテはでもクイックアップがあるからクイックパーティーに組み込めるかな。

小説は8/100。
作業も終わったので、返事が来るまでは投稿用の続きに取りかかる。

kigurui at 03:52|PermalinkComments(0)男爵 

2016年10月22日

無事これ名馬。

作業が入ったので一回休み。
地震は久し振りでビックリしたけどこちらに被害はなし。

kigurui at 03:14|PermalinkComments(0)男爵 

2016年10月20日

マスクマンにはマスクが命。

借りたCODAWをプレイしたら3D酔いが酷い。
ダークソウル2とかやって酔うことはあったけど、CODまでか……。
昔、風邪気味の時にFPSやって酔ったことはあったけど、なんかここ数年3Dゲームに滅茶苦茶弱くなってる気がする。
酔い止めとか試してみるべきかな。

広島の黒田が今季限りで引退。
うん……お疲れ様。
正直、十勝投手の穴は大きいけど、でもあれだけ身体がボロボロの中、ずっとローテを守ってくれた人にもう一年やって欲しいとかとても言えないよね。
本当にお疲れ様でした。

夏、寝てるときに喉を痛めて以来、就寝時はマスクをしているのですが、これがなかなか効果が高い。
まず寝起きの口内の渇きがなくなったし、粘つく不快感もない。
もちろん、喉の痛みもない。
ただ、たまにマスクに物凄い量の涎が溜まっているときがあってちょっと汚いというか驚くけど。
しかしそれは裏を返せば、睡眠時にどれだけ口の中の水分が消えていっているのだという認識が。
マスクが使い捨てだから少し費用がかかるけど、中々いい塩梅ではある。
しかしながら聴覚過敏なので耳栓もしてるし、マスクと耳栓であとアイマスクをつけたら五感を封印された人みたいな就寝姿になってしまうな……。
どうでもいいけど、人って寝て瞼を綴じているときも外の明るさを感じるようになってるらしく、アイマスクをつけていると外した瞬間に外が一瞬で明るくなったように錯覚してしまうから、眼が驚いているのが凄く分かる。
昔、アイマスクをつけて寝てたときにそう思った。

小説は6/100。
作業が入るのか入らないのか。
どのみち、終われば少し色々と動いてみる。
さすがにちょっとアレな感じなのはもう嫌なので。

kigurui at 03:59|PermalinkComments(0)男爵