2016年05月24日

甲子園観戦。

というわけで5/20日の甲子園球場、広島VS阪神戦を観戦してきました。
前々週で投手ローテーションが崩壊し、しかしそのお陰で黒田の登録が今週になって裏ローテの頭になり、20日登板になってこれは勝てるんじゃないかと期待して観戦開始。
しかしながら相手の岩貞も好投して先制され、最終回で同点になり、既定試合回数の12回表に勝ち越して勝利。
いやー……ようやく球場観戦で勝利の瞬間を味わえた。
しかも最後の最後まで戦った末の勝利。
10時以降は応援の鳴り物禁止なのでコールのみで頑張った甲斐があった。
四年前、兄に横浜球場に連れて行ってもらってから、小学校以来の広島への応援が再燃して今に至るわけですが、まあ球場観戦だと勝てないこと勝てないこと……。
そんな数多くの試合を見てるわけではないですが、それでもこう、自分は見ていると縁起が悪いんじゃないかと思ってピンチの時は速報閉じたりしてたし。
まあこれでね、疫病神返上だ!!
もうほんと、12回2アウトからの勝ち越しは声が枯れるほど叫んだわ……。
帰るのが終電間際になったけど、楽しかったです。
あとおにぎり二つだけで12回もスクワット応援してたから、帰る頃には空腹でふらふらになった。
帰ってきてから作ったインスタントうどんのおいしかったこと。

ただ一つ残念なのは、ビジター応援席ではホーム球団の応援は禁止とチケットに明記されているのに阪神ファンの若者が座っていて、座るぐらいならいいけど泥酔して阪神の応援やら広島の選手に罵声を飛ばしてたのが非情に気分が悪かった。
まあどこのチームのファンにもこういう輩はいるだろうけど、マナーは守って欲しいね。
ていうか警備員が通路に詰めてるから、連れだしてもらえば良かったんだな……。
マナーは守ろう。
マナーを守れなければルールが追加されてどんどん窮屈になっていくだけなのだから。
まあそもそも応援禁止の規定がルールなんだが。

小説は作業中。
プロットは大体詰めたけど、まだどれを書くかは決めてない。
やや傾いてきているのはあるけど。

kigurui at 02:00|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月21日

一回休み。

延長十二回、五時間の試合を応援して疲れたので一回休み。
でも勝てて良かった。

kigurui at 03:48|PermalinkComments(0)

2016年05月19日

いまだに怨む。

最近は野球の他に相撲を録画したりして見ているんですが。
なんというかあれですな。
相撲の物言いというかチャレンジに当たる制度は野球のそれよりも洗練されてますね。
まあ相撲には監督がいないのでの行司の軍配に異論があるときは土俵の四方に座っている五人の勝負審判か控え力士(審議には参加できない)が手を上げて物言いをつけて、ビデオと議論で勝敗を明らかにするわけですが。
その際に取り組みを取り仕切る行司ではなく、勝負審判がビデオをきちんと確認して、第三者の点から議論すること。
そして議論の結果をきっちりと説明するというのが野球とは違っていていいと思う。
野球の場合はだいたい「判定はアウトでしたがコリジョンルールに抵触しているという監督からの抗議を受け、ビデオ判定した結果セーフの判定となります」ぐらいの説明で終わってしまう。
大相撲の場合は「軍配は〜〜関に上がりましたが、〜〜関の脚が先に出ているのではないかとの物言いがつき、検証の結果、〜〜関の脚が先に土俵を割っていたので行司軍配差し違えで○○関の勝利といたします」と、きちんと状況説明と結果まで言ってくれるので分かりやすい。
野球で言うと「ビデオ判定の結果、〜〜捕手が捕球前からランナーの走路を塞いでおり、コリジョンルールに反しているとの判断により、セーフといたします」ぐらいはやってほしい。
分かり辛いし、どうも野球の言い方だと審判の独断に聞こえるんだよね。
いやまあ前の甲子園のホームランを二塁打にされたのとか完全に独断だけど……。
試合をスムーズに進めたいっていうのは分かるけど、それで試合を壊したら元も子もないと思うけど……。
審判は絶対だとか言うのなら、誤審をしないように徹底して欲しいもんだ。
まあそれにしても稀勢の里は強いね。
優勝して横綱になって欲しい。

明日は九里が先発のようなので、二十日の黒田観戦はほぼ確定っぽい。
やったぜ。
相手が岩貞らしいから、勝てる可能性はある……はず。
岩貞はスタミナがないから、球数投げさせて中継ぎを早い段階で引きずり出せば……。

小説はぴくめす中。
修羅場になりそうでならない。

kigurui at 03:30|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月17日

ポストイット。

十一月に古典部の新作が出るんですと。
読めていなかった連峰、鏡の話も入るんですと。
更には書き下ろしが入る可能性もあるんですと。
おお……神は居た。
十一月までは絶対死ねない。
アニメになった連峰はともかく、奉太郎と摩耶花の関係性に変化があった(と思しき)鏡の話を読んだときに、ようやく本当にきちんとした二次創作が書けると思う。
いや別に今までの二次創作を適当に書いてた気は無いし、その時に書いた摩耶花の解釈も間違ってはいなかったと思ってるけど。
でもせっかく二次創作するなら、完璧に近いものを書きたいじゃない。
それがようやく……感無量だ。
時期はいつになるか、短編なのか長編なのか雑誌掲載なのか刊行なのか分からないけど、小市民の新作も出るらしい。
なんだ今年は!!
嬉しいな!!

広島、ローテ崩壊ながらも二勝三敗一分で一週間を終了。
うーん、急造ローテで悪くはないと思うけど三敗一分のどれもが勝てた試合でもあり、それらに勝ててないからこそ今の順位なんだよなあ。
優勝するためには、この辺りをきっちり勝たないとねえ。
後一本が出てないから、やっぱり誰か落としてルナを入れるしかないけど、枠がなあ……。
そして今週二十日、甲子園に見に行く予定なのだけれど、どうも黒田が登板するっぽい。
もしかしたら最初で最後のチャンスかも知れない。
本当、来年現役でいるかどうか分からないしね。
いて欲しいけど。
なんにせよ、楽しみだ。

小説は作業中。
とりあえずノクターンとぴくめす並行作業しつつプロットを詰めていく。
どれを書くかは、まだ決めていない。

kigurui at 03:28|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月14日

四連勝になれるパターンもあった。

月曜には部屋の整理をしよう。

広島、裏ローテ崩壊とか思いつつも踏ん張っているようないないような。
表ローテでの対ヤクルトの二試合連続逆転負けはきつかったな……。
六月の大瀬良君復帰が待ち遠しい。
そして金曜日に阪神が藤浪君ということは、ローテがずれない限り甲子園に見に行く二十日金曜日が戸田VS藤浪君の投げ合いに。
今から胃が痛い……。
ただまあ、もしかしたら最短で登録された黒田が裏ローテの頭に投げるかも知れないけど……とりあえず、初の観戦勝利を願うのみ。

小説はノクターン(十八禁注意)更新。
長くなったのでまた分割。
再来週辺りに続きを更新したいけど、都合が悪くなるかも。
その前にぴくめす更新したいし。

しかしあれだね。
ネットで受けるという作品は文章とか題材とかそういうものではなく、形式そのものが重要であると最近ようやく理解したというか。
ノクターンやなろうでアクセスの内訳を見ていると、スマホでの閲覧が半分以上を占めているんだよね。
その時点でなんというか、地の描写が多い作品は余り受けないだろうなあって。
単純に、スマホの小さな画面だと読み辛いというのが要因で。
で、まあ大賞の投稿作とかだと一冊分に区切られた分量の中で起承転結をつけて物語自体も締めなきゃいけないけど、ネットへの投稿はそんな縛りがないから、極端な話起承承承承承承転結とかでもいけるわけで。
分量という制限が無い分、好きなだけ話や世界、キャラを広げてから事件を起こし、解決するという手法がとれる。
そしてそれをするには、いるかどうか分からない読者を定着させるために短いスパン、できれば毎日の更新が望ましく、更には二話か三話に一つは話の盛り上がりを作らなきゃいけない。
むしろ、一冊完結するお話、分量だと忌避される傾向すらある。
もちろん、書く題材が異世界転生、あるいはその亜種であるのが望ましいというのは変わりないだろうけど、なんというかよくまとめサイトにあるような、同じ題材ばかりだし簡単に書けるとかそういう意見は割合的外れだなあ、なんて思いました。
あとはまあ、それらを無視して好き勝手に書くというパターンもありますな。
ノクターンでの自分はそんな感じですが。
もう性癖バリバリで好きなシチュエーションしか書かないみたいな。
なろうでそういうのはあるのかな……もう最近なろうの方は漁ってないから分からないけど。
ネット小説のやり方に対する、自分個人の雑感でした。

kigurui at 03:32|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月12日

一回休み。

色々あるので一回休み。
広島のローテ崩壊がヤバイ。

kigurui at 03:14|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月10日

島根と鳥取。

5月9日はピッコロ大魔王さまが国王になった記念すべきピッコロ記念日です。

ちまちまやってる星のドラゴンクエスト、メインキャラが下級職二つレベル99にして上級職もレベル99にして、武器も揃って念願の防御しつつ回復できるロトの盾をガチャで引いたのでもうなんかキャラが完成してしまった。
サブキャラの装備とかはまだ残ってるけど、マルチではもう普通に最高難度のクエストをクリアできるしパーティーでキックされなくなったので完成と見ていいだろう。
始めたの今年の一月だったんだけどな……まあ厳密に言えばメインキャラもまだスキルが完成しきってなかったりはするんだけど。
とはいえもうまったりモードでやっていこう。

小説はノクターン作業中。
それが終わって書こうと思っている投稿用のプロットが三つ。
一つはコメディで現代異能もの。
一つはシリアスな中世学園異能もの。
一つはシリアスな現代異能もの。
最後のものがこの前学んだことを一番生かせそうな感じはするけど……さて、どれを書くべきか。
一番最初のプロットが今の売れ筋に添ってはいるんだよな……二番目はどうだろう。
最後のものはやや売れ筋から離れた感じはするけど、一番書きたい題材にはなっているし、キャラや設定も上手くできてはいる。
どうするべきか。
んー。

kigurui at 03:18|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月07日

スマスイ。

GW最後の日は水族館に行ってきました。
最後に行ったのが十年以上前なのでリニューアルされまくってて、しかも最寄り駅も新設されてて色々とカルチャーショック。
最初はどうだろうかと思ったけど、年をとって好奇心が増した状態で行くと物凄く面白かった。
深海の魚の生態とか、生息環境とか、姿形とか。
人の手が入りきらない海という環境での生態系が入り乱れていて楽しかった。
年甲斐もなくテンション上がりました。
子供の時とはまた違う目線を得た後に、子供の頃に行った施設にまた来てみるというのも中々新しい発見があって楽しいものですな。
亀とか飼うのもいいかなあ。

広島は菅野、今永といい投手に当たったのもあるけど、ちょっと打線が冷え気味。
ルナが来週から二軍で調整するらしいから、上がってきて湿った打線に火をつけて欲しい。
しかし来週から調整と言うことは、二十日の甲子園には来られないかなあ。
そして今回横山が炎上したことで、二十日の投手がだれになるのか……今日救援した戸田かなあ。
うーん、月曜とかにあるのならジョンソンとかの日に見に行ったんだが。
寄りによって阪神戦で谷間ローテとは……いやしかし勝利を信じて見に行きたい。
ていうかいい加減現地観戦で勝利試合を観たい。

小説は作業中。
ノクターンがなんかいい感じに書けてきているかもしれないかもしれない。

kigurui at 03:25|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月05日

狐火ゆらゆら。

GWだし少し出かけるかと京都の伏見稲荷神社に参拝してきました。
前々から千本鳥居が見たかったので。
いやはや、ずらりと並び立つ鳥居は圧巻でした。
また、稲荷山を登山するように参道が設けられているので、山の木々の中に建立された鳥居をくぐっていくと木々と鳥居の間から木漏れ日が射して来るというなんとも神秘的な光景が。
ただやはりGWで人が多かったので、今度はもう少し少ない時期が良いな……。
伏見稲荷自体はそこまで苦じゃなかったけど、途中の電車移動がもうすし詰め状態で消耗した。
行きも帰りもあんなに混むなんてなあ。
まあでもずっと見たかったものが見られたし、その光景にも満足できたので良かったです。
プチ旅行って感じの一日でした。

小説は作業中。
ノクターン、ぴくめす書いて投稿用の作業に入るかな。
今の所いくつかプロットを組んでるけど、どれが一番いいかは検討中。
あと、今度から少し文章の色々を変えてみる。

kigurui at 03:33|PermalinkComments(0)男爵 

2016年05月03日

まずはキャッチボールから。

右肩の痛みがようやく快方へ。
これでノースロー調整から一歩前へ。
夏の甲子園には間に合うか……ッ!?

艦これアーケードのカードが高値で転売されているようで。
妖怪ウォッチともだちうきうきペディアというカード排出式のアーケードゲームはユーザー登録をして本人にしか使えないカードになっており、なおかつ仲間にした妖怪をゲーム内カメラの好きなアングルで撮影することにより、他人と同じ妖怪を持っていても構図が自分だけのものになっていて、転売防止とコレクト感の両方が満たされていて上手いシステムだなあって感心したものですが。
妖怪ウォッチはメダルの転売防止もわりとしっかりしてたし、そのせいで購買の競争が過熱したとはいえ、良いシステムだったと思う。
艦これもキャラゲーなんだから、まあユーザー登録はともかくとしても、好きなアングルで撮影した画像をキャラカードにってすればもっと人気が出そうなのにね。
まあ、そんな事しなくても現状大人気みたいだけど。

小説はノクターン更新。
前振りなので、本番は次の更新で。

kigurui at 04:07|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月30日

一回休み。

なんだか立て込んでいるので一回休み。

kigurui at 12:46|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月28日

二塁打二塁打二塁打。

艦これアーケードが稼働したようで。
自分は近くにゲーセンがないしもう艦これ自体やってないのでプレイする機会はないのですが、ともあれツイッターのタイムラインで動画とかが流れてくるのはちらほら見ております。
しかしなんですな、ゲーム画面でもそうでしたが、あの子達は艤装つけたまま室内をうろうろしてるんですな。
駆逐艦とかならまだしも、戦艦……特に扶桑型とか金剛型とか振り向くたびに大惨事になりそう。
アニメだと制服でうろうろしてたけど、その辺の統一はどうなってるんでしょうな。

広島が連勝してAクラス復帰。
わあい。
誠也は覚醒したのかしら……これから研究されていくだろうし、ここから先、踏みとどまれるように頑張って欲しい。
しかし巨人は崩れないね……これでマイコラスが帰ってきたらどうなるのやら。

小説は作業中。
Pixivに古典部二次創作を投稿
まあ本当になんでもない話ではありますが、よろしければ。
それにしても一つの作品を好きで居続けられるというのは、もちろんその作品自体が好きであることが前提だけど、それプラスその周りにいる人たちとの出会いもあるよなあと言う。
やはり、作品を好きでいる人たちと出会えれば作品への情熱は消えないものだし。
その点で言えば、米澤作品を好きな多くの人と出会えた自分は幸せ者ではあるのだろう。
ここまで二次創作を書き続けているのって古典部シリーズしかないしね。
書きたくなるようになるのも、周りの人との何気ない繋がりからだったりするし。

ともあれ、古典部は今年新作が出るということなので、それも楽しみ。

kigurui at 04:13|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月26日

負けた日はスポーツニュースを観ない。

この前買ったダークソウル2をプレイしてたら酔った。
ええ……。
なんか少し前から3Dゲームやったら酔うようになってて、ラストオブアスもそれでプレイできなかった。
なんだろうな……画面が綺麗すぎるといかんのかな。
スプラトゥーンとかは普通にできるし。
あと同じ3DでもMW3とかも普通にできるのに。
ダークソウルだって前作はトロフィーコンプするぐらいにはプレイできたし。
何が原因なのやら。
つうかせっかく買ったのに酔うから出来ないとか哀しいんだけど。
るーるーるー。

広島、ルナが抜けてからじりじりと負けが嵩んできている。
マエケンが抜けた穴の大きさが実感できるよね……。
とりあえず、来月の甲子園に向けてルナの応援歌は覚えた。
復帰出来ているかどうかは時期的に五分五分だけど。
後は田中、誠也あたりを覚えればスタメンは完璧かな。

小説は作業中。
古典部二次創作は水曜日辺りにアップできそう。
といってもほぼ何もない話だけど。
今さら翼といわれても、の衝撃が大きすぎて、ようやく二次創作書けるぐらいには整理がついたけど、それでもなんというかキャラの深い部分を書けるものは無理というか、翼を踏まえての二次創作、というのは無理。
なのでその一つ前、長い休日からの派生みたいな話になっています。
話というかまあ話はないけど。
後はノクターンを更新して、五月から投稿用だな……。

kigurui at 04:01|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月23日

六トン。

今期始まったアニメで一番楽しみにしているのが再放送のボトムズになってしまった。
いやDVDBOXもペールゼンファイルズも持ってるんだけど、なんか週一で深夜放送してたら見てしまうというか。
通して見たのも大分昔だから、大筋は覚えてても細かいところは忘れてるから見ていて楽しいし。
でも序盤のボトムズってまんまロボット北斗の拳だから笑ってしまう。
ついでにいえばペールゼンファイルズであれだけの地獄をくぐり抜けてきたキリコが暴走族に捕まってたりしてそれも笑ってしまう。
キリコ、あんたもっと凄い奴だろ!!

右肩はまだぴりぴりと痛むんだけど、こう痛くならない姿勢を探していると殿様が脇息で休むみたいな姿勢になって無駄に偉そうに。

誰か、誰か広島に安心できる中継ぎを……二試合連続二桁失点とか息してないよ……。
でもブラッドがぱかぱか打ってて嬉しい。

小説は作業中。
色々ととっちらかっている。
一度作業を整理しなければ。

kigurui at 03:49|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月21日

大敗した日はスポーツニュースを全て観ない。

なーんか調子が上がらない。
カクヨム用を終わらせた後、気分が上がってこないというか。
別に燃え尽きたとかそんな思い上がったものではなく、書きたいものはあるしプロットも組めてるし商業のものもあるけれど、なんかこう、テンションが上がりきらないというか。
小説を書くというのは、気分が重要でもあると思うんだけど。
なんだろうなあ。
もっとこう、乗りに乗って読んだ人をがつんとぶん殴るような文章を書きたいんだけど。
小さくまとまりすぎているのかなあ。
いつもいつも、丁寧にしすぎているのかも知れない。
もうちょっと、勢いと力押しの部分を重視してみるか……。
ていうか十年以上創作しておいて、いまだに自分の得手不得手というか書き方が定まっていないっていうのも相当な話だけど。
溢れ出るような才能がある人ならともかく、自分のような凡人は作風すらある程度計算して書いていかないと凡百のものになってしまうからなあ……。
もっともっと頭を使わないと。
とりあえず、テンションを上げるためになにかおいしいものでも食べるとしよう。
お酒もいいけど、アルコールに弱いからすぐに思考が回らなくなるから、創作するときには不向きなんだよね……。

kigurui at 03:46|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月19日

折り込みパソコンスーマーホ。

右肩が痛いのが続くので痛み止めのロキソニンを飲む。
薬局で普通に販売するようになってからは常備しているのですが、まあ効き目は凄い。
凄いけど、飲むと喉が渇くし胃が気持ち悪くなるしであんまり常飲したい薬でもないんだよね……。
あと効きすぎて「治った!!」って誤認して無茶しちゃって余計痛めたりとかしそうで怖い。

広島はルナが居なくなった瞬間になんか早打ちしまくりの打線冷え冷えになってて哀しい。
ルナが居なくなるのは痛手だけど、攻め方まで変わるのかね……。
せっかく福井が力投していたのに、応えられなかったのは厳しい。
ルナは軽症だといいけど。

読書をする人なら多分あるのだと思うけど、誰しも好きな話がいくつかあると思います。
作品じゃなくて、作品の中の話というカテゴリでね。
こう、キャラ同士のやり取りが好きだとか、話の展開が好きだとか、何とはなしに読み返したくなるような話。
自分にとってそれの一つが神林長平先生のライトジーンの遺産の中にある短編、ヤーンの声で。
この作品はまあクローン技術と超能力が混在するSFで、基本的にシリアスなんですが、その一冊の中でこの短編だけはほぼ本筋に全く絡まない純粋な娯楽になってて……まあ一応臓器クローンと絡めてはあるけど。
この作品自体も好きなんだけど、なぜかこの話をいつも読み返してしまう。
なんとなく、元気が出るんだよね、こういう話。
最後が凄く綺麗にまとめられているのも、いい。
ライトジーンの遺産、お勧めです。

小説は作業中。
管理しきれなくなったので、書き物置を削除しました。
今後一次創作はなろう、ノクターンに。
二次創作はPixivにアップするかと思います。
で、リンクページも弄ろうかと思ったけど、FTTPソフトを入れてなかった。
どころか、DWすら入れてなかった。
ええ……このPCに買い換えてからHP弄ってなかったってことか。
最近更新する機会がなくなっていたとはいえ、二年も弄っていなかったのはわりと衝撃。
ソフトのディスク、どこに行ったかなあ……。
つうかリンクももうブログのページにしてしまおうかしら。

kigurui at 03:58|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月16日

二年ぶり。

背中じゃなくてどうも右肩の筋を痛めたっぽい。
なんか知らんが、数年前から年に一度痛くなるんだよな。
一週間ぐらいで治るから放置してたけど、今度診てもらおうかしら。

同率首位だった阪神が中日に負け、試合のなかった広島が単独首位に。
いやまあ、この時期の首位なんて意味がないとは分かってるけれど。
分かってるけれども。
それでも緒方監督になってから初の首位になり、さらには単独と言うことで嬉しい。
ひゃっほい。

小説はプロット中。
カクヨムは落ちました。
まあなんというか、使い回しはもうよそうかと。
とりあえず、商業で活動するようになってからプロットの組み方がいくらか変わって、書き方も変わったので、それでまだ長編を完成させてないんだよね。
一回、このやり方で長編を書いてみて、手応えを確かめてみたい。
まあ、もうあんまり時間は無いんだろうけど……。

kigurui at 03:59|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月14日

一回休み。

忙しいので一回休みでござる。
一年半振りに広島が同率だけど首位に立てたのでわっしょい。

kigurui at 02:59|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月12日

案ずるより産むが易し。

なんか最近歩きすぎると次の日に背中が物凄く痛くなる。
足が痛くなるのは分かるけど、背中か……歩き方が悪いのかな。

fate/goにジャンヌオルタが実装されたので石と呼符全て注ぎ込んだけど出なかったのでアンインストールしてしまった。
チェンクロの時もそうだけど、無課金であれど貯め込んでいた数万円分のガチャアイテムで引けないってなると、まあ醒めちゃうよねっていう。
チェンクロの時は戦場のヴァルキュリアコラボでSSRのイムカだけが多分三万円相当のガチャアイテムを費やして出なかった。
こんなもの、廃課金ユーザーにしたらなんでもない金額だけど、課金しない人間にとっては充分辞める理由たりうるというか。
昔ユーザーの射幸心を煽ってジャブジャブ課金させるような文章とか書いてたページが流出して問題になってたけど、まさにスマホゲーの肝ってどこまで射幸心を煽るか、イコールどこまでユーザーを冷静にさせないかっていうのがあると思う。
今回のfateはチェンクロの時よりは少ない二万円相当のガチャアイテムを注ぎ込んだけど、それもそこまで注ぎ込んで出ないというのは……って冷静になっちゃうよね。
fateの場合はキャラと礼装がごちゃ混ぜになってるから、なおさらキャラが少なかったりしてがっかり度が高いし。
なんというかなあ。
まあ無課金である自分があれやこれやいうのはメーカーにとって害悪にしかならないんだろうけど、それでも数万円相当のアイテムを使って出ないというのは絞りすぎじゃないのかなって思ったりする。
とはいえ、その数万円をジュース買う間隔で注ぎ込む人間が沢山いるから、スマホゲーってのは儲かるしこのシステムは変わらないんだとは思うけど。
fate、イベントはそれなりに楽しかったから残念ではある。
結局今やってるスマホゲー、星のドラゴンクエストしかなくなったな。

小説は作業中。
まあまあ。

kigurui at 03:22|PermalinkComments(0)男爵 

2016年04月09日

だから連コンとかじゃないと闘えなかった。

どうも自分はFPSやTPS系のゲームで照準をつける、いわゆるエイムというスキルが低いようで。
至近距離の敵をエイミングできなくてこっちが先に攻撃しても倒されること数えきれず。
エイムを上手くする練習とかあるのかな……負けすぎてプレイするのが嫌になってきた。

サンテレビが何をトチ狂ったのか昔のロボアニメを再放送し始めたのでありがたく視聴する。
ボトムズなんか本編とペールゼンファイルズ(本編前日譚)のDVDを持ってるけど、録画して見る。
まあケーブルとかでは昔の版権料が安いアニメ流しまくってたりするけど、地上波でももっと昔のアニメとか再放送してもいいと思うんだ。
深夜帯の、他とかぶらない時間でいいから……。

広島がサヨナラ負けして胃が痛い。
ポテンヒットはともかく、エラーで同点はいかんよ中崎……。
まあ血行障害もちで春はコントロールが定まらないのかもしれないが……横山君が頑張ったんだから勝ちをつけてやってほしかった。
ただ、打線は菊池が発熱でスタメン落ちして、その代わりに入った安部が能見さんに悉く抑えられた影響が強かったと思う。
再三得点圏に走者を進めておいて、後一本が出なかったのはそういう部分があるかと。
明日は勝ちたいね……今日も勝ちたかったけど。
勝てる試合だったけど。
それはさておき、JSPORTSに加入するかどうかいまだに悩む。

小説はカクヨム用の作業終了。
投稿がこれで一区切りついた……とはいえ、レビューが全くつかず、評価ポイントも30前後なので選考以前に勝負が決まっている感じがありますが。
ともあれまあ、年明けからちびちびと行っていた作業も終わったので、しばらくは好きに書くかな。
今月中にノクターンの更新と、ぴくめすと、あとようやく色々整理がついたので古典部の二次創作も書きたい。
それからまた投稿用かなあ。
まあなんというかオシリス文庫でデビューして商業作家の端くれの隅っこに座ることができたわけですが。
なんかイマイチ、プロ……と自分で言うのもなんか恥ずかしいのですが、ともかく商業作家になったという実感がまったくありませんで。
原稿料の多寡とかそういうものじゃなく、これはたぶんただ単純に家の本棚に自分の本が並んでいないからではないかという古い人間である自分の視覚的な問題だけではないかと。
もちろん電子書籍だけでもプロの実感を持っている人は沢山いるだろうし、電子書籍や紙の書籍の上下を言ってるんじゃなくて。
多分あれだ、本棚に自分の名前がある本を挿して悦に入りたいとかそういう。
なので、曲がりなりにもプロになった今、次は紙の書籍で商業に加わることを目標にやっていきたいと思います。
まあ具体的にはあれだ、これからも投稿用びしばし書くよってことで。

kigurui at 03:04|PermalinkComments(0)男爵